17,000話以上掲載!!毎日更新!!

トイレで母を覗いた

[AD]

[AD]

エロイなさんから投稿頂いた「トイレで母を覗いた」。

俺は6年生の時に学校の帰りにウンチがしたくなり間に合いそうも無いので帰り道にあるスーパーに行きトイレに入りました。
急いでいたので気が付かなかったです壁に器用に穴が3個あり1つはしゃがむと顔が見える位置に後の二つは下の方に金隠しを交わして相手ました。

覗いて見ると隣の女便所の和式便器がモロに見えてました分かってしまうとドキドキで誰か入って来ないかなと音もたてないでジッと待ってました。
入って来ました顔の位置の穴を覗くと母です偶然です時々父と母が夜の営みをしている時に布団の中でコッソリと覗いてましたが父は母の股の間に体を沈めて腰を振っいるのは見た事はありますが母のマンコまでは見えません。

父の硬くデッカイチンコが母のマンコに入ってる母のマンコが見たいと前から思ってました。
「スゲー母のマンコだ」「便器を跨ぎ足を大きく開いているのでビラビラがデカく黒い事が良く分かりました。
ジョボジョボとオシッコの出る音と力んでいるみたいでお尻の穴が膨らんだりしぼんだりしてました。
結構長く股を開きしゃがんでましたがウンコが出ない様でマンコだけトイレットペーパーで拭き出て行きました。
始めて見ました母のマンコしかもモロに人には絶対に見せないであろう母のオシッコをする所。
チンコは硬く痛い程でした。

未だオナニーはしてませんでしたがチンコを触ってました。
此れこそがと思い覗きにハマりました犯罪とは分かっていながらも止められませんでした。
中学生に成りチンコをしごくとチンコの先から勢い良く精液が飛び出る行為も知りました。あの時の気持ち良さは今でも忘れません。
此処から始まりました、中学に成ると電車で2つ駅の先の駅で下車です当時の駅のトイレは未だ水洗ではありましたが共同便所で便器は和式でした。

最寄り駅のトイレは覗きにうってつけの所でした和式便器で壁には穴が開いてました。
覗くとバッチリ拝めます但し駅のトイレは男ばかりで中々女が来ません来ても婆か女の子でした。
マンコに白髪の生えた物は見たくもない吐きそうです。
小さな女の子のマンコも当時はものたりませんでした 、やはり毛の生えた助平なマンコから出るオシッコが良かったです。

諦め切れないので静かにして待ってました「来た」隣に入って来ましたコッソリと覗くと女子中学生かナ?と言える女の子が入って来ました制服姿何だよ同じ学校じゃんしぁやがんだ顔が「加藤さんんだクラス一の可愛い」直ぐに下の2つ空いている穴をドキドキしながら見ました。
「加藤さんのおマンコえぐいナ」「顔は可愛いけれどマンコの毛も多めでマンコはと言うとビラビラがデカくって更に黒いオシッコをするたびにマンコのビラビラがブルブルと震えながらオシッコが出てました。
マンコが広がってましたが中は綺麗なピンク色でした。

終ったので身支度を整えるのかと思えばまたしゃがみ込み真っ白なパンツ、パンツの上からでも分るプックリと膨らんだ恥丘、何をするか見てました。
パンツの上から手のひらをマンコに添ってスリスリし始めました「えぇ~」憧れの加藤さんが事もあろうか駅の共同便所で助平な事してる。
俺は我慢出来ない「痛い程パンツの中でチンコが元気に成ってました。

加藤さんは立ち上がり帰るのかと思えば金隠しと反対を向きお尻を向けて便器にしゃがみ込中指をマンコの中に突っ込んでました其の度にお尻を上下に動かすので指の入ったマンコが丸見えでした。
お尻の穴にも力が入っているので穴が広がってました指の動きが段々と早く成る度に「ウぐッ」「ハァハァ」見たいな声を出して急に動きが止まりました暫くマンコに指を入れた儘の状態でした。
加藤さんが出て行った後に直ぐに後を追い「加藤さん」と声を掛けました。

今帰りなんだとかとぼけて声を掛けました。
慌てた様子で「高橋君」同じ駅だったんだね。
違うよ俺は駅の反対だけれども加藤さんが見えたから声を掛けたんだ。
とか言いながら別れました。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (2件)

  • 美味しい話ですね。
    トイレでしてる事を皆に教えると言って言い寄って見なかったんですか?
    直接マンコを触れたかもしれませんよ

コメントする

目次