17,000話以上掲載!!毎日更新!!

従姉を泥酔させて童貞卒業

[AD]

[AD]

ぼっきーさんから投稿頂いた「従姉を泥酔させて童貞卒業」。

C学卒業を間近に控えた●5歳の春先に童貞を卒業した。相手は結婚間近の従姉だった。
とにかく従姉は実の姉以上に俺を猫っ可愛がりしてくる。歳の差は9歳で、まあ昔から大好きな人だった。

彼女が酒に弱いのは重々知っていた。知っていたからこそ、俺は彼女に酒を盛って寝かせてしまった。最初は出来心だった。だけど来年、結婚するという言葉に何かショックを受けた。だから従姉で童貞を卒業したい…と思ってしまった。案の定、彼女は強い酒で完全に意識を失っている。うちの両親や実姉も祖父母も叔父夫婦と叔母も全員ぐっすりと寝静まっている。俺は自分の部屋に彼女を担ぎ込んだ。完全に泥酔で意識を失っている従姉を裸にする。まさか、この手で彼女とセックスする日が来るとは夢にも思わなかった。

自分以外、全員が寝ていることを確認後再び自室へ。すっぽんぽんにした従姉のまんこを弄りながらおっぱい(Dカップ)をイジる。寝入っているせいか喘ぎ声も何もないが、俺はこのチャンスに感謝した。次第に指に愛液が絡み出した。乳首も硬くなっている。無意識なのに感じているんだと思った。まんこをくぱぁと開けて膣内を見る。初めて無修正でまんこを見た。そして俺は非常に興奮しきっていた。おっぱいに顔を埋めても楽しむ。そしてついに挿入を決意。両足を広げて膣口にチンコをつける。これだけで気持ちいい。

そのとき「んん…」と従姉の声が。ヤバいバレる…と思ったがそのまま寝息を立てている。そして膣内に一気に挿入。さすがに感じたのか?「んあっ!」と声が従姉の口から漏れるが目を覚さない。そしてそのままヌルリとまんこの中にチンコが包まれる。暖かく、ヌルヌルしていて膣中でさらに勃起したのが分かるくらいキツかった。そして慣れないピストン運動を始め、正常位で3回中出しした。罪悪感はあったが、妙な達成感まであった。そして膣口から溢れた精子を拭き取り、彼女の衣服を着せて、実姉のベッドに寝かせた。

翌日、目を覚まし中学へ行こうとするといつものように抱きついて「気をつけるんだよ〜?」とか「彼女とかまだ早い」とお決まりのじゃれ合いを彼女がしてくる。受け流しつつも、数時間前に彼女で童貞を捨てた事で妙な罪悪感もあったが若干誇らしげに感じていた。ちなみに仲間内では俺が一番最初に童貞を捨てた。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次