17,000話以上掲載!!毎日更新!!

弟達のいたずら(お風呂場に忍び込まれ・・・)

[AD]

[AD]

ぽっぽさんから投稿頂いた「弟達のいたずら(お風呂場に忍び込まれ・・・)」。

D3年生の私には、K1年生とC1年生の2人の弟がいます。
今は夏休み、平日は両親は仕事で家をあけ、姉弟3人で過ごす時間が増え、弟たちが色々なイタズラをしてくるので、日記感覚でチョコチョコ投稿していこうかと思います。
上の弟をK、下の弟をCとします。

その日は、午前中、アルバイト(テニスのインストラクター)がありました。
レッスンが終わり、Kにラインで『レッスン終わり、12時10分ころ、帰宅する。』と送ると、『OK、お風呂沸かしてある。ビールもキンキンに冷えてるよ。』と返事がありました。
「ただいまー」と帰宅し、冷蔵庫を開けると、一面ビールが並んでいました。

私は、「葛城ミサトさん家の冷蔵庫になってるじゃん!!」と言うと、弟達は嬉しそうでした。
Kは冷蔵庫からではなく、冷凍庫を開け、350㎖の缶ビールを出してくれました。
「これだけビールが並んでいて、出てくるのはこっちなんかーい。」とツッコミを入れながら、受け取ると、確かにキンキンに冷えていました。
昼間っから、ビールを飲むのは、ちょっと罪悪感もありましたが、贅沢な気分でもありました。
最近、連日暑い日が続いており、甘いお酒より、ビールの方がおいしく感じてきています。
弟達の影響もあり、男の子のアニメも割と見る私は、「悪魔的にうまい。」とつぶやきながら、一気に飲みました。
喉カラカラで空腹だった私は、一気にフワフワ気持ちよくなりました。
Kは、「言い飲みっぷりだねー。」と言いながら、もう1缶出してきました。
お酒は弱いのに、お酒大好きの私は、「もう1缶だけ。」と言い飲み干しました。
お酒を飲むと意思が弱くなる私は、結局合計3缶飲んでいました。
以前の私なら、このまま床に寝転がって、グルグルだったかも知れませんが、少しはお酒に強くなって来たみたいで、意識もハッキリして何とか立つこともできています。
でも、お酒を飲むと訳もなく可笑しくなってしまう私は、今回も顔に締まりがなくなり、ヘラヘラと1人で笑っていました。
弟達にお昼ご飯を作るため、私は、冷蔵庫の大量のビールをかき分けると、奥にチャーシューとネギがあったので、弟達にチャーハンをササッと作り、「食べ終わったらビールを元に戻しておいてね。碇ゲンドウに怒られるわよ。逃げちゃダメよ。」と言い残し、シャワーを浴びにいきました。
チャーハンを作り終えたころから、さらに酔いがまわってきていたので、壁に手をつきながら脱衣所に行きました。
倒れないように気をつけながら、絞れるほどビッチョビチョのなんとかテニスフェアを脱ぎました。
鏡の前で下着姿を確認し、ブラを外し、パンツを脱ぎました。
いつもは、顔と手足だけが日焼けして、服を着ている部分が白いのですが、その日はお酒で胸まで赤くなっています。
しばらく、自分の体を眺めて、我ながらいい感じと思いつつ、お風呂場に入りました。
我が家のお風呂場は、扉を開け、正面に鏡とシャワーや蛇口があり、左側に浴槽があります。
お風呂場は、蓋が開いた状態で追い炊きしてあったので、湯気が充満してサウナのようでした。
私は、お風呂に入るときは、お風呂場にスマホを持ち込み、音楽やユーチューブを流すのですが、この日は昼間だったので、いつもより大きな音で、音楽を流してシャワーを浴びることにしました。
最初の1分くらいは、シャワーを上の段に固定し、立った状態で目をつぶり、頭から冷水を浴びたり、両手を挙げ太い血管が通る脇の下に冷水をかけ、火照った体を冷やしました。
なんと、この時、すでに弟達がお風呂場内に侵入し、後方にいたことを私は知るよしもありませんでした。
目をつぶりながら、180度向きを変え、背中に少し冷水を打ち付け、またシャワーの方に体の向きを変え、シャワーを1段下に下げ固定し、椅子に座りました。
今思えば、この時、目を開けていれば、と悔やまれます。
まさか、弟達がお風呂場内にいるなんて、全く予想もしてなかったです。
普通、そうですよね。
何も知らない私は、お酒に酔いながら、好きな音楽を聴き、シャワーを浴びて、最高の気分でした。
なんとなくユーラユラと左右に揺れながら、体を洗っていたのですが、少し大きく右に揺れてしまい、右側の壁の方に傾いてしましました。
それを何とか右手で支え、中腰の状態で壁に手をつけながら、正面の鏡に戻りました。
正面の鏡におでこをつけ、四つん這いの状態でフラフラが収まるのを待ちました。
文字に起こすと、今でも赤面してしまいます。
だって、全裸で四つん這いになり、足を少し開いて、弟達に至近距離でおしりを向けている訳ですから。
逆に、どこか見えない所があったか聞きたいくらいの状況です。
その時、スマホから『死んでしまうとは情けなーい♪♪♪』と姫様が叫んでいたのは、覚えています。
本当に情けないです。
酔いが落ち着いてきたので、再び椅子に座りました。
私は全身をスポンジなどは使わずに、手で洗うのですが、全身、泡だらけにして、胸を洗っていると、なぜか乳首が立っています。

ちょっと、余談ですが、彼氏が夏休みの間、リゾート地にあるIT系のスタートアップ企業にインターンで仕事に行っているのです。
私も、就活に向け、ガクチカ(学生時代に力を入れて頑張ってきたこと)について検討しているのですが、テニスくらいしかないので、ちょっと焦っています。
本当は、夏休みには、彼氏にUSJや西伊豆の綺麗な海に連れて行ってもらって、おもいっきり抱かれたいと思っていたのですが、私は向上心のある男性は好きなので、本当はさみしいけど、笑顔で送り出しました。
せっかく、思い切ってビキニも買っていたのに。
見てもらう人がいないので、弟達に見てもらったら、「すごい、グラビアアイドルみたい。」と大好評だったので、残念です。

ちなみに、以前私、渋谷に行った時、スカウトされたことがあるんですよ。
スカウトの人が女の人で、モデルとか女優とか、そんな感じの話をしていたので、油断して喫茶店に行き、詳しい話を聞きました。その人は、もの凄い勢いで、一方的に話していましたが、要約すると、「あなたなら、企画物ではなく、ピン(複数じゃないってことみたいです。)で行けるから。私を信じて付いて来て。絶対にお金持ちにしてあげる。」とのことで、つまりは、AV女優のスカウトでした。
ショックを受けながらも、大学生をやりながら、月100万円以上稼げると言われ、ちょっと、ムムムと3秒間フラつきましたが、もちろん断りました。

脱線中にもう一つ脱線してすいませんでした。
と言うわけで、長期間?彼氏と会えていないんです。
何を言いたいかって、昭和風に言うと、ご無沙汰なんです。私、溜まってるんです。
しかも、弟達がエッチなちょっかいを出してくるので、常に女を意識しているのです。

そこで、本題に戻ると、乳首を丁寧に洗っていると、今度は下の方を丁寧に洗いたくなってきました。
あくまで、丁寧に洗うだけですよ。
ふと、弟達を思い出し、こんな所覗かれていたら、大変だと思い、お風呂場の鍵を閉めようと、後ろを振り向くと、
「えー、キャー、えー、何、えー、」、私はプチパニックです。
そこには、満面の笑みで、びしょ濡れの弟達が体育座りしていました。
私は、「で、出て行きなさいよー。」と言い、2人を追い出しました。
扉越しに、私は「いつからここにいたのよ。」と言うと、
Kは「音楽が流れて、冷水シャワーを浴びたあたりかな。」と答え、ほぼ、最初から見られていたことが判明し、顔から火が出るくらい熱くなりました。
Kは「いつ気が付くかなと思っていたら、こんなに気が付かないから、驚いた。気付いたらすぐでるつもりだったんだけど。逆にこっちが恥ずかしくなっちゃった。だって、お姉ちゃんのアソコをじっくり見れちゃったから。」と言うので、
私は「バカ-、口に出すなー。」と言うと、2人は「はーい。大成功!」と言いながら、脱衣所から出て行きました。
私は、「もー、何でウチの弟達はこんなにエッチなの?」とつぶやきながら、風呂場の鍵を閉めました。
弟達に見られていたと言う興奮もさらに追加され、その後、特定の場所を丁寧に洗いました。
声も出てしまうくらい乱れていたので、音量をさらに大きくして、1人のお風呂を楽しみました。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (4件)

  • ぽっぽさん、投稿ありがとうございます!
    こんな時間なのに妄想が捗ります(笑)

    ってあれ?これもし弟さんたちが「触らせて、お姉ちゃん」なんて可愛く頼んで来たら
    ぽっぽさんは、どう対処されてたでしょう?
    僕の妄想では対処が出来ないと判断しました!(笑)
    ぽっぽさんが「えっ?」ってキョドってる間に弟さんたちは、ぽっぽさんの体に飛び付いて
    そしてちょっと溜まってる ぽっぽさんは口では拒絶しても、二人がかりであちこち触られて
    そして最後には…うん

    以下のメッセージを弟さんたちに見せてあげて下さい。
    (ぽっぽさんは見ないで下さい)

    —–ここから—–

    君たちの手、舌、チ○コは、お姉さまを天国に連れて行ける立派なアイテムなのです
    見てるだけじゃダメ!触らなきゃ!舐めなきゃ!挿れなきゃ!
    単体売りとスカウトされたお姉さまに悪戯出来るなんて最高な環境じゃないですか
    二人がかりで優しく愛撫をしたら、きっと君たちのお姉さまはヘロヘロになると思います
    後は、お姉さまが何度絶頂に達しようが失神しようが、根気よく愛撫を続けて下さい
    きっとお姉さまは涙を浮かべながら喜んでくれると思いますよ
    では次回のご活躍を楽しみにしています

    —–ここまで—–

    という訳で、ぽっぽさん
    弟さんたちには気を付けないで下さい。今まで以上に無防備でいて下さい(笑)

    次回の投稿も楽しみにしています
    ありがとうございました

  • 姉は神さん、いつもコメントありがとうございます!
    これだけ、恥ずかしいことを書いているのに、誰からもコメントを書いてもらえないと、すごく寂しいんですよ。
    だから、とても嬉しいです。
     
    触りたいけど、触れない、触られたいけど、触らせられない。
    これが、姉と弟の微妙な興奮を生みだすんだと思います。

    あと、姉は神さんは、私の事をよく分かっているんですね。
    優しく強引に迫られると、断りきれないんです。

    あ、ごめんなさい。
    メッセージ、我慢できず読んでしまいました。
    読んでいたら、何かドキドキしました。

    それと、私は自分のことを無防備だと思ってはいませんからねー。
    周りの人達が言ってくるだけなんです。

    姉は神さんのコメントで元気が出たので、また書きます!

  • ぽっぽちゃん、コメント遅くなりました(><)
    ぽっぽちゃんはスカウトされる位可愛い女の子なんですね!きっと弟君達にとっては憧れであり、自慢のお姉さんだと思います(≧∇≦)
    そりゃ、素敵なお姉さんの秘密の部分を見てみたいのは普通の感情!
    でも、いくらビール飲んでたとはいえ、風呂場に誰かいるの判るでしょ(><)
    きっと弟君はぽっぽちゃんのマンコ見て、チンコがビンビンになってたと思うよ \(//∇//)\
    良く襲われなかったね?

  • 生松さんのコメントが来ないので少し凹んでました。
    私、生松さんのアドバイスをとても参考にしてるんですよ。
    お風呂で振り向いたら、後ろに人がいる驚きを誰かにも体験してほしいなー。
    すごくビックリするし、とにかく恥ずかしいですよ。
    あと、襲いたくても、襲えない所が、姉と弟の微妙な距離感なのかもしれません。
    だって、2人で襲おうと思えば、いつでもできますからね。

コメントする

目次