17,000話以上掲載!!毎日更新!!

双子の妹

[AD]

[AD]

もぐらさんから投稿頂いた「双子の妹」。

俺と妹は双子だから昔からなにするにしても一緒、寝るのも風呂に入るのも一緒だった
中学生になっても別にお互い気にすることなく、親も仲の良い兄妹だと喜んでた

厨2の夏休みだった、妹の愛奈とばあちゃんの家に泊まりがけで遊びに行った時だった
その日はばあちゃんの親友だと言う人が亡くなり、二人で留守番してた
ばあちゃんから電話で今日は会場に泊まるから戸締りしてしっかりして寝なさいだった
当時なんてゲーム機もないトランプくらいしか無かった、だから愛奈とトランプして
飽きてしまった

愛奈「ゲーム持ってこえばよかったね」
俺「だから言っただろう、お前が荷物になるとか言ったから持ってこなかっただぞ」
愛奈「ビデオある、何か面白いのないかな」
俺「時代劇しかないよ」
愛奈は探し出した
愛奈「裕太これってなに」
俺「なにも書いてないビデオテープがあった」
再生するとなんとエッチなビデオテープだった

愛奈「なにこれ」
俺「エッチなビデオだょ」
愛奈「わかるけど丸見えじゃん」
俺「すごいなぁ」
そして二人して見始めた
しばらくすると愛奈はも俺もモゾモゾ始めた
愛奈「何してるのよ」
俺「お前こそなにしてるだよ」
愛奈「別に」
俺「俺だって」
いつも一緒に風呂に入るってるのにその時はなぜか恥ずかしかった

愛奈はパジャマの上からクリトリス触りだした
俺もパンツの上からチンポ触った
愛奈「あああ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・」
俺「なにオナニーしてるだよ」
愛奈「だってムラムラしてきたんだもん」
愛奈は下を脱いでクリトリスでオナニー始めた、俺も脱いでシゴキ始めた

愛奈「あああ・・・・ぁぁぁ・・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・・ぁぁぁ・・・・ぁぁ・・・気持ちいい・・・ぁぁぁ・・ぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁぁ・・・」
愛奈は裸になり乳首も触りだした
愛奈「あああ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁ・・ぁぁ・・ぁぁぁ・・ぁぁぁ・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁ・・・気持ちいい・・・ぁぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁぁ・・・・・・ぁぁ・・・ぁ・・・」
俺も興奮してきた
愛奈「裕太、ここなめて」
そして俺はクンニした

愛奈「あああ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・・ぁ・ぁ・・ぁ・・・ぁ・・ぁぁ…ぁぁ…ぁぁ…ぁ・ぁ・ぁ・・・・・気持ちいい…ぁぁぁ…ぁぁぁ・・ぁ・ぁ…ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・ぁ・ぁ・・・ぁ・・・ぁ・ぁ・・・ぁ・・・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・・ぁ・ぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・・いく・・・・」
いってしまった
愛奈「気持ちいい」
ビデオはフェラシーン、すると愛奈はチンポ舐めだした
俺「待て待て気持ちよすぎて出ちゃいそうだよ」
愛奈「出るっておしっこ」
俺「違うよ精子だよ」
言った瞬間愛奈の顔なかかってしまった

愛奈「なこれ臭いしベタベタしてる」
俺「精子だよ」
愛奈「これがそうなんだ」
愛奈は顔洗いに行き戻ってきた
そして挿入シーン
俺達もリビングに横になり真似して入れようとした
愛奈「ねぇ・・・こう言うのって兄妹でしていいのかな」
俺「黙ったらいいだよ」
愛奈「そうだね」
俺も愛奈は初体験、そしてまんこに少し入った

愛奈「痛い痛いよ」
俺「はじめての人って痛いって聞いたぞ」
愛奈「私もだけどこんなに痛いものなの」
俺「俺が分かるか」
愛奈「でも我慢する、動いていいよ」
俺「すげぇ・・気持ちいいよ愛奈」
愛奈「痛いけどいっぱい動いていいよ」

そして
俺「もう出そうだ」
愛奈「中はヤバいよ、赤ちゃんできちゃうよ」
でも間に合わず中に出してしまった
愛奈「赤ちゃんできたらどうするのさぁ」
俺「その時はその時よ」
一緒に風呂に入りパジャマ着て布団に入り愛奈を後ろから抱き締めて寝た
次の日の朝起きるとばあちゃんが帰ってきてた

俺「おはよう」
祖母「おはよう、なんで片付けて寝ないの」
ソファのところに愛奈のパンティーがあった慌ててて隠した、ばあちゃんはキッチン片付けるから気づいてない
俺「ごめんごめん昨日眠たくてさぁ」
祖母「愛奈ちゃんは」
俺「まだ寝てる」
そしてばあちゃんソファのところに来て片付け始めた
祖母「血、どうしたのこれ」
俺「鼻血だよ」
祖母「なにやってるの」
俺「葬儀終わったの」
祖母「11時からだから着替えに一度帰っ来た

愛奈「ばあばあおはよう」
祖母「愛奈ちゃんおはよう」
俺と愛奈に対しての態度が全然違う
朝飯食べ終わるとばあちゃんはまた出かけた
愛奈「あそこがまだそヒリヒリするよ」
俺「俺は気持ちよかったけどな」
そして4日後自分の家に帰り、その晩だった、親の部屋からあの声が聞こえてきた
愛奈とそっと覗きに行くと両親はやりまくってた
お袋「ああああ・・・・ぁぁぁ・・・・ぁぁぁ・・・・ぁぁ・ぁ・・・ぁぁ・・・あなたいっちゃう・・ぁぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・ぁぁぁ・・・」
部屋に戻り
愛奈「ママとパパ凄いね」
俺達もやろうぜ
愛奈「眠たいよ」
俺「じゃあ明日」
そして次の日お袋達が出かけると、一緒に風呂に入り裸のまま布団へ
ディープキスしてクンニしてから挿入
愛奈「ああああ・・・ぁぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・ぁぁぁ・・・ぁ・・ぁぁ・・・この前からみたら痛くない」
俺「気持ちいいか」
愛奈「あああ・・・ぁぁぁ・・・・ぁぁぁ・・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・・ぁぁぁぁ・・・・ぁぁぁ・・・・ぁぁぁ・・ぁぁぁ・ぁ・・・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・・気持ちいい」
バックで突きまくった
愛奈「あああ・・・ぁぁぁぁ・・・ぁぁぁぁ・・・ぁぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁ・ぁ・・・ぁぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・ぁ・・・ぁぁぁ・・・すごく気持ちいい・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁ・・・ぁぁぁぁ・・・ぁぁぁぁぁぁ・・」
それから毎日のようにエッチした、あれから20年、夫婦にはなれないが夫婦同然のように暮らし愛し合ってます。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次