17,000話以上掲載!!毎日更新!!

元カノから送り返されたネックレスが出てきたよ

[AD]

[AD]

元彼氏さんから投稿頂いた「元カノから送り返されたネックレスが出てきたよ」。

職場の机の引き出しの奥でジャラっと異音がして、見てみるとネックレスだった。
昔のカメラフィルムのケースに入れておいたものが倒れて、中身が出ていた。

これ、女房の前に付き合ってた元カノにあげたやつで、別れたとき、返されたもの。
別れたのは、もう、20年前も前のことだよ…

元カノはかなりの美形で、もう一回り痩せたら完ぺきだった。
その代わり、ムチッと吸い付くような太腿は見事なエロさだった。
全身を愛撫すると、感じて上気して放つ色気が20代前半とは思えなかった。
やや赤みがかったビラ肉を広げ、クリ肉を舐めると、身を捩って喘ぎ声を漏らした。
フェラはえづくほどディープで、セルフイマラチオ状態だった。
肉穴に肉棒を抽送し始めると、淫臭が噎せ返るように立ち込めた。
元カノは目を閉じて口を半開きにして、とても艶かしい声で啼いた。
今も忘れない、あの抱き心地…

でも、元カノには俺の他に好きな人ができてしまった。
正確には、昔この地を去った好きだった人が、戻ってきたのだ。
元カノは、そのことを俺に言えずに悩んでいたようで、俺と一緒にいると、元カノは笑顔になってくれなくなった。
さすがに俺も気づいて、元カノに問い質したら、ポツリポツリ、泣きながら打ち明けられた。
俺は元カノの笑顔が好きなのに、俺と一緒にいることで元カノから笑顔を奪ってしまった。

だから俺は、元カノに別れを告げた。
「苦しんでたの、気付いてやれずにごめんな。俺と一緒にいるの辛かったんだな。もう、会うのは止そう。さよなら…」
元カノ、すごく切なそうな表情で、涙をポロポロ流して、
「さよなら…ごめんね…ごめんね…」
ってずっと言ってるのを背中で聞きながら、俺は涙を見せたくないから一度も振り向かず、元カノの元を去った。
その数日後、元カノへ送った時の化粧箱に入ったネックレスが、郵送で送り返されてきた。
捨てることもできず、部屋に置くのは切なすぎるから、職場で保管したんだ。

元カノとは同じ街に住んでたから、別れた後も何度か見かけた。
俺と一緒じゃない方が元カノの幸せと分かっていたけど、俺以外の男にあの笑顔を向けている姿が切なかった。
きっと元カノも俺のことを見かけることがあるのだろうから、俺が切なくて苦しそうな姿は元カノを悩ませるかも知れないと思い、外では切なそうな表情をしないように心掛けた。
でもその分、部屋で泣いてたこともあった。
元カノの幸せを願いつつ、嗚咽した。

そんな時に出会ったのが女房だった。
飲み友みたいな関係で、元カノとの失恋話をして、無理に明るく振舞ってることも話した。
そしたら女房、
「それ、自分さえも騙して笑顔を作って、元カノさんの幸せを願ってるんだね。振っちゃった人でも、幸せそうでいてくれたら、安心だもんね。優しいね…」
って言いながら、涙ぐんでたんだ。
俺、そんな女房見て、この人は気立てがよさそうだなあ…って思ったんだ。
顔の好みは元カノだったけど、その時、俺はこの人と結婚するかもな…って思ったんだ。

元カノと別れて20年、女房と結婚して17年過ぎた。
顔は元カノだったけど、女房は心と身体がとても良くて、今もお盛んだから、ビラ肉はすっかりドドメ色だよ。
元カノのことを思い出さなくなったのは、女房との暮らしのおかげなんだけど、ネックレス見て久々に元カノのことを思い出したよ。
もう、この街で元カノを見かけなくなって十数年、きっと結婚してこの街を出たんだろうな。
今は、どこにいて、どうしてるかわからない元カノだけど、幸せでいてくれたらいいなと思う。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次