17,000話以上掲載!!毎日更新!!

心に残る何気なく別れた大学時代の恋人への哀惜

[AD]

[AD]

元彼の僕さんから投稿頂いた「心に残る何気なく別れた大学時代の恋人への哀惜」。

大学の4年間を共に過ごした初めての恋人、ずっと心に残ってる。
講義が終わると急いでアパートに帰って、君と二人でお風呂に入ってた。
お風呂でのイチャイチャは、外に声が漏れてたけど、女の子とお風呂に入ってることを見せつける思いがあったような気がする。

髪も完全に乾いてないのに、僕は早く君のオマンコ舐めたくて、押し倒してた。
君も早く気持ちよくなりたくて、これでもかと股を広げてた。
今思えば、嫁入り前のうら若き乙女が、恥ずかしい穴をおっぴろげて男に舐めさせてたんだから、本来はあるまじき行為だったんだろうな。
しかもその後、僕のイキリ起ったペニスをおしゃぶりしてたんだからね。

僕たちは、セックスにはコンドームを使わなかった。
生で入れて、外に出してた。
コンドームが切れて、一度生でしたら、あまりにも気持ちが良くて、以後生になった。
正常位で君が感じてくると、僕の太腿を下から持ち上げるように抱えて、上体を起こすかのように引いてて仰け反ってたよね。
僕は、あの時の君の腕がとても好きだった。
裸の君の両脇で、グイって力が入ってた君の腕、仰け反る身体、喘ぐ顔、好きだった。

大学を卒業するとき、たくさんのカップルがお別れしてたね。
どちらかが振ったわけじゃない、嫌いになったわけでもない、好きなまま別れる卒業を、みんな自然と受け入れて別れてた。
僕たちは同じ学年だったから、双方が大学のある街を離れた。
学年が違うと、ただ見送られてた人もいたけど、僕たちは東京駅で別れた。
「それじゃあ、元気でな。さよなら。」
「さよなら。元気でね。」
別れる以外の選択肢を模索することもないまま、当然のように別れた。

あれから何年も過ぎて、新しい恋も何度かして、お年頃だと結婚して、子供もできた。
あのあと、結婚するまで失恋もしたけれど、別れの理由に納得して別れたから清算できてる。
でも、今でも君が心に残っているのは、別れないための努力を何もしなかったからかもしれない。
あの日から遠く離れて、時間の経過とともに、大学のある街に残してきた君との思い出が深まり、あの頃は見えなかったものが見えてくるようになった。
なぜ、別れないという選択肢を探さなかったのだろう。
卒業という予め分かっていたことに、何気なく従って別れたことへの哀惜が、今更沸いてきているのかもしれない。

君も、僕と同じことを思ってやしないだろうか。
そして君は今、幸せにやっているだろうか。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (3件)

  • うわー!
    考えさせられるわ。
    俺も大学卒業で元カノと別れたよ。
    今、何してるんだろな。

  • 卒業を不可抗力と取るか、ってことか。
    私も卒業で元カノと別れたよ。

  • 卒業だけが
    理由でしょうか
    会えなくなるねと
    右手を出して

    って言う歌を思い出してしまう。

コメントする

目次