17,000話以上掲載!!毎日更新!!

母さんのアナルは最高です

[AD]

[AD]

麻呂兄さんから投稿頂いた「母さんのアナルは最高です」。

僕は幼稚園の頃からアナルに興味を持ってて、夜は母さんと一緒に寝てるのを利用して熟睡してる母さんのアナルに指を入れたり舐めたりして開発してた。

最初はキツキツで硬かったアナルが毎日少しずつ柔らかくなって広がっていく様子は見てて楽しかったし、綺麗な母さんの広げたアナルから漂う便臭が何よりも興奮する。
僕の手が入ってしまう程に広がるようになった母さんのアナルは、ぷっくりと厚みがまして見た目のいやらしさが格段に増した。
ここまで育てたのは僕だから、そのご褒美を貰ってもバチは当たらないだろうとチンチンに唾を付けてアナルに挿入。
母さんのアナルで童貞卒業させてもらった。
肉厚で柔らかいアナルは凄く気持ち良くて、あっという間に中で射精しちゃったけど一回じゃ満足出来なくて何回も母さんの中に射精した。
チンチン抜いた時に皮が剥けてて、童貞卒業と同時に包茎も卒業してたみたい。
開発が終わったアナルを毎日犯して中で射精を繰り返すようになったら、母さん以外の女の人に興味が無くなった。
小学生三年の時にお風呂で母さんのアナルを触ったら色っぽい声を出して、片手で慌てて口を押さえて僕をもう片方の手で叩いてきた。
そんな母さんが可愛く思えて、叩かれてもめげずにアナルを触る。
アナルで快感を得られるようになってた母さんは、僕の指に屈してアナルを差し出してきた。
初めて起きてる母さんとアナルセックスさせてもらった。
僕にとっては何年もやり続けてきた馴染みのあるアナルだけど、母さんは意識のある時にチンチンを受け入れるのは初めてなのに馴染んでる事に驚いてた。
僕は腰を振りながら寝てる母さんのアナルを開発して毎日犯してた事実を告げた。
母さんは本気で驚いてたけど、アナルセックスの快感に抗えずイッてしまった。
僕もいつものように中で射精する。
普段のお風呂よりも長く入って何回もアナルセックスした。
母さんのお腹がパンパンになるくらい射精を繰り返した。
これでハッキリとアナルの良さを自覚した母さんは、僕が求めるとすぐに下着を脱いでアナルを差し出すようになった。
父さんにバレないように死角に隠れて家の至る所で昼も夜も関係なくアナルセックスする。
僕が中学生になる頃には、母さんから求めてくるようになった。
僕のファーストキスも母さんに捧げた。
唯一触ってないのはオマンコだけで、他の部分は全て僕の自由にさせてくれる。
アナルに入れた後のチンチンだって母さんは喜んでフェラチオしてくれるようになった。
僕も母さんも親離れ子離れ出来ないだろうけど、幸せの形なんて人それぞれだから気にするのはやめた。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次