17,000話以上掲載!!毎日更新!!

大好き事実婚妻の寝取られ物語 4

[AD]

[AD]

よしきさんから投稿頂いた「大好き事実婚妻の寝取られ物語」。

大好き事実婚妻の浮気告白3の続き
慎二「命令しとくで?
ピル、リング、アフターピルしたらわかっとるやろな?」
慎二「俺は絶対ゴムせんさけな?」
慎二「妊娠報告せんかったり、避妊しやがったら、またボコボコにしたるさけな?」

イサワはこの男に命令されるのが嬉しくてたまらなかった。
ボコボコにされると言う言葉も嫌ではなかった。
むしろなにもなくてもしてほしい、、
そんなことを思ってしまった。

———————

イサワ「生理が不順です、、」
イサワ「赤ちゃんどうすればいいですか?」

慎二「そのまま腹に入れときゃいいんで?笑」
慎二「俺は今迄通りやしな、、」

このままなら薬の影響で赤ちゃんは死ぬだろう。
赤ちゃんを産み育てる選択肢はないのだと悟った。
産む覚悟決めてるのに、、
イサワは俺と分かれて一人で産むつもりでいた。

慎二「んなことより今日は旦那に電話する時オメコすんで!」
慎二「主婦ntrの電話シリーズはヨー売れんねんや笑」

イサワ「ダメ、あの人カンが鋭いから、、」

慎二は数発ビンタした
痛い、気持ちいい、、

慎二「ほれ電話しろや!」

また全身に薬を塗られた

イサワ「もっと、もっと隅々まで塗って、、」

慎二のチンポを咥えながらよしきへ電話

イサワ「あ、よしき(モゴ)今日は仕事どうだった?」

イサワ「そう、でも取引先のことだからがんば(ズブゥ)あん、えっ?な、なんでもないの、ちょっとつまずいたから、、」

イサワ「(ズボズボンズボ)あっ、あん、そ、そう、あっ奥に、、奥に、、わたしも大変なのよ。」

イサワ「わかったまた(ドピュドピュ)あぁっ、、中に、出て、、うん、また電話出てね、じゃ」

慎二「おー、んまいやないけごまかし笑」

そうだったのか、、
なんかおかしいと感じたのはそのせいか、、

それからそれは毎日の日課になった。
ある時は複数人でやることもあったらしい。

イサワはいつしかそのいけない電話が快感につながっていったのはいうまでもない。

程なく赤ちゃんは流産した。
流産はおとといということだった

俺「俺が最後に電話した最終日か、、」

大好き事実婚妻の浮気告白5へ

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次