エッチ体験談 15,000話 突破!!

嫁が出た無修正熟女AVで一番興奮した作品

再婚夫婦さんから投稿頂いた「嫁が出た無修正熟女AVで一番興奮した作品」。

俺の嫁はAVに出てたことがある、というか、俺の再婚相手がAV経験者というのが正確な表現になる。
今年50歳になる俺の嫁は、顔は地味でお淑やかそうな顔立ちなんだけど、スタイルはかなり良い。

嫁もバツイチなんだが、離婚後に生活に困って、熟女ものに出たことがあるんだ。
しかも、国外配信の無修正もので、スケベ社長に借金のカタとして犯される人妻という設定。
数か所にカメラが固定アングルで、リアルな隠し撮り風で生々しい。
ベッドに投げ出され、服が剥ぎ取られて半裸状態、ブラが外されパンツも脱がされ、思い切り御開帳。
「奥さん、意外ときれいなマンコしてるじゃねえか。こりゃあご無沙汰っぽいねえ…」
と言って、洗ってないマンコをクンニされてもがく。

社長役のハゲオヤジ男優、脱ぐとチンポがデカいデカい、ビヨヨンと揺れるチンポに目を見張る嫁。
デカチンをイマラチオでむせ返る嫁を押し倒し、生のままズブリ、嫁のマンコは目いっぱいはち切れんばかりに広げられ、しかも奥までずっぽりで、おそらく子宮にまで達してそう。
デカチンが嫁のマンコにグッサリ突き刺さって出し入れされる様子が無修正で晒されてる。
しかし、バツイチの嫁は出産経験こそないがチンポの味は知っているから、次第に喘がされていく。
恥ずかしそうだった嫁がいつしか父を揺らして腰を振っていた。
その表情がエグくて男優も興奮しまくり、尋常じゃないスピードでピストンするけれど、その持久力ったら半端なかった。

四十路になったばかりの妻は、四肢を痙攣させながらヨガり狂うが、結合部はデカチンに引きずられたマンコが裏返るようにベロンベロンと卑猥さマックスだった。
腰を突きながら乳首を舐めるシーンは、劣情感があって興奮した。
とにかくデカチンの挿入シーンアップは圧巻だった。
そして嫁は、イカされるどころか白目向いて気絶しながら、潮を噴いた。
しかも、ハゲ男優は四十路マンコに中出し、腰を打ち付けて嫁の腰を持って押し付け、いつまで射精してんだよってくらい長い射精で、キンタマがうねって実際に長々と射精してるのがわかった。

嫁が出たのは、他に2本だけで計3作品。
やっぱデカチン社長が嫁が本気で感じてて一番抜ける。
もう一つは、マンコとアナルを黒人2人に二穴で犯されるやつなんだけど、痛々しいだけで抜けない。
もう一つは不倫もので、若い男とエネルギッシュに温泉でハメるんだけど、抜かずの3発ってのは凄いけど、嫁が演技で感じてるの丸わかり、やっぱハゲ男優のデカチンで白目剥くのが最高だ。

俺、嫁のAV見て、すっかりファンになって、ファンレター出したら返事が来て、一度会ったときに交際を申し込んだら、養ってくれるならいいと言われて再婚した。
嫁の方が4歳年上なんだけど、お淑やかで美形だから、若く見えるよ。
それに、色んな男に抱かれまくった嫁の身体は、醸すエロさが違うね。
男に抱かれるために生まれたような身体してて、ヨダレが出るよ。

再婚して7年になるけど、嫁がAVに出たことがあるなんて、誰も知らない。
今は娘は大学進学で親元を離れてるから、嫁と毎日エロ事を楽しんでる。
色んな男がチンポ突っ込んだ穴を舐めるとき、何とも言えない興奮がある。
まだ整理があるから安全日以外は外出しだけど、中出しした時の白濁精液と黒いマンコは、コントラストが鮮やかでたまらん。
どれ、今夜から安全日、嫁の黒アワビにたっぷりと精液を仕込んでくるとしよう。

コメントを残す