エッチ体験談 15,000話 突破!!

NTRとは?歳の差愛 5

よしきさんから投稿頂いた「NTRとは?歳の差愛 5」。

NTRとは?歳の差愛4の続き

まりも「もう行く時間じゃないの?。」

俺「やばい寝過ごした!今日のお客大口だから、遅れたら大変!」

まりも「もーおこしたのに、、わたしはもういけるよ?お弁当もある。
朝食はトーストもってったら?」

俺「そうする、行ってきます。」

まりも「あ、待って待って!
わたしがのせてくんだって笑」

——————

俺「はい、、はいわかりました。
企業再建と再構築の件はお任せくださるのですね?」

俺「不躾ですが手数料として、着手金1500万、成功報酬は8%の12000万です。」

クライアント「そんなんでいいのかね?
いやーありがたい、、
よろしく頼むよ。」

——————

まりも「すごい金額、、」

俺「そう?彼の事業は業績が悪くて、、再建と再構築を考えていたんだ。」

俺「財務諸表、特に貸借対照表がかなりよくて、これは行けると思ったんだよ。
彼の会社は強みがニッチで、それを生かしきれてなかったんだ。」

俺「うまくそれを生かして海外に販路見つければ、かなりV時回復する。」

俺「それを任されたんだ。」

俺「総予算が15億だからあの値段だよ?」

俺「業界相場では破格値なんだ」

俺「まー、俺新進の会社で従業員いないから頑張らないといけないし、、」

まりも「ざいむしょ?てかわたしいるじゃんー」

俺「頼みますよ、秘書さん。」

まりも「おーまかしとけ!」

まりも「よしきやっぱカッコいい、、(´∀`*)」

まりも「あとわたし、なんか前の仕事よりも楽しい!」

へー意外、、

俺「そろそろお昼にしようか?
少し時間できたし公園行ってお昼にしよう。」

まりも「はいわかりました。
社長。」

俺「よしきでいいよ、、照」

——————-
まりも「よしき、ありがとう、、」

俺「ん?」

まりも「わたしを掬い上げてくれて、、」

俺「いやいやたまたまだし笑」

まりも「ねぇ公園、覚えてる?」

俺「?」

まりも「ここじゃないけど、撮影会したじゃん、」

俺「あ、ああれか、懐かしいな」

まりも「わたしよしきに出会わなかったら今なかったと思う。
あの時色々教えられたなー。
マジでほんとーに初めて捧げたかったのに💢、」

まりも「でも、実際初めてみたいなもんだったけどね、、
オッチャンは全然入ってるのかわからなかったけど。
よしきとしたとき超痛かったし。血も結構出たし笑」

俺「ひえー!やっぱそうだったの、、
ご、ごめんよ、、」

まりも「よしきお弁当美味しい?」

俺「あーんまいです。
俺しばらく昼は腹満たすための時間だけだったし、プチ幸せ、
だって俺の好きなもんばっか、、
さすがしばらく一緒にくらしてただけあるぅー。」

まりも「これからも支えるからね、、」

俺「お弁当?秘書?とにかくよろしく頼むよ。」

まりも「ばか、、」

俺「さてそろそろ次行こっかな?
今日は次のクライアントで終了だから、まりの新しいスーツと母さんの新しい老眼鏡と、よしくんのおもちゃ買いにいこーよ。」

まりも「よしき、、」

まりもはなぜか涙ぐんでいた、

いっ!なんで?
あ、よしくんにおもちゃとかそんな歳じゃないんかな、、やってしまった、、

つか今日なんかいけない事したかな、、
やばいやばい、今辞められたら俺困る、、超困る、、
後で機嫌とろっと、、

——————-
家にて

俺「いやーいっぱい買った買った笑
久々散財!」

まりも「ごめんねー、なんかいっぱい買ってもらっちゃった、、」

まりも「まりの仕事スーツ3着も買ってもらっちゃったし、しかもディオール。
バレンシアガとサマンサの鞄、フェラガモの靴も、、、、」

俺「あーあれ、大丈夫大丈夫!
経費だから笑
今日2件目のクライアント思いの外大口になったし、、
入社祝い」

機嫌取りだけど、、笑

ばあちゃん「おかえりなさい、お疲れ様よしきさん。」

よしくん「、、、、」

俺「おーよしくんただいまー♪
ほらーよしくん車すき?
スーパーカーシリーズのおもちゃ買ってきたよー」

俺「何が好きだったかわかんなかったから、気に入らなかったらごめんね。」

よしくんはスーパーカーをもらったら、またばあちゃんの影に隠れた。

まりも「こらよしと、ちゃんとありがとう言いなさい!」

俺「いいよいいよそんなー。
勝手に買ってきただけだし、、
それより気に入ってくれるか心配、、」

よしくん「あ、ありがと、おとうさ、ん、、」

へっ?

まりも「おーよしくんちゃんと挨拶できてえらいぞー」

俺はお父さんという言葉になぜか涙ぐんでいた。

まりも「あら?お父さん涙ぐんでますけど、、笑」

俺「うるさい、うるさい!」

俺「あ、母さん、これ新しい老眼鏡です。
よかったら使ってください!」

ばあちゃん「わたしにもいただけるんですか?
すみません。。」

俺「初日、疲れただろ?
お疲れ様でした。
今日は家政婦良いです。
これで今日のお仕事終了にしますです。
また明日も家政婦と秘書よろしくお願いします。」

まりも「、、、、」

俺「もーいいよまり、明日はクライアントないから俺自宅仕事。
よければ家政婦しながらよしくんと遊んであげたら?」

まりも「そんな、いいの?、、」

まりも「今日はありがとうございました、、」

まりは項垂れて離れに戻った。

やっぱなんかがあかんかったんや、、
まり落ち込んでる、、
仕事大変やったかな?
なれないしな、、
明日はお昼四人でランチでもいこっかなー。
あ、あのイタリアンの店予約しとこっと、、

NTRとは?歳の差愛6へ

コメントを残す