17,000話以上掲載!!毎日更新!!

彼女と彼女の身体に対する未練にさよなら

[AD]

[AD]

振られ男さんから投稿頂いた「彼女と彼女の身体に対する未練にさよなら」。

ついに彼女に振られてしまいました。
私23歳、彼女21歳で付き合って2年半、二人の将来を見据えて付き合っていましたので、かなり辛いです。
振られてからも、毎日、彼女の事ばかり思い出しています。

しかも、思い出してるのはセックスの事ばかりなんです。
あの乳房、乳首、深く切れ込んだ淫裂、広げると舟形に割れる陰唇、半分剥けた陰核、そしてポッカリと開いた膣口・・・全部愛しいままです。

私は、彼女の身体に執着して、彼女とセックスしたいだけだったのかと思ってしまいます。
彼女との思い出はたくさんありますが、どうしてもセックスが思い出されてしまうんです。
あの、クンニした時の愛液の味、感じてピクピクする腰、吐息、全部覚えています。
男に向かって股を開いて、女性の最も恥ずかしい部分を全開にしてくれたことが嬉しくて、ずっと舐めていました。
そして、彼女のフェラも絶品でした。
カリを舌で舐め回し、尿道をチロチロする独特のフェラは、まるでフェラの亀頭責めみたいで、たまりませんでした。
挿入は生、万が一できちゃったら結婚するつもりでしたから、彼女もそう思っていると勘違いしちゃったみたいです。

夜になると、女体が恋しいというか、セックスしたくて仕方なくなります。
誰とでもいいわけじゃなく、彼女の女体を抱きたいのです。
あの抱き心地、挿入感、うねる締まり、キスの味、最高でした。
あの身体を私以外の人に抱かせたくありません。
でも、いつまでもグジグジ言ってtも仕方ないですね。
彼女には、のめり込むような恋をしていました。
結婚という目標に向かっていたのは私だけで、その温度差は彼女の負担になってしまいました。

「これ以上、あなたと先には進めそうにない・・・」
と言われてしまいました。
先がないのなら、彼女と彼女の身体に対する未練にも、さよならします。
私の記憶から、消す努力をします。
あなたに関する写真も、ラインのメッセージも、さっき消しました。
最後になったあの日、あなたの寂しそうな笑顔を見て、もう無理なんだと悟りました。
でも、なかなか諦め切れなかったんです。

あなたが男性と歩いてる姿、見てしまいました。
男性と腕を絡めて、最高の笑顔を見せていました。
もしかして、私と付き合っているときから、心が動いていたのでしょうか?
いずれにせよ、私に向けた寂しそうな笑顔とは違うので、諦めがつきました。
もう、私からは連絡できないので安心して下さい。
2年半、ありがとうございました。
どうか、幸せになって下さい。
さようなら・・・

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次