17,000話以上掲載!!毎日更新!!

K校時代にペニスマゾに調教された思い出

[AD]

[AD]

マゾ夫さんから投稿頂いた「K校時代にペニスマゾに調教された思い出」。

今から10年前、僕がK校生の頃、童貞を卒業させてもらったOLさんに、調教されてたことがありました。
それはいわゆる精液搾取で、休日、OLさんのワンルームマンションに集まったOLさんのお友達の前でショーとして披露されました。

現役男子K校生が、機械で責められてドピュンドピュンと射精しまくる様子を見ながら、ビールを飲んでいました。

私は開脚状態で椅子に縛られて、両乳首に電動乳首クリップを挟まれて、ペニスの根元にペニスリング金玉責めバイブを装着され、乳首と金玉をバイブされてもがくのです。
これ、地味に気持ち良くて、乳首の快感と、むず痒い金玉振動がペニスにも伝わって、我慢汁えを垂れ流すのです。
その様子をケラケラ笑いながら見られて、いよいよメインイベントの、電動オナホールを改造した爆転フェラボンバーをペニスに被せられるのです。

これ、尿道が出るように改造されてて、ジワジワと電動でペニスを責められて、悶絶しながらビュビュビューーーーっと射精する様子を見られるのです。
20代の奇麗なOLさんたちに、射精を見られるのは、男子K校生にとって恥辱でした。
しかも、機械でウネウネされて放置状態で、アンアン感じながらの射精ですから、羞恥が半端ないのです。
そして、まだ若い10代のペニスは、射精後も外されず刺激されて悶絶、萎えることを許されず、勃起したまま二度目の射精をドクドクして笑われます。

更に続く刺激に悶絶しながらまだまだ勃起継続で、三度目の射精をドピュン!、四度目の射精をピュルル、五度目の射精をピュピュっとして、
「どんだけ射精するのよこのチンポ。もしかしてまだ勃起するつもり?」
と蔑んだ目で見られるのです。
そして、六度目の射精はダラダラダラと情けなくお漏らし、さすがに萎えて、爆転フェラボンバーがボトリと外れて落ちます。
疲れ果てて萎えたペニスは、それでもピクンピクンとしていて、欲日曜日に私と学ランセックスするOLさんを決める競りが始まるのです。

翌日、競り落とされた私は、競りの金額の半本を貰って、OLさんとセックスするのです。
OLさんが満足するまで、コンドームは毎回4~5本使います。
だから私は、大学時代はペニスマゾになりましたが、加えて女性を悦ばすテクは見に突きました。
ペニスマゾって、それを好む女性には雰囲気でわかるみたいで、大学生の時はペニス苛めの好きな年上の女性とばかり付き合って色々なプレイをされました。
亀頭責め、ペニス緊縛、コックリングにボールリング、看護師のお姉さんには医療プレイで尿道プラグやエネマグラも入れられました。

そして昨年、私は26歳で30歳の妻と結婚し、毎晩ペニスを苛められています。
妻は 堀田茜 さんい似た優しそうな女性ですが、中身はドSです。
前述した様々なプレイは当たり前にされて、先日は、左右のキンタマを独立して縛られて、そこに500mlのペットボトルをぶら下げられられました。
玉袋がビニョーンと伸びた、情けない下半身を撮影されました。
セックスは、ペニス苛めでさんざん射精させられた後、レズ用の双頭ディルドを妻はオマンコに入れ、片方は私のアナルを責めます。
そうして前立腺を突かれると、精液は枯れたはずなのに、萎えたペニスから透明な液体がタラタラと流れ出すのです。
私は、妻に徹底的に下半身を苛められて、幸せを感じるマゾ夫なのです。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次