エッチ体験談 15,000話 突破!!

清純顔だが変態好色淫女だった可愛い嫁

旦那さんから投稿頂いた「清純顔だが変態好色淫女だった可愛い嫁」。

嫁と知り合ったのは、仕事がらみの合コンで、俺25歳で嫁22歳だった。
酔って下ネタになって、女子たちもかつて経験した一番大きなチンコの話しとかしだして、嫁は、国●涼子に似た清純そうな顔してたけど、極太バイブが痛かったなんて言ってた。

可愛いけれど、嫁が結構やりマンなんだとその時分かった。
その後も飲み仲間的な付き合いになってて、嫁が短大に入ってすぐ初体験した話や、その年の10月に二人目とハメて、最初の人が短小だと知ったこと、短大2年に縛られて極太バイブ入れらた話を聞いた。
就職する少し前、バイトの最終日にバイト先の社長と初めて不倫セックスして、40代のセックスがねちっこいと知って、就職してからは1年半、彼氏ができないと言ってた。

俺、嫁とヤリ友ならいいかもと、試しにハメてみないかと誘ったら、即OKで、ラブホでハメた。
いや~嫁って、国●涼子に似た清純そうな顔して、身体はフェロモン溢れるムチプリのエロい身体してて、それだけでフル勃起しちゃった。
キスもエロいし、フェラもエロいし、クンニするときまじまじと見たマンコは、ビラは小ぶりで可愛いけど、赤茶色に変色してて、結構ヤッてるな~ってわかった。
ヤリマンには生はマズいとゴムハメしたけど、可愛い顔にエロい身体で喘ぐ喘ぐ、自分から腰振って、自分から快感を貪りに行ってた。
大学生の時、40代の熟女とヤッたとき、こんな感じだったな~と思いだした。

嫁とは、暫くヤリ友関係で付き合ってた。
お互い、相手に本命が出来たら応援して関係解消するつもりだったんだけど、これがで二人ともなかなできなかったが、そもそも周りは俺と嫁が付き合ってると思ってたわけで・・・
恋人感覚でないからこそ、嫁も過去の男との話をしたわけで、俺も嫌われたくないという気持ちがなかったから、嫁に変態的なプレイを世給した。
SM緊縛もしたし、嫁が怖がったから細いディルドからアナル開発してアナルセックスができるようになり、生理の時のハメ穴にした。

俺の考えが変わったのは、ある金曜日、嫁とラブホで変態的にハメた後、居酒屋で飲んでた時、知り合いと鉢合わせして、
「おいおい、ずいぶんと可愛い彼女連れてるじゃないの。清純そうなお嬢さんだね~」
って言われて、そういえば嫁は見た目は清楚で可愛いお嬢さんだったなと思いだした。
で、結局ヤリ友関係が3年、お互い、チンポとマンコを知り尽くしてしまい、馴染んだセックスパートナーとなってて、他の人とはできない呼吸感みたいなのが出来上がってて、
「俺たち、一緒になった方がいいのかなあ・・・」
「最近私もそう思ってきた。あなたと別れたら、なんか後悔しそうな気がする。」

俺28歳、嫁25歳で結婚、なんだかんだで18年一緒にいる。
嫁は43歳になったけど、今も国仲●子に似てて、43歳には見えないし、清楚な奥様に見える。
でも、今じゃ赤茶だった小振りなビラも育って、内側に巻くように伸びて真っ黒け、クリ改造でキャップで吸ったから、皮から出っ放しになって敏感、クリクンニでイキまくるよ。
今も飽きずにセックスしまくってるけど、俺たち、身体の相性がいいのかもしれない。
出産時と生理時は、アナルセックスしてるけど、嫁はアナルも感じるようになって、ヒンヒン言いながらアナルイキすることもあるよ。
普段の嫁からは想像できない変態荒淫美熟女になってる。
今は、嫁と結婚して良かったと思ってるよ。

コメントを残す