17,000話以上掲載!!毎日更新!!

遥か遠い昔の元夫婦の再会は懐かしい古い友人の如く

[AD]

[AD]

元夫婦さんから投稿頂いた「遥か遠い昔の元夫婦の再会は懐かしい古い友人の如く」。

遥か遠い昔、昭和が終わった頃、結婚した元妻がいます。
私25歳、元妻はまだ21歳、大卒と高卒の同期入社で結婚しました。
式と披露宴は、昭和天皇崩御で自粛しました。

若い夫婦は貯金も少なく、子育て費用を貯めながら、毎晩若い性欲を爆発させていました。
元妻にはブルセラコスプレさせて、セックスに励みました。
自ら陰唇を剥き上げて微笑むセーラー服の元妻、四つん這いでブルマを膝まで下げ、尻穴まで晒した元津、あの頃、デジカメがあったら絶対に撮影してたでしょう。

子育てをするには、元妻は仕事を辞め、私の収入で生活していくため、出産費用だけでない蓄えを夫婦で捻出していましたが、時はバブルだったので、結婚2年で結構な額を蓄えました。
さて、子作り…と思った時、バブルが弾けて私たちの会社は債権が担保割れして不良債権化、あっという間に不渡りを出して倒産してまいました。
子作りどころではなくなり、私27歳、元妻23歳で貯金を折半して、お別れしました。
子作り費用は、自分が生きる道を探すための資金となりました。

私は、その後工務店に勤めて、そこの25歳の事務員さんと30歳で再婚、妻は地味で大人しい女性ですが、気立ての良い素敵な女性です。
20歳の時にレイプされた過去があり、親戚の工務店でひっそりと生きていましたが、
「レイプは自分の意思じゃない、気にするな。バツイチよりずっとマシだ。」
と言ったのがきっかけで、3年ぶりに触れ合った男性が私でした。
トラウマが消え、セックスにも慣れ、再婚しました。
元妻はどうしたかなと気になりましたが、若江¥れ他後は一切連絡を絶つ約束で前を向いたから、様子を窺いになど行きませんでした。

地味で大人しい妻も女ですから、クンニに悶え、セックスでは喘ぎます。
無事に二女に恵まれ、上の娘は嫁いで3年、還暦間近の私には孫がいます。
そんな時、昔お世話になった遠い親戚が亡くなり、告別式に行ったところ、隣で記帳してたご婦人の顔と仕草に、どこかでお会いしたような懐かしさを覚えました。
お互いに顔を見合わせ、そして、ふと記帳した名前を見るや、見つめ合い、深々と頭を下げました。
遠い昔、2年半ほど一緒に暮らした元妻でした。

何という偶然、こんな所で違えるなんて、長い歳月がお互いの姿を変えましたが、ふと見せる癖や仕草はあの頃のままでした。
元妻にも 私にも、今ではかけがえの無い家族がいて、幸せに暮らしていることが分かり合えました。
もう、男とか女とか、元夫婦だとか、そんなことを考えるような年齢じゃなくなって出会う奇跡は、まるで懐かしい古い友人に再会したよな気分でした。
お互いスマホを出して、待ち受けの孫の写真を見せながら、暫しお話して、住まいや連絡先は訊かず教えず、
「いつまでもお元気で・・・」
と言い合ってお別れしました。

とても清々しい元妻との再会でした。
おそらくはもう、二度と再会することは無い元夫婦ですが、遠い昔に暮らした2年半の思い出は、お互いの心の奥にずっとしまってありました。
今回、お互いにそれを取り出して、蓋を開けずにもう一度心の中にしまった気分でした。
時代が少し違ってたら、一緒の人生を歩いていたかもしれない女性です。
忘れることはありません。
元妻の幸せを祈ります。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (4件)

コメントする

目次