17,000話以上掲載!!毎日更新!!

大好きな彼女が大好きだった彼女になっていました

[AD]

[AD]

元彼氏さんから投稿頂いた「大好きな彼女が大好きだった彼女になっていました」。

東京で大学生してた頃、大学の3年から卒業するまで付き合ってた心から大好きだった彼女がいました。
4年生の1年間は、半同棲状態で、淫らな性行為を動画や静止画で撮影したりしていました。

野外露出とか、緊縛とか、セーラー服コスプレとか、雑誌に投稿したら採用間違いなしの過激な撮影もしました。
大学の講義室でオマンコ全開とか、アナルにバイブ入れてノーパンで階段を上がるスカートの中とか、お互いの信頼関係がなければ、できない行為でした。

卒業で、お互い地元に帰るので別れました。
大好きなまま引き裂かれたから、別れた彼女をずっと引きずったままでした。
彼女を忘れられず、新しい彼女を作ることもしませんでした。
時々、彼女の猥褻な動画や静止画を見ていましたが、それでオナニーすることはなく、ただ、募る思いを感じながら思い出に浸っていました。
卒業後も、連絡はたまに取り合っていましたが、卒業して3年経った頃、彼女が所用で上京するから会いたいと言われて、私も上京して会ったことがありました。

学生とは違う、社会人として生きた3年の歳月は、お互いを変えていました。
間違いなく大好きな彼女でしたが、3年ぶりに一夜を共にして、あの頃とは違う二人を感じました。
前戯も、セックスも、息が合っててとても気持ちよく、淫らでした。
懐かしいオマンコも、あの頃のままの佇まいで、新しいペニスが差し込まれた形跡を感じませんでした。
懐かしい愛液の味、第心地、凄く楽しめた一晩でした。
でも、お互いを思う気持ちが過去へ置いてきぼりになっていて、好きな気持ちが懐かしさを伴っていました。

翌日、上野動物園でデートして、夕方、東京駅で別れました。
デート中、大好きな彼女は、大好きだった彼女になっていて、きっとこれが彼女に会う最後なんだろうなと感じました。
それは、彼女も同じだったようで、最後のデートを噛み締めているようでした。
だから、東京駅でのお別れは、卒業して別れた時より爽やかでした。
「ずっと元気でな。幸せになれよ。さよなら。」
「あなたも元気でね。これで、思い残すことなく前に進めそう。今日はありがとう。さよなら。」

彼女と2度目のお別れの後の新幹線の中では、悲しみは無く、ただ、綺麗にお別れできた清々しさと、彼女が思い出になっていく寂しさを感じました。
車窓に映った自分の顔を見つめて、缶ビールで二人の新しい門出に乾杯しました。
実家に帰った私は、彼女の猥褻なデジタルデータが記録されてたフラッシュメモリのデータをすべて消去して、彼女にお別れを言いました。
その数か月後、私に新しい恋人、後の妻と出会いました。

2回目のお別れ以降、彼女とは連絡をしなくなりましたが、彼女のことを忘れかけてた頃、メールが来ました。
それは、結婚の報告でした。
「おめでとう。どうかお幸せに。」と返して、その後、私の結婚報告は、人妻になった彼女へはしませんでしたから、それが彼女との最後のメールになりました。

今もスマホに受け継がれている彼女の連絡先を見つめて、彼女と2度目のお別れをして今年で10年なんだなあと、懐かしく彼女のことを思い出しています。
だから、彼女との思い出を書き綴ってみました。
私も彼女も35歳、もう、会うことも連絡することもないでしょう。
でも、彼女の連絡先は消せない私なのです。
彼女の幸せを祈って、書き込みます。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (3件)

  • 消せないよね、元カノのメルアド。
    消した元カノもいるけど、オレも一人だけ、消せない人がいるよ。
    お互い40歳、別れて17年だけど、一度も連絡してないのに消せないんだ。

  • 私は元彼に5年ぶりに結婚報告のメールを送ったことがあります。
    でも、宛先不明で戻ってきてしまいました。
    寂しかったけど、それでよかったんだとも思いました。

  • 俺は20年ぶりに元カノとLINEで繋がったので再会してエッチしてきたぞ!相手ぶーちゃんになってたけど…

コメントする

目次