17,000話以上掲載!!毎日更新!!

嫁が21歳の頃の他人棒ハメ撮り画像で嫉妬勃起

[AD]

[AD]

鬱勃起さんから投稿頂いた「嫁が21歳の頃の他人棒ハメ撮り画像で嫉妬勃起」。

まだ世の中にブロードバンドが普及する前で、ネットがISDNで、かつ、デジカメが世にはびこり始めたほんの数年間、ハメ撮りが流行した。
今と違ってデジカメデータのような重いデータは、とてもじゃないがメールで送れず、流出なんて考えもつかなかった時代だった。

俺はそのころ、大学生だった。
悪友や先輩とデジカメを手にしてナンパして、ハメ撮りしてた。
女子大生やОL、人妻、時には女子K生もハメ撮りできた。

ナンパはできても、なかなか撮影させてもらえないときは、最初は内蔵メモリ作戦を使った。
鑑賞したら消すと言って、ハメ撮りした後に液晶画面でナンパした子と一緒にキャーキャー言いながら見て、帰り際、メモリカードのデータをその子の前で消去した。
でも、メモリカード以外にも、本体に10枚くらいデータ保存できて、後に楽しんでた。
その後、復元ソフトを手に入れて、メモリカードを消去後に、新しいデータを書き込まなければ、ソックリ復元できた。

あのときの可愛い女の子たち、俺がまだ彼女たちが大股広げて俺のチンポ突っ込まれて、愛液流して喘いでいる画像を持ってるなんて思いもせず、夫や子ども達と幸せに暮らしてるんだろう。
特に、現役女子K生のセーラー服ハメ撮り3人分は、データ復元して1人100枚くらいずつ残ってる。
FINEモードで撮ったから、今でもかなり鮮明に楽しめる。
現役女子K生のあまり使われてないマンコに、キュウリやバナナにコンドーム被せて入れて、ズコズコしてる写真は、清楚なイメージのセーラー服着て恍惚の表情がたまらん。

ハメ撮りしたデータは、フォルダに名前と年齢を付けて、DVDに保存してある。
俺がナンパしてハメ撮りしたのは、女子K生3人、女子大生8人、OL4人、そして人妻5人だった。
最年少が●5歳の高●1年生で、中●時代に処女喪失した美少女だった。
最高齢が53歳の人妻で、唯一中出し精液を撮影できた。
それだけじゃなくて、悪友や先輩が撮ったデータも、気に入った女の子のデータをもらってたし、俺も分けてあげてた。
やっぱり、美人女子大生やセクシーOLは人気だったし、俺が撮った●5歳のセーラー服美少女は全員がコピーしてたな。
今ではその子も38歳、可愛いお母さんになってるんだろうなあ…

先輩がハメ撮りした中に、俺の好みど真ん中の女子大生があって、コピーしてもらった。
色白で、白人とのハーフっぽい回立ちで、凄い美人。
年齢は俺と同い年で撮影時21歳、短大出て1年目のOLさんだった。
まずは居酒屋でピースサインが可愛いショットから始まった。
酔った勢いで、ホテルに入ってスナップショット中にチラ見セ、少しずつ脱いでいくストリップ状態。
素っ裸でシャワー浴びてるショットは、レンズが曇っててイマイチ、その後、いきなりベッドで尺八。
清楚美人の尺八はゾクゾクしたし、先輩が羨ましかった。
鑑賞後に消去の約束だったらしく、その後、細身の身体を惜しげもなく披露して、M自開脚で奇麗なピンクのオマンコ自分で広げてた。
その清楚で端整な美形が自分でオマンコ広げてるショットは萌えた。

その後、何と先輩は生挿入、結合部アップが続き、少しカメラが引いて、結合部+喘ぎ顔、根元まで入っているショットより、半分挿入がマンコのゆがみが確認できてグッド。
清楚な美人が生チンポで喘がされてるショットはたまらなかった。
そして、生挿入されたマンコから、愛液が大洪水で、先輩のチンポがテカテカに光、それが白く濁ってチンポにまとわりついていくのがエロい。
それにしても、清楚顔の喘ぎはいつまでモテても飽きないレベルで、その清楚顔のすぐ下の乳房に、先輩の精液がドバドバ放出。
彼女もよっぽど溜ってたのか、精液まみれでスッキリとした表情になってた。

先輩、そして翌年は俺達も卒業、みんな地元に戻ってお別れだったが、俺は次男坊だからそのまま大学のある都会に残って就職した。
就職したら、凄い出会いがあった。
配属された職場に、入社3年目で短大出の端整な清楚顔のOLがいた。
そう、間違いなく先輩がハメ撮りしたOLさんだった。
俺、あのハメ撮りデータの0最初の1枚、居酒屋でピースをプリントアウトして、職場で比べた。
ビンゴだった。

俺は一計を案じた。
俺は、職場の飲み会のあと、彼女に話がると言って呼び出し、例の居酒屋ピースの写真を見せた。
彼女はみるみる青ざめたので、
「これ、俺の大学の先輩が卒業して地元に帰るときに、ここに残る俺に託した写真なんだけど、これ、君じゃない?」
彼女は何も言わず青ざめただけだったから、こう続けた。
「どういう経緯か知らないけど、先輩、この女性を見かけたら、連絡先を訊いて欲しいって言ってたんだ。先輩、この写真の女性が忘れられないみたいで、連絡先を聞いておけばって言ってたんだ。」

結局、彼女俺の思った通り、ハメ撮りした先輩には連絡しないで欲しいと言った。
俺は彼女の意思を尊重すると言って、
「俺も、この写真見て、奇麗な人だな~って記憶に残ってたんだ。」
と言ったら頬を赤らめた。
そして、これをきっかけに仲良くなって、半年後、夢にまで見たあのハメ撮りの奇麗なマンコを生で見て、生チンポで味わったんだ。
そして、26歳同士で結婚して17年が過ぎ、今は43歳同士の中年夫婦になっている。

今でも時々、嫁のハメ撮り写真を見ることがある。
43歳の今とは違う、若くて無邪気で、ハメを外した若かりし嫁の尺八する痴態。
ノリノリな嫁の無修正オマンコおっぴろげ写真は、すっかりドドメ色になった今のマンコとは違いピンクで美しい。
そして、俺以外の生チンポを21歳のマンコに突き刺され、愛液まみれの無修正写真。
端整な清楚顔が恍惚になってゆく過程、ぶち撒けられた精液、白濁した愛液がへばりつくマンコを晒したまま、精液にまみれてスッキリした表情で微笑む嫁。

きっとどこかで、オヤジになった先輩やコピーしていった悪友たちが、嫁の痴態をオカズにしてるかもしれないと思うと、勃起が治まらない。
まさか、オカズにしてる女が、俺の嫁になって、あのピンクのマンコを黒ずませたとは夢にも思うまい。
そして、嫁の若い頃のハエ撮りを見て、嫉妬に狂ったチンポで嫁を喘がせているなんて、知ったら驚くだろうな。
どれ、今日も22年前の嫁のハメ撮りを見て、治まらない嫉妬勃起を嫁にぶち込むとするか。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次