17,000話以上掲載!!毎日更新!!

今でも好きな元妻から送られてきたお別れの絵葉書

[AD]

[AD]

元夫さんから投稿頂いた「今でも好きな元妻から送られてきたお別れの絵葉書」。

3年前に離婚した元妻から、猪苗代湖の絵葉書が届きました。
猪苗代湖は、10年前、元妻と恋人時代に初めてお泊り旅行した場所です。
多分、その時に買った絵葉書だと思います。

懐かしさの中、裏を見ると、

 ご無沙汰しております。
 あの子は元気にしていますか?
 このたび、再婚することになり、この地を離れ、遠くに越すことになりました。
 さようなら、どうか、お元気でいてください。

別れて3年、一度も会うこともなく、私にも新しい彼女がいますが、元妻が再婚すると聞いて、遠くに行ってしまうと知って、胸が軋みました。
もう一度葉書を裏返して、猪苗代湖を眺めました。
10年前、東北道から磐越道に入り、会津路を走った思い出が蘇りました。
まだ21歳だった元妻の瑞々しい素肌、初々しい割れ目、恥じらう仕草、クンニに漏らした可愛い吐息、思い出しました。
拙いフェラ、覚えたての快感に身を捩り、感じて喘いだ自分に恥じらう可愛い元妻が目に浮かびました。

私25歳、元妻22歳で結婚しました。
若すぎると言われましたが、夫婦仲はずっと良かったのです。
新婚時代、セーラー服や体操着を着せてハメ撮りしたり、軽く縛ってSMごっこをしたり、間もなく2回目の結婚記念という頃に子供も産まれて幸せいっぱいでした。
でも、ラブラブだった元妻との結婚生活は3年で破綻してしまいました。

孫が生まれた途端、私の母が同居を求めてきました。
毎日のようにアパートに孫の顔を見にやってきては、
「早く同居してほしいんだよ。」
と言われていましたが、私は断り続けていました。
それが、いつの間にか、
「それで、いつ同居するんだい?」
と同居前提になり、次第に元妻が疲弊、決め手は私の母が私に言った一言、
「そんなに同居が嫌なら、別れてお前と孫だけ戻ってきなさい。」
私は母を怒鳴って制しましたが、元妻は泣き崩れ、感情が一気に限界を超えました。
元妻は、すでに離婚届を用意してて、その場で書き込んで出て行ってしまいました。
私28歳、元妻25歳、子供は1歳でした。
「さようなら。お世話になりました。子供、よろしくお願いします・・・」
あの時、憔悴しきった元妻が背中を丸めてヨロヨロと出ていく後ろ姿、哀しすぎて今でも忘れられません。
じっと見つめていた猪苗代湖の絵葉書の向こうに、元妻の面影が見えて我に返りました。

結局、子供を一人では育てられず、不本意でしたが実家に戻りました。
元妻と別れたことより、母に子供の面倒を見てもらわねばならなくなった状況になったことに、悔しさでいっぱいになりました。
私の母と折り合いが悪くて失った元妻でしたが、幸せになってほしいと思っていました。
「そうか・・・再婚するのか・・・」
と呟きながら、私は、子供がいるから残しておいた元妻のメールアドレスに、

 子供は元気だよ。
 再婚おめでとう。
 今度こそ、幸せになってね。
 さよなら。

とメールしました。
今まで、元妻は私の母と関わらなくて済むようになったから、幸せなんだと自分に言い聞かせてこの3年を過ごしてぎました。
だけど、離婚をまったく後悔してないわけではなく、今でも元妻のことが好きなままで、離婚後に交際した女性に集中できず、うわべの付き合いを悟られて破局していました。
そんなことを考えていたら、

 ありがとうございます。
 子供、よろしくお願いします。
 それから、あなたも幸せになってください。
 さようなら。

と返事がきました。
元妻が幸せになると知ったら、私も前を向いて歩けそうです。
遠くへ行ってしまう元妻とは、もう、会うこともないでしょうが、3年間、元妻なしでも私は生きてこれました。
もう大丈夫です。
元妻との思い出を胸に、寂しさを乗り切って生きていきます。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (6件)

  • 元妻さん、再婚しても意外と遠くへは行かないと思うよ。
    ただ、遠くに行ってしまうとあなたに思わせれば、あなたも諦めて前を向くだろうと思ったんじゃないかな。
    元夫婦、お互いのことはよく知ってるでしょ。
    優しい元妻さんだね。
    今もあなたを思ったままなんだろうな。

コメントする

目次