エッチ体験談 16,000話 突破!!

妹穴

穴があったら指入れたいマンさんから投稿頂いた「妹穴」。

穴と言っても肛門専門。
マンコ?興味ないね。
ウンコと言う汚物を排泄する穴だから興奮するんじゃないか。
そんな僕の性癖を理解してくれる可愛い妹は小さな頃から肛門弄りをさせてくれる優しい女の子。

嗅いだり舐めたりももちろんオッケー。
妹も肛門弄られるのが好きになり、今では自分から弄ってと言ってくる。
「お兄ちゃん、今日もお尻の穴弄ってくれるでしょ?」
「当たり前だろ?毎日弄らないと調子出ないんだから」
「えへへ…はいどーぞ」
ベッドに腰掛けてる僕の膝の上にお腹を乗せてうつ伏せでお尻を出す妹。

「可愛いおしりだな〜、こんな可愛いお尻にウンチ出す肛門があるんだから不思議だよな〜」
「お兄ちゃんに弄ってもらうようになってどれくらいだっけ?」
「確か妹ちゃんが幼稚園に入る少し前からだから…もう8年くらい?」
「どうりでお尻の穴が広がるようになったわけだ〜」
「もう手が入るもんな」
「ウンチも太いのが出るんだよ、ビックリしちゃったもん」
「今度出すところ見せてよ」
「恥ずかしいけどお兄ちゃんにならウンチするところ見せてあげる」
「もう指2本じゃ物足りないだろ?」
「そんな事ないよ、1本でも2本でも弄ってもらえると気持ち良いよ」
「本当に?手が入るくらい広がるのに?」
「うん、お兄ちゃんに弄られてると凄く気持ち良くなるの」
「可愛いな〜、広げて中まで舐めたくなっちゃう」
「さっきウンチしてきたから舐めて」
「そうだと思ったよ、ウンチの匂いがプンプンするし指にも沢山付いたからね」
「汚れるほど興奮するでしょ?」
「分かってるね〜、お腹に硬くなったチンコ当たってるからバレたのかな?」
「お兄ちゃんが好きな事は何でも知ってるよ〜」
「そっか〜、じゃあ舐めた後で何しようとしてるか分かる?」
「手を入れて広げてからチンチン入れるんでしょ?」
「正解!肛門にチンコ入れるの気持ち良いんだよね」
「チンチンもウンチで汚れて興奮するんでしょ?」
「その通り〜!」
妹を膝から下ろしてお尻に顔を埋めて肛門を舐める。
広げて舌を入れて中にこびり付いてるウンチを食べてますますチンコが硬くなる。
「もう無くなっちゃった…手で奥から持ってこないとな…」
舐めて柔らかさがアップした肛門に手を入れて奥にあるウンチを掴んで手前まで持ってくる。
「お兄ちゃんがそうやってくれるから便秘になった事ないよ」
「妹ちゃんの役に立ててるんだね」
「気持ち良くなれて便秘にもならないなんてお兄ちゃんに感謝だよ」
「お兄ちゃんも肛門弄れてウンチも食べれてチンコも入れて気持ち良くなれるから感謝してるよ」
ウンコまみれになった手を抜いて全部舐め取り、汚れた肛門の表面も中も舐めて綺麗にする。
「ああ〜、妹ちゃんのウンチが1番のご馳走だよ」
「またウンチしたくなってきたからお尻の穴に口付けて」
「直接食べさせてくれるの?いっぱい出してね」
大きく口を開けて肛門にくっ付けると妹が力んで太いウンコを出してくれた。
途中で切ってもらってよく噛んで味わってから飲み込み、また口にウンコ出してもらう。
「スッキリした〜」
「すっごく美味しかったよ!口いっぱいにウンチ溜めて味わえるなんて最高だった!」
「私もお兄ちゃんの口にウンチするの興奮した!」
「もう我慢できないからチンコ入れさせてね」
僕の涎でベッチョリ濡れてるからすんなりとチンコが入る。
「柔らかくて気持ち良いな〜、このままウンチしてもらったらもっと興奮するかもな〜」
「今したばかりだから出ないよ」
「うん、だから今度チンコ入れてる時にウンチしてよ」
「トイレじゃないと臭いでバレちゃうよ?それに床にウンチが落ちたら汚れちゃう」
「トイレでお兄ちゃんが座ってる上から乗って肛門にチンコ挿れてからウンチしてくれれば零れたウンチは便器の中に落ちるから大丈夫だよ」
「じゃあ今度やろうね」
「楽しみだな〜、そろそろ出そうだから肛門締めてくれる?」
「えいっ!」
「これこれ!ギュウギュウ締め付けてきて最高!中にたっぷり出すからね!」
いつも妹の肛門にチンコ入れると大量に精子が出てくれるんだよね。
一回で体内の精子全部出し切った感じになれて気持ち良いんだ。
「今日も凄い出てるね」
「妹ちゃんとしてるからだよ、あ〜、まだ出る」
「ウンチが無くなったお腹にお兄ちゃんのが染み込んでくるみたい」
「お尻で味わう精子好きだろ?」
「大好き!中でオシッコされるのも好き!」
出し終わったらオシッコもしてやるからな」
「オシッコしたらチンチン入れたままトイレに連れて行ってね?抜いたら漏れちゃうから」
「見つからないように連れて行ってあげるよ」
長い射精が終わったから続けてオシッコをした。
「あったか〜い、お腹が膨らんで妊婦さんみたいになってる」
「お尻で妊娠させちゃったか〜、トイレで産みに行こうね」
肛門と繋がったまま妹を後ろから抱っこしてトイレに駆け込んだ。
向きが逆でも平気でしょ?便座跨いでチンコ抜いたらそのまま出しちゃいな」
「逆向きでハネない?」
「大丈夫だと思うけど」
チンコ抜いてすぐにお尻を便座に付けさせる。
ブシャーって肛門から勢いよくオシッコが噴き出してきて、精子も一緒にブビュッて出てきた。
「出して気持ち良かった?」
「膨らんだお腹も凹んでスッキリ!気持ち良かった〜」
「精子も全部出ちゃったね」
「でももう出せないんでしょ?明日また中に出してよ」
「そうだね、また明日中に出せば良いよね」
妹の肛門を拭いてあげて終了。

コメントを残す