エッチ体験談 15,000話 突破!!

NTRとは?歳の差愛 3

よしきさんから投稿頂いた「NTRとは?歳の差愛3」。

NTRとは?歳の差愛 2の続き

カランカラン

まりも「お待たせー。
ごめーん、出番の時間押しちゃって少し遅くなった、、」

俺「構わないよ、俺もここでできる仕事してたから、、」

まりも「相変わらず優しいよしき❤️」

俺「この前の話の続きしよか?」

まりも「うん!で、なんか仕事ありました?」

俺「俺のまわりの仕事は専門職ばかりなんだ、、
専門的な知識を持っていないと高い給料は取れない。」

まりも「やっぱそうなのか、、」

俺「ごめんやけど、俺の周りでは難しい、、
力になれそうにない、、」

まりも「いいの、こっちこそごめん無理言って。」

俺「どうするの?」

まりも「んー、、今の仕事限界までやろっかなぁ、、」

、、、

、、、、

俺「まりちゃん、今度は俺からお願いなんだけと、、」

まりも「ええっ?よしきがお願い?なんか怖いんだけど笑」

俺「実は俺今度家政婦雇おうと考えてたんだ。
それと運転手兼秘書も。」

まりも「なになにそれ?成功者の言葉じゃん笑」

俺「あほ!んでさここからお願いなんやけど、、」

まりも「?聞けることなら笑」

俺「まりちゃん、この二つやってくんない?
普通免許確か持ってるんだろ?」

まりも「えー?わたしが?。
まぁ家庭のことはいつもしてるから大丈夫だけど、運転手兼秘書って、、わたし頭悪いし、、」

俺「もし前向きに考えてくれるならお願いしたい。
秘書ってぶっちゃけ電話番だけだし。」

俺「仕事時間は8時から20時の家政婦午前3時間+午後3時間の6時間、日中秘書6時間の12時間勤務。
土日祝休み。

大変だけど、給料は二人分の仕事だから40万/月。
ボーナスは月給2.5ヶ月分。
出張多いから、出張付き添いで2万/1日の特別手当。
社保完備
だめかな??」

まりも「や、やります涎」

俺「笑即答やし、、ほんとに?」

まりも「え、だっておうちのことと運転手と電話番だけでいいんでしょ?」

俺「そだよ!」

まりも「そんなん今の稼ぎと変わらないじゃん笑」

まりも「やる、やらせて!」

俺「やったー!実は人探しずっと苦労してたんだよ、、
これで仕事専念できる!
マジありがとう!」

まりも「どういたしまして。」

俺「あと、、」

まりも「なになに?」

俺「もしよかったら、俺の家は離れがあるんだ。
二世帯になってる。
まりちゃんこれから夜も遅いし、出張も多かなると思う。
負担高いから近くからの家がいいと思うんだよ。」
住み込みでやらない?」

まりも「住み込み?だってお母さんと子供いるし、、」

俺「離れの部屋数は4つある、
バストイレとキッチンとリビングが専用であるから家族で住めると思うよ?」
俺「みんなが良ければおいでよ。。」

まりも「お家賃高いんでしょ?」

俺「使ってないしまりが管理してくれるなら家賃と水道と光熱費無料でいいよ。
俺もありがたいし、、」

まりも「🤤いきます、住み込みます。」

俺「笑お母さんとか子供には聞かなくていいの?
お子さん学校の転校とかあるんでは?」

まりも「お母さんはわたしにお任せ。子供は来年小学校上がるから今はいいタイミングなの」

俺「そうなのか、、なら、お願いしたい」

まりも「わかった、じゃあたし明日からよしきんとこ行く!」

俺「あ、あしたから!笑」

まりも「お母さんと子供も行ってもいい?
荷物は後で送ってもらうから、、」

俺「ウケるし、仕事どうすんの?」

まりも「今日で辞める笑」

俺とまりも大爆笑、、

まりも「よしき優しい❤️」

まりも「わたしなんであの時、よしきの優しさから解放してほしいなんて思ったんだろう、、
若さかなぁ、、
マジ一生の後悔、、」

俺「お父さんともエッチする事なかったから?笑」

まりも「それはもういい!💢笑」

NTRとは?歳の差愛4へ

コメントを残す