17,000話以上掲載!!毎日更新!!

沖縄県や鹿児島県や熊本県や長崎県の離島に私の赤ちゃんがいないか心配です

[AD]

[AD]

九州単身赴任男さんから投稿頂いた「沖縄県や鹿児島県や熊本県や長崎県の離島に私の赤ちゃんがいないか心配です」。

【沖縄県や鹿児島県や熊本県や長崎県の離島出身の高校卒業直後の美少女ソープ嬢が大好きな九州単身赴任男のリアルSEXライフ】

管理人さん、お久ぶりです。スレ主の九州単身赴任男です。

今回の投稿の前提として、東京都では(厳格すぎる性風俗規制条例のせいで)決してソープ嬢としては働くことの許されない18~19歳の女の子たちが、九州6県(ソープランドが存在しない長崎県以外の6県)では、性風俗規制条例の緩い福岡県や熊本県を中心に大学生や専門学校生として勉強する傍ら、普通に働いていることを知っておいてください。

今回の投稿は2021年11月4日に掲載していただいた【K校卒業直後の●8~●9歳の女の子たちに格安料金で膣内射精を楽しめる九州のソープランドにはまっています】の続編です。

内容は悲惨な事故で妻と赤ちゃんを失った東京の20歳代の独身男が、九州単身赴任中に東京のソープランドでは決して遭遇できない18~19歳の美少女ソープ嬢を相手に低料金で中出しを楽しめる九州のソープランドで堕落していく様子を書き連ねたものです。マットプレイもできない未熟なソープ嬢とのプレイ内容ですのでエロさはないことをご了承ください。

【九州のソープランドの魅力】

福岡市には数多くの大学や専門学校が集中しています。そんな福岡市には例年4月になると、九州各地から大学や専門学校に新入生が集まります。その半分は女の子です。福岡県以外の九州6県は所得水準が低く、福岡市の物価高は身に染みるようで、保護者からの仕送りだけでは生活費を賄うことが難しいようです。

そのため、例年、4~6月の九州のソープランドは、本当に高校卒業直後の18歳の美少女が働いている確率が跳ね上がります。

要するに高校卒業直後の18歳の少女たちは、平日の昼間は大学や専門学校へ通学しながら平日の夜間や土日はソープランドで働いているのです。

繰り返しになりますが、東京なら6万円程度を支払って何とか抱ける20歳代の美女に勝るとも劣らぬ水準の美少女を相手に、福岡や熊本なら18歳~19歳という成人式を迎える前の段階で、わずか2万円程度を支払うだけで、簡単にナマ中出しSEXまで楽しませてくれます。だから、九州にいる間は、未成年ソープ嬢ハンティングは止められません。

【なぜか私には離島出身のリアル高校卒業直後のソープ嬢が紹介される】

九州は人間関係が濃密な狭い社会らしく、ソープランドの店長さんというかマネージャーさんたちは「ソープ嬢と男性客が知人」という事態の発生を避けるために、私たち男性客に出身地と現住所を詳しく聞いてきます。

そして、ソープランドの店長さんたちは、九州で生まれ育った男性客には関東や関西からの出稼ぎソープ嬢を紹介し、私たち本州から九州へ旅行や単身赴任中の男性客には地元九州在住のマットプレイのテクニックなども未熟な美少女を紹介してくれます。

彼女たちが、入浴前の私の汚いペニスを咥えて、ぎこちないながらも一生懸命にフェラチオする最中に、標準語とは言い難い九州の方言を丸出しにしながら、私たちを興奮させるエロい言葉を発する姿には興奮を覚えますよ。

最近の私の楽しみは、沖縄県や鹿児島県や熊本県や長崎県の離島出身者で高校を卒業したばかりの美少女の無防備さ加減を味わいながら、彼女たちを相手にナマ中出しSEXを楽しみ、私の白濁液を彼女たちの膣と子宮にダイレクトに流し込ませてもらっています。

彼女たちは、私が東京から一時的に九州に来ているに過ぎないことを知ると、自身の出身の県、出身の島、出身高校名を隠さず話してくれます。

もちろん、プレイに入り、私がリズミカルに腰を振って勃起したペニスを彼女たちの膣の肉壁に擦り付ける最中に、プロフェッショナルの売春婦になりきって、方言を交えながら『お願い!私は〇〇島の女子高校生だった頃から公衆便所だったけん安心して中に出してよかよ!』と絶叫する勇気ある美少女もいます。

もちろん、私自身も『本心から発せられている言葉ではない』とわかってはいますが、その健気さに感動を覚えます。

ところが、私が、ソープ嬢本人から得た個人情報に基づいて、膣内射精をキメる際に、悪ふざけをして、

『〇〇県〇〇島にお住まいの〇〇〇〇(18歳のソープ嬢の本名)ちゃんのおとうさん!〇〇〇〇ちゃんのおかあさん!ごめんなさい!今から〇〇〇〇ちゃんに俺の子供を妊娠させます!』

『ウホーッ!〇〇〇〇(18歳のソープ嬢の本名)ちゃんの出産する子供の父親が、〇〇県立〇〇高校の推薦状を書いてくれた先生なのか、〇〇県〇〇島に残してきた〇〇高校時代の彼氏さんなのか、〇〇大学(もしくは〇〇〇〇専門学校)でできた新しいSEXフレンドさんなのか、俺なのかわからくなっちゃう!』

そして『アッー!赤ちゃんができちゃう!』と絶叫することもあります。

大半のソープ嬢は、爆笑してくれますが・・・ごく稀に屈辱感を抱いて、号泣してしまうソープ嬢もいます。その場合は、ちゃんと謝りますよ。

ただ、この2年間で、沖縄県や鹿児島県や熊本県や長崎県の離島出身者の美少女を相手に、合計10名以上に膣内射精を楽しませてもらいました。

私が最も頻繁に通い詰めているソープランドは、働いているソープ嬢たちの質も高くはない、30分間1万円で1回のナマ中出しを楽しめるソープランドです。

最も興奮したシチュエーションは、少し韓国語を話せる私が、日本人男性とベトナム人女性のハーフ(混血児)の大学で第2外国語に韓国語を勉強中のソープ嬢を相手に韓国人男性客になりきってプレイしたことです。

お相手のソープ嬢は、実際には農業を営む日本人男性とベトナムから花嫁として来日した女性の間に生まれたハーフ(混血児)であるにもかかわらず、褐色の肌ゆえ日本に留学中の本物のベトナム人留学生に見えました。私は韓国人になりきって、ナマ中出しSEXさせてくれるように懇願したのです。

韓国人男性客になりきった私『ヴェチュナム・ユハクセン!チェバル!チルネ・サジョン!ハゴシポ!(お願い!ベトナム人留学生様!膣内射精させて!)』

日本人男性とベトナム人女性のハーフ(混血児)のソープ嬢『チュガー・ヨグム!ハンマンエン(追加料金!1万円!)』

私『ヨグム!ハンマンエン(料金!1万円!)』

ベトナム人女性留学生(設定上)『コンドルム・プルビリヨン!(コンドーム不要です!)チルネ・サジョン・ケンチャナヨ!(膣内射精もいいですよ!)』

韓国人男性たちは、今でもベトナム戦争中に、韓国人兵士が現地で数多くのベトナム人女性を相手に中出しレイプを楽しみ、数多くのライダイハン(韓越混血児)を妊娠させたことを誇りに思っているようです。

ベトナム人女性留学生(設定上)ソープ嬢は韓国人男性になりきった私を喜ばせる(悦ばせる)ツボを押さえていました。

なんとベトナム人女性留学生(設定上)ソープ嬢は『オッパ!チェバル!アネダ・サジョン!(おにいちゃん!お願い!中に出してください!)』『ハングック・ピョンサ!チェゲー・ライダイハン・イムシン・シギョ!(韓国兵さん!お願い!私に韓国とベトナムの混血児を妊娠させて!)』と絶叫したのです!

私は大きな声で『ヴェチュナム・ユハクセン!カムサハムニダ!アッー!ライダイハン・センギョッスム・ニダ!(ベトナム人女子留学生!本当にありがとう!アッー!韓越混血児ができちまったよ!)』と絶叫しながら膣内射精を満喫しました。

高校時代の男性経験は元彼氏や高校時代の男性教師など合計で数名程度と少なく、ソープランドで働き始めてからの経験の浅い彼女たちのメメジョ(ヴァギナ)の締まり具合の良さは本当に最高です。そして、そんな彼女たちを相手に、2万円前後の安い料金で赤ちゃんを孕ませるリアル中出しSEXを楽しめる九州のソープランドは最高です。

さて、彼女たちの中には、専門学校や短期大学を卒業した後、故郷の島へ帰って、既に就職した子も結婚した子もいるようです。

間違っても、九州の離島に、僕の遺伝子を宿した赤ちゃんがいないことを祈っています。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (3件)

  • 貴重なレポートを楽しませていただき、ありがとうございます。

    九州の若い女性の中には、結婚まで処女を守る性的に堅い女性も多い反面、見ず知らずの男性には全裸を見られても平気という脇の甘い女性も多いようですよ。

    転職の間の短い休暇中だった2016年4月中盤、偶然にも大分県の西部にいた僕は熊本・大分地震に遭遇しました。

    停電や断水が数日間にわたって続き、入浴困難でしたので、大分県日田市(大分県の中でも相当の山奥です)の天ヶ瀬温泉に何箇所か点在する24時間を通じて入浴できる河原(河川敷)の露天風呂に入浴しました。

    平日の夕方や土日に露天風呂に行っても、脱衣場には着衣を脱ぐ場所もなかったですし、浴槽はオジサンと老婆の煮っころがし状態でしたので、いったん宿泊先に戻りました。

    嬉しい奇跡が起きたのは、平日の昼間です。

    男子脱衣場で着衣を脱ぎ捨て、浴槽で体を温めていたところ、午前中の授業だけを終えたと思われる地元の女子高校生たちが正午ごろに押し寄せました。

    女子高校生の総数は二十名ほどで、女子脱衣場に全員が入ることはできなかったためでしょうか、僕の十メートル先の女子脱衣場より手前の数メートル先の河原(河川敷)でセーラー服、スカート、靴下、ブラジャー、最後にパンティを脱ぎ捨てて、次々と全裸になっていきました。

    僕は露天風呂の中にある岩場に隠れることで、彼女たちを視界から外そうとしましたが、彼女たち総勢二十名が、ほぼ横一列に並んで、アンダーヘアとヴァギナを剥き出しにしながら掛け湯をしましたので、薄目を開けているだけで彼女たちの顔も乳房も、アンダーヘアもヴァギナも堪能させてもらうことができました。

    実を言うと、僕は旅行中に大分県別府市のソープランドにも行こうと思っておりました(大分県大分市にはソープランドはありません)。

    しかし、二十名もの女子高校生たちの全裸が目に焼き付いてしまい、湯船の中でも数メートル先にいる彼女たちに背を向けてマスターベーションをしたり、宿泊先でも彼女たちの全裸を思い浮かべながら狂ったかのようにマスターベーションをしてしまい、ほとんど精液を出し尽くしたため、別府市のソープランドに行く必要もありませんでした。

    現在は北関東で働いておりますが、休日に宇都宮や土浦や水戸のソープランドで遊ぶ際には、可能な限り大分県出身、そうではなくとも九州出身の18~19歳の膣内射精OKの勇気ある女の子を指名します。

    そして、宇都宮や土浦や水戸で働いていて、僕の相手をしてくれるソープ嬢には申し訳ないのですが、天ケ瀬温泉で至近距離で僕にオールヌードを見せてくれた女子高校生たちを思い浮かべながら、中出しを楽しみます。

    • ホームは北関東のソープランド さんへ

      【大分県のエッチな情報のご提供に感謝いたします】

      ありがとうございます。大分県の場合、別府市には素晴らしいソープランドがあって、地元の高校卒業直後の18~19歳の美少女たちを相手に、2万円台の出費で膣内射精を楽しませてもらえるという噂は聞いています。だけど、現在のところ大分県別府市のソープランドには通ったことがありません。九州に滞在している間に、一度でもいいから、別府のソープランドに行きます。

      それにしても、日田市の天ヶ瀬温泉で20名もの全裸現役女子高生に囲まれたことは素晴らしい経験ですね。うらやましいです。

      【栃木県宇都宮市の某ソープランドには思い出があります】

      ところで、妻と子を不慮の事故で亡くして、失意のうちに九州に単身赴任へ旅立つ直前に、栃木県宇都宮市にある某ソープランドにおいて精神的に肉体的も癒されたことに今でも心から感謝しています。

      栃木県宇都宮市にあるソープランドの中の何店舗かは、わずか数千円の追加料金と引き換えにナマ中出しSEXさせてくれる(+NEXT=プラスネクスト)オプションがありますよね。

      その中の某店舗には・・・一般女性には相手にしてもらえないに違いない身体障碍者や知的障碍者の男性たちも、一般男性たちと分け隔てなく(+NEXT)オプションに対応してくれるソープ嬢たち・・・もいらっしゃいますよね。彼女たちは、天使であり、女神ですよ。

      北関東の風俗店ですので、当然と言えば当然でしょうが、コンドームを装着することなく、勇気を振り絞って、私の精液を膣と子宮で受け止めてくれた(+NEXT)オプション対応のソープ嬢たちは、東北地方や北陸地方から出稼ぎに来ている素朴で真面目な女の子が大半で会ったように思います。

      聞くところによると、東北地方のソープランドにおいては(18歳になって高校を卒業したら働ける秋田県を除いて)原則として20歳にならないとソープ嬢として働けないため、18歳からソープ嬢として働きたい東北出身の女の子たちは、18歳からソープ嬢として働ける茨城県の水戸と土浦または栃木県の宇都宮に出稼ぎに来るようです。

      嬉しいことに、わざわざ私に誕生日の記載された学生証明書を見せてくれて、本当に18~19歳であることを強調する現役女子大学生や現役女子専門学校生たちの中にも、勇気を振り絞って(+NEXT)オプション対応をしてくれるソープ嬢がいて、コンドームを装着することなく、私の精液を膣と子宮で受け止めてくれました。

      最も思い出のあるソープ嬢は、東北出身の18歳の福祉系専門学校の1年生の謙虚な女の子です。ものすごい美少女なのに、「私は容姿にコンプレックスがあるんです。私にとっては御客様のようなイケメンさんはもったいないです。私には障碍者さんが似合っています。」とまで言い切る謙虚な女の子にも遭遇しました。

      その他にも、本当に国公立大学の1年生や2年生もいて、看護師系の学生さんも特別支援学校の教職員免許を取得できる教員養成系学科の学生さんもいらっしゃいました。

      この宇都宮市の某ソープランドは、特別支援学校の教職員や看護師や介護福祉士を目指して勉強中のホスピタリティ精神に溢れる18歳や19歳の真面目な学生が、俺のようなモテない一般男性や障碍者男性たちの精液を、コンドームを装着することなく、自分自身の膣と子宮で受け止めてくれる、日本全体で見ても貴重な空間ですよ。

      前述の東北出身の18歳の福祉系専門学校1年生の謙虚な女の子は、私が猛然と腰を振ってペニスを膣の壁にこすりつける時間帯に、射精の瞬間が近付いたことを察知してか『あがちゃんがでぎてもええがら中に出すて!』と絶叫してくれました。

      個人的には標準語の『赤ちゃんができてもいいから中に出して!』という絶叫ではなく濁音のアクセントを交えた東北の訛り『あがちゃんがでぎてもええがら中に出すて!』という膣内射精のリクエストには真面目に心を揺さぶられるほど感動しました。

      私は『アッー!東北のどこかに俺の赤ちゃんが産まれる!』と大きな声で絶叫しながら、東北出身の18歳の福祉系専門学校1年生の謙虚な女の子の子宮に、私の精液を流し込みました。

      • 九州単身赴任男さん江(←芸能人のサイン風に)

        たしかに、宇都宮市の数多くのソープランドで採用されている『プラスNEXTコース』の女の子たちは、数千円の追加料金で中出しさせてくれますから、本当に尊敬できます。

        ご指摘の通り、そんな宇都宮市のソープランドの中に障碍者男性も分け隔てなく受け入れてくれることで知られる某ソープランドがあります。その某ソープランドの『プラスNEXTコース』の女の子たちは、健常者のモテないブサメンが相手であっても、身体障害者や知的障害者の男性たちが相手であっても、差別なく中出しさせてくれます

        同じく、ご指摘の通り、『プラスNEXTコース』対応のソープ嬢たちは、東北地方や北陸地方から出稼ぎに来ている素朴で真面目な女の子も多かったです。それに本当に障害者福祉に関心の強い性格的にも優しい女の子の比重も高いです。

        僕の場合、現在進行形で、保健室の先生の卵、特別支援学校の先生の卵、看護師や保健師の卵、介護福祉士の卵たちを相手に、たっぷり膣内射精を楽しませてもらっています。

        僕も、東北出身のソープ嬢が、感じに感じまくり、半狂乱状態になって『あがちゃんがでぎてもええがら中に出すて!』東北訛りの言葉で膣内射精のリクエストすると興奮します。

コメントする

目次