17,000話以上掲載!!毎日更新!!

処女をもらった元カノから来た2年ぶりのライン

[AD]

[AD]

元カレさんから投稿頂いた「処女をもらった元カノから来た2年ぶりのライン」。

23歳から2年半、付き合っていた3歳年下の元カノがいます。
凄くウブな子で、私が初めてでした。
桃色の割れ目を拡げて、まだ誰も見たことが無い穴の奥の知事れた感じの膜を眺め、

皮を被った敏感なお豆を舐め、濡れてきた穴に生のまま入れて、亀頭で処女膜を感じました。
初めての男性になれた嬉しさ、そして、その後女の悦びを刻み込んで逝く優越感、この子を女にしたのは男\自分だという誇りを感じました。
やがて乳房を揺らして私に跨って腰を振るようになり、最中に生理が来てそのまま中に出したこともありました。

別れは元カノの方からでした。
「なんか、セックスするために私と会ってない?私ってセフレ?少し、処理を置きたいんだ。」
と言われて、それっきり連絡を取らなくなってしまいました。
距離を置いて1年の頃、私に新しい彼女ができました。
元カノと同い年の子でしたが、ウブっ子ではなく、黒髪ロングの綺麗なお姉さんでした。
色っぽい身体してて、男の身体のあしらいも心得てて、セックスも積極的で、男女の関係になって半年の頃、繋がったままで、
「ずっとこうしていたい。」
と言って、抱きつかれました。

元カノと別れて2年の頃、新しい彼女との将来を描き始め、元カノのことは心の隅の引き出しにしまい込んで、お互いの幸せため、二度とあけない思い出にしました。
それなのに、元カノから、2年ぶりに「会いたい。」とラインが来ました。
そして、「やっぱり忘れられない。」と送られてきました。
2年・・・距離を置いて2年も過ぎて、何を言ってるのだろうと思いました。
この2年、元カノはどんなふうに生きていたんだろうと、気にはなりましたが、勇気を出して会うことは止めました。

だから、元カノに、「君が忘れられないあの頃の俺は、もういないんだよ。」と送りました。
一度、泣く泣く諦めて終わりにした気持ちは、再び蘇りません。
元カノから、「ごめんなさい。」と送られてきました。
「振り向かず、前へ進んでくれ。俺も頑張ってるから。」と送ると、約1時間くらい過ぎて、「さようなら。ありがとう。」と送られてきました。
これが、元カノとの最後のラインになりました。
今でも、元カノがどういう心境で連絡をしてきたのか、わかりません。

私は、もう二度と振り向かぬように、
「さよなら。幸せになってな・・・」
と言いながら、新しい彼女と真摯に向き合うため、元カノの連絡先や、それまでのラインのやり取りを全部消しました。
その瞬間、涙が溢れてきました。
まだ、好きな気持ちがあったのかもしれませんが、もう、遅すぎました・・・

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (1件)

  • 2年は長すぎるわな。
    迷惑な元カノだけど、好きな気持ちがあるうちは、気遣ってしまうのは理解できる。
    元カノが可哀そうとみるか、勝手な奴とみるかは人それぞれ。

コメントする

目次