17,000話以上掲載!!毎日更新!!

大好き事実婚妻の寝取られ物語3

[AD]

[AD]

よしきさんから投稿頂いた「大好き事実婚妻の寝取られ物語3」。

大好き事実婚妻の浮気告白2の続き

慎二「今日は人連れてきたで?」

何日か目だったかもう忘れた。
なんども男と性交しているうち感覚が麻痺してきた。

慎二「お前のなまえは?」

イサワ「イサワ」

慎二「ならビデオ本名でええな笑
((人妻イサワの中出し日記))」

慎二「どや?ええ戒名やろ笑?」

イサワは何のことかわからなかったがあとで理解した。
お邪魔しまーす
どもー
4人ほどの男たちが家に入ってきた

イサワ「なに、これ、、」

慎二「おのれはこれから無修正AVでるんやで?ヤクよーけ使とるでな、身体で稼いでもらわんとな」

イサワ「私AV出るんですか?
この人達と、、」

イサワは恐怖の反面、なぜか自分の心が疼いてくるのがわかった。
慎二はそれを察しているかのように

慎二「イサワ、今からよーけのAV男優のチンポでズボズボされよるでな、えかったな笑」

男は段取り良くビデオを回し始めた。

A「イサワ、しゃぶれや!」

イサワは命じられるまましゃぷった。
この男もでかい。
長さがながい。
というか他みんなでかい。
イサワは心が浮き足だった。
片手で違う男のチンポをしごいた。

B「おーえーな」

もう片方の手でまた違う男のチンポをしごいた。

C「おまんこの汁ローションにしてよーチンポ濡らすんやで?」

言われた通りイサワはマンコ汁をローション代わりにした。
自分でも驚くほど汁が垂れているのがわかる。

C「そや、そや、つうか、イサワめっちゃ汁でとるやんけ?
慎二さんの言う通りのスケベ主婦やな笑」

慎二は、また薬の瓶の中身をおまんことお尻の穴、唇と口中にぬりだした。
イサワはもう抵抗などしなかった。
塗り終わると、背後からおしりの穴にさらに別の男のチンポを入れられた。

D「おー狭いな、俺もおまんこ汁、ローションにするわ」

今度は勝手にマンコを触られ、尻穴に塗りたくられた。

イサワ「痛い、、、」

慎二「すぐ気持ち良ーなるで?笑」

確かにお尻の穴が焼けるように熱くなってきた。

イサワ「「いい、いいっ、お尻の穴いい、、もっと、もっとして」

慎二「せやろ?笑」

慎二が正常位からおまんこの穴に入れてきた。

慎二「なぁ、イサワ?お前をいたぶってくれ言うてきたやつ誰やと思う?」

慎二「お前の元旦那やで?笑、えろーぎょうさんの金持ってきたわ笑」

慎二「あいつ、精神病院にはいっとるんやてな?おのれも可愛そうなやっちゃな笑」

そうだったのか、、
でもそんなことは、今は驚くほどどうでもよかった、

慎二

やっぱりこの男のチンポは気持ちいい。
イサワの身体の相性といいようだった。

イサワ「あ、あ、太い、、いい」

そのことしか頭にはなかった。
イサワは数時間、5人の男に身体中を責められていた。

慎二「イサワ、ビデオ回しとるんやから、ビデオに向かってなんか言えや?」

イサワは、慎二が回しているビデオに向かって

イサワ「もっと、もっとして、身体中の穴犯して、、、」
イサワ「もっと私のことグチャグチャにして!」

イサワは発していた。
男たちは何度も射精した。
その度にお口で綺麗にお掃除した。

イサワ「美味しいです」

男たちは穴を取っ替え引っ替えしイサワの身体を楽しんだ。

イサワ「もっと、もっとして、もっと精子ください、、」

15回以上精子を出されただろうか?

慎二「ほなビデオの前で小便せーや」

イサワ「そ、それは嫌」

慎二に思い切りげんこつで殴られた。
Cがねころがり

C「ほら口めがけて小便しろや、飲んだるで?」

イサワは勢いよく小便を口めがけて出した

ジョー

Cは美味しそうに小便を飲み始めた。
イサワはいつになく興奮した。

イサワ「もっと飲んで、飲んでください。気持ちいいです。」

思わず口からでた言葉だった。
小便が終わった
イサワはなぜか嬉しかった。

あははははは

男たちは大声で笑っている

イサワはこの時間が、もっと続いてほしいと思った。

大好き事実婚妻の浮気告白4へ

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次