17,000話以上掲載!!毎日更新!!

別れて15年になる色白美形元カノのスナップショットが出てきた

[AD]

[AD]

石崎 誠さんから投稿頂いた「別れて15年になる色白美形元カノのスナップショットが出てきた」。

泉美と出会ったのは、お盆明けの暑い日だった。
仕事帰りにフラッと立ち寄った居酒屋で、カウンターで隣になったのが泉美だった。
白人とのハーフ?っていう感じの色白美形で、スラッとスレンダーな女だった。

女子大生だった前カノが卒業で地元に戻って別れて5か月、目の前の美形女を速攻で口説いた。
ナンパされたのが初めてらしく、意外や早めに落ちたので、ラブホに連れ込んだ。

酔った勢いで二人でスッポンポン、色白スレンダーボディを披露しつつバスルームでシャワーを浴びて洗いっこ。
小ぶりだが形のいい乳房を揉めば、うっとりしながらチンポを握ってきた。
そそくさとベッドに行って、オマンコ観察。
やや使い古し感があったが、広げればピンク綺麗な穴とクリ、むしゃぶりついて舐めあげた。
その後、見事な舌使いでフェラをしてくれて、何も言わないから生で入れた。

突然の生挿入に驚いた表情をしたものの、あっという間に愛液が大洪水。
クチュクチュいやらしい音とともに、チンポが愛液まみれになり、やがて白く泡立ってまとわりついた。
アンアンと色っぽく喘ぐ泉美は、
「どこが気持ちいい?」
と尋ねると、
「オ、オマンコ・・・」
と答えたから、もう一度、
「どこが気持ちいいのかな?」
「オマンコ気持ちいい・・・」
と答えながら仰け反り、アクメへと一気に駆け上がった。

スッキリとした表情で、
「また、会えるかな・・・」
というから、アドレスを交換して交際が始まった。
ハメた後に名乗り合い、年齢も俺25歳、泉美23歳とその時初めて知った。
改めて泉美を見ると、色白で実に綺麗な女だった。
セックスが好きな女で、貪欲に快楽を貪った。
ただ、今までモテ続けてきたのか、多少我儘なところがあった。

泉美は美人だったが、やっぱり我儘な性格が時にカチンとくることがあった。
交際1年半くらいの時、泉美より美人ではないけど、性格の穏やかな女と知りあい、恋に落ちてしまった。
しばらくは、俺には泉美がいるんだと言い聞かせていたが、泉美には何となく伝わっていたようだった。
結局、俺の心変わりで泉美を振った。
俺は、別れる時に正直に好きな女がいる事を言った。
いつも我儘だった泉美は、急にしょげた表情で、
「今まで、気付いてあげられなくてゴメンね・・・私と一緒にいるのが辛かったでしょ?」
と、俺を一切責めることなく気遣ってくれた。
そして、しょんぼりしながら微笑んで、
「さよなら。元気でね。」
と言って去っていった。

俺は、その泉美を振った原因になった彼女と結婚したが、今でも美形の泉美との別れを思い出すと、胸が痛くなる。
もう、ずいぶん昔のことなのに、忘れられない。
つい先日、職場の古いノートに挟んであった泉美を写したスナップショットを見つけて、思い出してしまった。
微笑む25歳の泉美、実に美しい女だった。
この笑顔をしょんぼりさせてしまった俺・・・泉美・・・何してるかな・・・
40歳の泉美は、今も綺麗かな・・・

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次