17,000話以上掲載!!毎日更新!!

電車で寝こけてる女

[AD]

[AD]

幸夫さんから投稿頂いた「電車で寝こけてる女」。

乗ったのは偶々乗客が少ない車両だった。
ふと見るとシートに座ってる女が完全に寝こけてる。
俺はその女の正面のシートに腰掛けた。

半分倒れかけてるのに絶妙なバランスで倒れずにいる女は、口から涎を垂らして脚はだらしなく開いていた。
真正面に座ってるから開いた脚の隙間からスカートの中が覗けてパンツが見える。
(白か…)
降りるのは五つ先の駅だからまだまだこのパンツを鑑賞出来そうだ。
垂れた涎がブラウスを透けさせてブラのデザインも確認できる。
(どうやらキッチリ揃いのデザインを身につけてるみたいだな)
よく見れば顔もそこそこ可愛い。
何人か居た乗客も次の駅で降りてしまい女と俺だけが残った。
隣の車両もシートに横になって寝てる変なオヤジくらいしか乗ってない。
意を決して俺は寝こける女の前に立って吊革に掴まりチンポを出した。
(何やってんだ俺…こんなの犯罪じゃないか)
一瞬冷静になるも目の前の女に悪戯したい欲求に負けて開いた口にチンポを突っ込んだ。
(やっちまった…これで女が目を覚ましたら俺の人生終わりだ…)
幸い女が目を覚ますこともなかったので注意深く腰を動かした。
(ヤベッ!興奮しすぎてもう出そう!)
顔にぶっ掛けても良いがそれで目を覚ましたら最悪だ。
悩んだ末にチンポの角度を調節して口の中に出した。
(これでも起きないってマジかよ…しかも今喉が動かなかったか?」
口からチンポを抜くと明らかに出した量と残ってる量が違う気がする。
「うう〜ん…」
女が目を瞑ったまま口を閉じて手で垂れた涎と精子を拭った。
そしてまたパタリと手を落として寝息を立て始めた。
(飲んじまったのか?見ず知らずの俺の精子を!?)
こうなるともっともっとと欲望が溢れてきて自分を止められなかった。
ブラウスのボタンとボタンの間からチンポを入れてパイズリさせてもらう。
ブラがザラザラして気持ち良くなかったから、チンポを戻してブラウスのボタンを外す。
前を全開に開いてブラもホックを外して改めてパイズリした。
(意外とデカいからやりやすいな…起きるなよ?)
乳首を摘んでやると寝ててもピクンと反応して面白い。
(今度は谷間に出すか)
挟んだまま谷間に出す。
チンポを使って胸全体に精子を塗り広げて乾きやすくしておいた。
(まだ起きないって事は酔っ払いか?それならマンコも使わせてもらおうか)
電車の揺れに合わせて軽く肩を押してシートに倒した。
脚を開けば自然とスカートが捲り上がってパンツが丸出しになる。
(こいつは没収だ)
パンツを脱がしてズボンのポケットにしまい、マンコを濡らす為にクンニする。
感じやすい体質のようで見る見る間にびしょ濡れになった。
(寝てる間に種付けされるなんて可哀想な女だな)
どうせやるなら生で中出ししようと決めたから手持ちのゴムは使わない。
生で挿入して起こさない程度に腰を振って愉しませてもらった。
(ごめんな、このまま中に出すから恨むなら寝こけてた自分を恨めよ?)
無責任なのは理解してるが中出しさせてもらった。
出すのはこれで3回目なのに驚くほど大量に出た。
(あちゃー、これだけ出たら妊娠確実だな…何処の誰かも判らないオッサンの種で妊娠するなんて哀れな女だ…せめて元気な子供産んでくれ)
まだ出せそうだったから続けてもう一回中出しした。
(ふう…こんなに出したのは学生時代以来か?ご馳走様でした)
手を合わせて女に感謝する。
開いた脚を閉じてスカートも直し、外したブラも没収してブラウスのボタンを閉じた。
自分にとって良い手土産も出来たし、スッキリも出来て最高だ。
バレる前にこの車両から移動して俺が降りる駅に到着するのを待った。
無事に駅に到着して逃げ切るのに成功。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次