17,000話以上掲載!!毎日更新!!

野外での性行為に目覚め、その後に同じ趣味の女性と出会った

[AD]

[AD]

スケルトンさんから投稿頂いた「野外での性行為に目覚め、その後に同じ趣味の女性と出会った」。

自分がまだ田舎で暮らしていた時の話です。

当時は仕事ばかりの毎日で、彼女もおらず一人でAVを観てオナニーして日頃のストレスを発散する日々を送っていました。

そんなある日、とあるAV作品が私の目にとまりました。

それは、自然豊かな森林に囲まれた場所でセックスするという、いわゆる「野外プレイ」の作品でした。

僕はその作品を観たとき、とても興奮しました。

屋外という開放的な場所で全裸になりセックスをするその姿に、いつしか憧れるようになり、自分も同じ経験をしたいと思うようになりました。

そして、ついに行動に移すことにしたのです。

とはいっても、先にも書いたように当時は彼女やセフレがいたわけではなかったので、一人でオナニーをしようと考えてました。

皆が寝静まった夜中に家を出て、少し離れたところにある広場にやってきました。

ドがつく程の田舎だったので、夜中に人がいることはまずありませんでしたし(そもそも日中ですら人通りが少なかったですし)、外灯もほとんどなかったので、バレることはありませんでした。

僕は広場の中心で服を脱いで全裸になりました。

ついにやってしまった。
見つかったら終わる。

そんな恐怖心とは逆に、僕のペニスは今までにない位ガチガチに勃起してました。

そしてその場でオナニーを始めました。

恐怖心はやがて興奮にかわり、僕のペニスは普段のオナニー時とは比べものにならない程の射精をしました。

素早く着替えを済ませ、その場を後にしました。

それから僕の性癖は思い切りねじ曲がってしまいました。

その時の興奮が忘れられず、それ以降も同じように野外での全裸オナニーを楽しんでいました。

それから1年後、僕は仕事の転勤で田舎を離れ、都会での一人暮らしをするようになりました。

さすがに都会は人が多すぎるうえ、夜でも明るい未来ので外で全裸になるわけにもいかず、室内でオナニーしていたのですが、少し物足りなさを感じていました。

そんなある日、職場の同僚に教えてもらった出会い系サイトに一通のメッセージが届きました。

お相手は僕と同い年の女性で、プロフィールをみて同じ趣味だったらしく、ぜひお話したいとの内容でした。

住んでいる所も近かったので、僕は一度会ってみることにしました。

そして、約束の当日。

待ち合わせ場所には先にメールで聞いていた服装と一緒の女性が立っていました。

ミディアムヘアで少しタレ目が特徴の、おっとりとした性格の女性でした。

挨拶をして、お茶でもしようとお店に入るも、満席だったのですぐに退店。

どうしようかと悩んでいた所、彼女の提案でカラオケ店に入ることに。

確かにカラオケなら周りの人を気にせず、ゆっくり話せる。
僕は了承し、二人で近くのカラオケ店に。

ソフトドリンクを飲みつつ、雑談をしてました。

そして、なぜかお互いの性癖について話すことに。

ここで嘘をついても仕方ないと思い、僕は正直に野外露出の事について話しました。

彼女は驚いたような表情をしていた。

そりゃあそうだよなぁ、と思い謝罪したところ、彼女の口から驚きの発言が。

「実は、私もそうなんです。」

なんだって?
僕は混乱しました。

詳しく聞いてみると、彼女も地方の出身で、高校生くらいから露出に目覚めたとのこと。

しかし誰かとお付き合いしてたとかはなく、一人で致していたとのこと。

お互いの考えが一致した今、もはや言葉は必要なかった。

その日の深夜、彼女がオススメしてきた公園までやってきた。

日中は子供たちの遊び場だが、夜は驚くほど静かなのだという。

おまけに街灯もほとんどなく、住宅地からもある程度離れているので、深夜に見つかることはまずないのだとか。

そして、お互いに欲望をぶつけ合う。

公園のど真ん中で激しいディープキスから始まり、お互いに服を脱ぐ。

ちなみに彼女の体は良い意味で丸みをおびており、とても興奮したのを覚えてる。

その後は、ひたすらにまぐわい続け、気がつけばお互いに汗だくになっていた。

これ以上に興奮するセックスを、僕は二度と経験出来ないと思った。

今でもお互いの都合が合うときは、肌を重ねている。

もちろん野外で。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次