17,000話以上掲載!!毎日更新!!

中村ア●さんに似た美人妻はペニス緊縛好きなサディストです

[AD]

[AD]

マゾ夫さんから投稿頂いた「中●アンさんに似た美人妻はペニス緊縛好きなサディストです」。

結婚して5年、30歳の会社員です。
妻は5歳年上の35歳で、●村アンさんに似た別嬪さんです。
妻は、大学を出たばかりの新入社員だった私の教育係でした。

私は大学では、どちらかというとロリコン気味で、彼女は女●高生や幼顔の女子大生でしたので、お色気美人の妻は、はじめは好みではありませんでした。
でも、次第に大人の色気に包まれて、妻のフェロモンに骨抜きにされてしまいました。
そして、入社半年の頃、職場の飲み会の後、妻に誘われてバーで飲んでいたら終電を逃し、金曜日だったこともあって妻とホテルで夜を明かすことになったのです。
そこで、お色気満点のむっちりボディを見せつけられてフル勃起、セックスしてしまいました。

一度関係すると、妻の完熟ボディの虜になってしまい、妻のアパートに通い詰めになり、ある日、一戦終えて酔ってうたた寝していると、いつの間にかM字開脚に縛られていました。
え?ええ?っとよく見ると、ペニスが細い縄で網状に縛られて、惨めで卑猥な姿になっていました。
2つの金玉も1個ずつ独立して器用に縛り上げられ、見た目は痛そうでしたが、ジンワリと気持ち良くて、ビクビクと脈打つように勃起していました。
「どう?男性のシンボルが惨めに緊縛されて・・・」
と言いながら亀頭をスリスリされて、堪らない快感に腰がカクカクしました。
お色気美人のお姉さんに男性のシンボルを縛り上げられて惨めな姿にされ、弄られて快感に悶える姿を見られる羞恥、でも、その羞恥が心地よく感じて男のプライドが粉々になりました。

この夜、縛られたまま亀頭を責め続けられて、我慢汁をダラダラ流しながら悶絶、
「お願いですからイカせてください・・・」
と懇願したら、
「じゃあ、私のおチンポ奴隷になるって誓ったら、イカせてあげる。」
と言われ、
「おチンポ奴隷になりますからイカせてください・・・」
と言ったら、ペニスと身体の緊縛を解いてくれて、
「そんなにイキたきゃ、自分で扱いてオナニー射精しなさい。」
と言われて、妻の目の前でシコシコして、大量射精を見られました。

これ以来、私は妻のおチンポ奴隷となり、セックスは妻主導、私のペニスは完全に妻の玩具となり、妻専用の生ディルドでした。
完全にマゾ化した私は、
「専属おチンポ奴隷にしてください。」
とプロポーズして、私25歳、妻30歳で結婚、一女を儲けた時、妊娠出産でセックスできない期間はペニスを責められて益々マゾ化しました。
身重の妻h、通販でペニス攻めの道具を購入し、徹底的に調教されました。

ペニスを金属のコックリングで、金玉も金属のボールリングで縛り上げられると、その見た目はまるでハードSMでした。
妻のサド心もゾクゾクが止まらないようで、興奮しながら筆責めしてきました。
見た目はハードですが刺激はソフトなので、射精に到達できません。
敏感な亀頭を撫でられますが、凄く気持ちよくても亀頭だけでは射精に至れないのです。
もどかしい快感が延々と続き、ハアハア状態の私をニヤついた表情で眺める妻があまりにも美しくて、こんな美女に惨めな姿をさらせることに悦びを感じていました。
リングで固定されたペニスをゆっくりと扱かれ、ドクン・・・ドクドクドクダラダラ~~っと惨めな射精をしました。

女性に射精を一方的に観察されるのは、男性として、非常に屈辱的な羞恥であり、しかも、それがその女性の手によって焦らされた挙句、待ちに待った射精ならば猶更の恥辱です。
でも、私はそんな恥辱がこの上ない快楽なのです。
細い縄や金属製のリングで惨めに緊縛されたペニスは、その緊縛されるまでの過程もまた快感なのです。
身体を拘束されて地涌を奪われ、ペニスをいいように弄られて、卑猥な道具で緊縛されていくときの、何とも言えない凌辱感に快楽を感じてしまうのです。

今は子育てに忙しい妻ですが、性生活はきっちりこなします。
現在、妻は私のアナルをエネマグラで開発し、前立腺調教を受けています。
子供は一人で打ち止めとして、妻はピルを服用しながら騎乗位で生ディルドを楽しみます。
妻が満足する前に漏らそうものなら、ペニス緊縛を受けながら、アナルから前立腺を責められています。
今はまだですが、いずれ、前立腺を責められながら、緊縛ペニスからトコロテン射精するようになるのでしょうね。
その時を楽しみに、マゾ夫として女王妻にお仕えしていきたいと思います。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次