エッチ体験談 15,000話 突破!!

恋人じゃなかったけど忘れられない彼

女友達さんから投稿頂いた「恋人じゃなかったけど忘れられない彼」。

大学で上京して、大学で青春を謳歌してた頃の話。
大学生の時、付き合ってたのが2年先輩だったから、私が3年生になったときには卒業しちゃって別れたんだけど、その3年生からキャンパスが変わったせいで他学部の人と交流が出来たのね。

そんで、仲良くなった数人の中に、凄く尊敬できる同学年の男性がいたの。
とてもいい人で、優しくて、面白くて、でも、短大性の彼女がいた。
好きっていう気持ちよりも憧れだった。

大学4年の時、彼の短大生の彼女が卒業して、彼が1年前の私状態になってたから、少し励ましたんだ。
もちろん、友達としてって自分に言い聞かせてた。
だから、4年生の1年間は、友達以上、恋人未満で、何回かデートみたいなことをした。
あれは、秋も深まった頃、みんな就職も決まってたから、友達数人とワイワイ呑んでた。
12時頃お開きになって帰るとき、その居酒屋からだと私と彼が途中まで同じ方向で、二人で帰ったのね。
それで、彼のアパートまでの道の途中に私のアパートがあって、
「寄ってく?」
「いいの?」
「チューハイくらいしかないけど。」
「じゃあ、ちょっと・・・」

暫く呑んでたんだけど、それまでも結構呑んでて、なんだか恋人気分になっちゃって・・・
トイレに行ってた彼が戻ってきた時、私の脇に座ったから、私、もたれかかった。
見つめ合ったら、思わずキス、そして、彼は私を押し倒した。
服の上から愛撫されて、なんだか前進が性感帯みたいになってた。
気が付いたら、スカートとパンツ、脱がされて、アソコを弄られてハァハァしてた。
彼、着ている物を脱ぎだしたから、私も脱いで、そしてベッドに横になった。
何も言わなかったけど、抱いてもいいよの意思表示。

「入れるよ・・・」
彼、コンドームを着けながら言って、私は頷いた。
彼が入ってきた。
1年半ぶりのセックス・・・憧れてた男性に抱かれて、夢心地だった。
クチュクチュって、私のアソコからイヤらしい音がしてた。
胸が揺れてるのが分かった。
私は堪え切れずに喘ぎ声を漏らし、ベッドが軋む音と混じってもの凄く卑猥だった。
彼が上手だったのか、身体の相性が良かったのか、私、もの凄く狂わされた。
自分でも信じられない声が出て、でも、止められなかった。
仰け反った後、彼に抱きついて唇を求めた。
彼がキスをしてきたから、彼の背中に腕を回して、ディープなキスをした。
彼、キスしながらコンドームに射精した。
心も身体も満たされた、幸せなセックスだった。

「ごめん・・・友達にこんなことして・・・」
「いいよ・・・あなたなら・・・」
「無責任な行動だった。申し訳ない。」
「大丈夫よ・・・素敵だった・・・いい思い出になった。」
「思い出・・・もう、友達じゃないね。」
「友達よ・・・」
その後、彼とは二度と結ばれることはなかった。
顔を合わせると、ちょっとよそよそしくなっちゃって、友達以下になっちゃった。
そして、そのまま大学を卒業、彼も私もそのまま東京に就職したけど、それぞれが通勤に便利な場所に引っ越した。

あれからもう18年が過ぎて、私も今年40歳・・・
彼は、もう私のことを覚えていないだろうな。
就職先で出会った夫と14年前に結婚して、子供もいるけれど、今でも彼が私の心の中にいる。
抱かれていなかった方が、友達以上恋人未満のままで終わってた方が良かっただろうか?
それとも、抱かれた時に告白していれば、恋人に昇格して、就職後も付き合っていただろうか?
不完全燃焼だから、いつまでも心残りなのだろうか・・・

一度でいいから会いたいと思ってしまう。
何かが変わるかなと思って、大学時代に住んでた街に行ったことがある。
凄く懐かしくて、色々思い出したけど、元彼よりも、やっぱり彼のことばかり思い出された。
彼に抱かれた私が住んでたアパートは、もう無くなってた。
「彼との思い出も、無くせってことかな・・・」
そう思ったら、少し、彼の存在が小さくなった気がした。
彼、今どうしてるかな。
元気かな。
幸せだといいな。

3 COMMENTS

ポチ君

エッチの相性抜群の相手とは、なかなか一緒になれないですよね~

返信する
匿名

俺も幼馴染とヤッちまったことがある。
それまでは仲の良い男女の親友だったけど、あれ以来疎遠になちゃったんだ。
お互い好きだったけど、セックスする間柄ではなかったんだろうな。
あれから20年、同じ街に住んでるけど、一度も会ってない。
だから、スレ主の気持ちがわかるよ。

返信する

コメントを残す