エッチ体験談 15,000話 突破!!

子供が大人のセックスを真似したら

はしもとさんから投稿頂いた「子供が大人のセックスを真似したら」。

S学生の頃に、母親が農家の実家に立ち寄る時に付いて行く事があった。近くには田んぼ・畑や低い山もあって、土日に泊りがけで従兄弟や近所の子供達と都会とは違う遊びを楽しんで居た。

夏休みに、S学校三年生の時に二年生の妹と、田舎のS学校五年生の従兄がリーダーとなって近所の女の子も含めて歌を歌いながら近くの山に入った。
景色の良い広場で鬼ごっこをする内に、リーダー役の従兄が少し離れた草むらで、近所の四年生の女の子の上にいつまでも重なっているのに気が付いた。
仲間5~6人が集まると「今いい事をしてるんだよ。みんな知ってるか?、大人は夜寝る時になると、こんなに気持ち良い事をしてるんだよ!」と言いながら、女の子の股を開いて陰部を舐めまわしたら「アーッ気持ちイイッ!」の叫び声、続いて従兄はチンポで陰部を擦りながらオマンコに入れたまま、抱き合っていました。女の子は「アーッ気持ちいい・入ってるゥー」と叫んで彼の背中をしっかりと抱いていました。

「お前達もヤッテみなよ、気持ちいいから!誰にも見られない様に気を付けろよ!初めは二人で舐め合うだけでも気持ちいいから・・」(後で従兄に聞いたら、四年生の女の子と半年前からやってたら二人共気持ち良くなったと言ってた)。

早速家に帰ってから、昼間なのに親から見えない部屋で座布団に妹を寝かせてオマンコを舐めまわし、チンポに唾をつけて入れようとしたが、穴が何処にあるのか分からず(尿道を勘違い)だったが、夜の親の寝床を見ると重なって体が上下してたので想像して、二人で唾液でヌレヌレの陰部を擦り合わせる事で満足していた。
本来大人がする事で、子供がする事では無いのに、実家に帰って一週間が過ぎた頃にも二人が陰部を擦り合わせるだけの「快感もセックス」だと思って抱き合っている時に、C学生の従姉に発見され「ダメよ、親に言っても言いの?」と怒られて終わりにした。
お互いにC学生の時に「やってみる?」と誘ってみたが、妹は「妊娠したら大変だからダメっ」で本格的な近親相姦は終わった。

コメントを残す