エッチ体験談 16,000話 突破!!

可愛い看護師の手コキ

三四郎さんから投稿頂いた「可愛い看護師の手コキ」。

もう3年も前の話です。私は44歳の若さで心筋梗塞で職場で倒れ数日生死をさまよった末に一命をとりとめました。目を醒ますとICUで全身にチューブが張り巡らされて身動き出来ないほどでした。

一週間後無事に回復して一般病棟に移り、だんだん自分でご飯を食べられるようになり、少しずつチューブが減っていきました。やっと入院生活に余裕が出てきた頃に改めて気付いたのですが、その病院の看護師さんが若い可愛い女性が多い事でした。私を担当してくれる看護師さんが数人決まっていたので次第にタメ口で話すような感じになり、毎日の朝と夜に血圧と体温を計りにくる時に彼女達もだんだん20歳近く年上の私に気を許して愚痴や弱音を洩らすようになっていました。

ある日の朝に来た看護師さんは小柄で笑顔が可愛い元体操女子の村上茉愛似のモモちゃん(25歳)でした。その日もいつも通り何気ない話をしながら手際良く尿道のチューブを抜いてくれて、全身を拭いてくれたんですが、久しぶりに解放された安心感からか抵抗する間もなく一瞬でガチガチのビンビンに勃起してしまいました。仕切りのカーテンをしてるとはいえ6人部屋(私以外は70代80代の高齢者)なので、モモちゃんは普通に話をしながら股間や勃起したモノを拭いて、口パクで「すごいね」と笑いました。

私は恥ずかしいやら興奮するやらで「ごめん。どうしようもなくてさ」と手を合わせて謝ると、笑顔で首を横に振って顔を近づけてきて小声で「よかったじゃん。元気になってきてる証拠だよ」と手袋をとって素手でフル勃起チンコを握って「熱いね」と言うとゆっくり刺激しながらシゴき出しました。私は思わず片方の手でモモちゃんの顔を引き寄せてキス、片方の手で腰とお尻を触りました。

モモちゃんはそれを受け入れてくれて、カーテンの中は完全にピンサロ状態でした(笑)早漏と溜まってたせいもあり5分もしないうちに果ててしまい、モモちゃんは「すごっ。ピクピクしすぎ(笑)」と笑顔で「たっぷり出たね。スッキリした?」とテキパキと後片付けをしながら小声で私をからかい、「最高」とくたびれてる私にウケながら、何事もなかったようにいつも通り隣のおじいちゃんの方に行きました。

それからも順調に回復したので、モモちゃんとは朝夜の検温で今まで通り普通に話すものの、自分で体を拭くようになり、すぐに自分でシャワーをできるほどになったので、それ以降何もありませんでした。退院の日はモモちゃんは担当ではなかったので会えなくて残念だなと思っていたんですが、病院を出て駅までの送迎バスを待っていると車のクラクションが。そちらを見ると夜勤明けのモモちゃんが待っていてくれたんです。もちろん迷わず車に乗り込んでラブホテルに直行したのは言うまでもありません(笑)

そして、来週、モモちゃんは私のお嫁さんになります。今朝、隣ですやすや寝ているモモちゃんの寝顔を見ながら、ちょうど3年前の今日に心筋梗塞で倒れた事を思い出したので、つい投稿してしまいました

1 COMMENT

匿名

若い嫁さんイイねー。
腹上死せんように気を付けてくだちいw

返信する

コメントを残す