17,000話以上掲載!!毎日更新!!

妻と元彼たちのセックスを妄想する勃起

[AD]

[AD]

夫さんから投稿頂いた「妻と元彼たちのセックスを妄想する勃起」。

結婚して15年、俺43歳、妻40歳。
交際期間は1年半、俺は鈴木亜美に似た可愛い妻に、妻は俺のチンポに夢中になって結婚した。

妻は、俺に二回目に抱かれた時、
「やっぱりだ。今までの人たちとは違う。あなたのおちんちん、すごくいいところに当たる。」
と言われ、「今までの人たち」から元彼は複数人いたことが窺えた
そして三回目のデート以来、デート=セックスで、妻が生理になると、デート=チンポ観察になってた。
大好きな俺のチンポをじっと見ながら、いつまでも弄ってて、早く抜いてくれと俺は涙目になってた。

結婚してすぐの頃、俺のチンポでのたうち回るほど感じる妻を見て、元彼が気になって、
「お前、元彼達とどんなセックスしてたんだよ。」
と口にしたことがあった。
すると妻は、
「セックスなんて、キスから始まって前戯して、それから一つになって、男が射精して終わる、大体みんな同じなんじゃないの?」
と言われた。

そうか、俺と妻のセックスは、妻と元彼とのセックスと何ら変わらないんだ…
その時、若い頃の妻と元彼のセックスが頭をよぎった。
鈴木亜美に似た可愛い妻が、ベッドの上で裸でお座り、キスすしながらベッドに倒れ込む二人。
舌を絡ませ、お互いの唾液を交換するような濃厚なキス…
キスしながら、妻の乳房を揉みは始める元彼。
そして元彼の唇はうなじを通り、妻の乳首をしゃぶり始める。
片手は乳房を揉み続け、もう片方は股間へ延び、恥豆を撫でられる
「あっ…ああん…」
思わず喘えぎ声を漏らす若い頃の妻。

元彼は妻の足を開き、濡れた恥裂に沿って舐めあげ、恥豆を舌先で転がす。
「だめぇ…感じる…」
元彼のイチモツは、はち切れそうなほど勃起して脈打つ。
元彼は、勃起したイチモツを握りしめながら、先っぽを妻の濡れた恥穴へ添える。
妻の恥穴へイチモツがニュルリと挿入され、妻が仰け反る。
元彼のピストンが始まる。

「あうっ…あうっ…」
妻の名を口にしながら、愛の言葉をささやきながら腰振る元彼。
「あっ…ああん…私も愛してる…いつかあなたの赤ちゃん産みたい…」
「ああ、その時は中にいっぱい出してやるからな…」
「うっ、ううっ…出してね。私の恥ずかしい穴の中にいっぱい出してね。あっあ~ん…」
「お前のオマンコ、最高だよ…」
「あなたのおチンチンも最高…」
「もうイキそう…」
「イって…」
「うっ」

元彼が射精し終えて、コンドームを始末する。
和かかりs頃の妻は、幼さを残した可愛い顔を虚ろにしながら、セックスの快楽の余韻に浸る。
俺と妻が恋人だった頃のセックスと、全く同じセックスを元彼達としていたと言った妻。
そう言えば、俺の元カノ達とのセックスも、大体こんな感じだった。
セックスって、あまり変わり映えしない行為なのかもしれない。
でも、その行為を俺以外の男達としていた若かりし頃の妻…
俺以外のチンポのピストンに乳を揺らして感じてた妻…
それは結婚15年過ぎて40代夫婦になった今でも、切ない嫉妬に勃起させる。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次