17,000話以上掲載!!毎日更新!!

性の体験は女神に導かれて #4

[AD]

[AD]

イタセクスアリスさんから投稿頂いた「性の体験は女神に導かれて #4」。

>前話
さて、ようやく桃子さんとの人生初めての女体験という幸運に導かれたセックスを書きました。
それからというもの、ほとんど毎晩、特に火曜日の夜は桃子さんから誘いが入る事もあり、セックスがまるで日常になりました。

その時の課題はいかに抽送も長持ちさせ、女を悦ばせるか、というものでした。
桃子さんも毎晩この課題に協力してくれるというスタンスでのお付き合いでした。
その頃私はやはりトウコさんに言われ、商店街の一角にあった歯医者さんの小学6年のお嬢さんの勉強をみてといわれ、家庭教師のバイトを始めてました。司法試験は短答が通り始めて論文の勉強してましたがなかなかはかどらず、でも桃子さんとの生きる悦びを感じ真しめていた時で、身体も心も元気でした。
桃子さんは、私に抽送を始めてから、数を勘定する方法を示唆して、その頃は桃子さんが
12足す1019は?とかだんだん算数の計算を試みるなど今ではよい思い出ですが、耐えに耐え続けながら少しずつ強くなっていった感じです。毎晩2時間のレッスンでした。
ある日トウコサンと話しをしてる時、こんな事を言われました。男は女に溺れてはいけない、どあしたらいいか、それはいろんな女と付き合うことだというのです。私は桃子サンとの夜のセックスを続けていて桃子さんを更に好きになってしまったので、このことかな、とトオコさんの真意を計りかねていましたが、トオコさんこの事を知っているかのようでもあり、不思議な気持ちでした。
桃子さんとの関係が二ヶ月続いた時です。
毎日毎日性の関係があると、それが途切れると苦痛がでてきます。桃子さんにも生理があり、その時は拒まれていたからです。当たり前ですね。でも若い身体には苦痛となります。
ある日部屋で勉強してるとあの歯医者さんの奥さんが下の台所に来ていて、トウコさんと話しをしてるのが聞こえました。娘の成績がすごく上がり、私のおかげであり、トウコさんが紹介してくれたおかげだということ、私が約束の時間の倍の時間かけて教えてくれるのにお金はうけとらないから、どう感謝したらいいかの相談のようでした。
トウコさんは、そうね、私なら倍のお金もらうけどな、でももらわないなんて律儀なやつだよね、〜若い男が一番喜ぶことをしてあげれば、ひょっとするともっと娘のチイちゃんをもっと教えるかもね、今月から隣の焼き鳥やのむっちゃんも教え初めていて焼き鳥やの奥さん、なかなかお金は渡せないから、身体で返そうかな、とか、言ってたけどあれは、半分本気よね。たぶんそうすると思うよ。
貴方も感謝の気持ちをうまく伝えてみたら、ワハハ、というものでした。歯医者さんの奥さんは、あの映写機とフィルムの持ち主でもあります。私でも大丈夫かしらとわらいながらいうとトオコさんはすかさず、あの若い大学生あなたの身体をよく見てたわ、この商店街一の身体と美貌の持ち主だからうまくいくわよーといってまたワハハ、焼き鳥屋の奥さんに先越されないようにいーと、追い討ちでした。
私は勉強しながら、またまた私の芯から欲望が出てくるのを感じましたが、頭で打ち消しました。貴婦人のような姿と清楚な佇まいの奥さんとのセックスなどできるわけないと思っていたのですが、身体は正直というか次の眩い現実を迎えるやうな思いを抱かせ始めました。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次