17,000話以上掲載!!毎日更新!!

官能的なセックスをした元カノとの恋

[AD]

[AD]

元カレさんから投稿頂いた「官能的なセックスをした元カノとの恋」。

元カノと破局したショックは年々薄れてきて、今はほとんど無くなったけれど、なんだか後遺症みたいなものがあります。
あれから、もう何年も過ぎて、今カノと付き合う前にも、前カノと付き合って別れていますが、円満に別れたからなのか、あの元カノのようなショックはありませんでした。

恋はしてるんだけど、恋愛に対する何かが変わってしまったようです。
あの元カノとの恋愛のように、夢中になれません。
それだけ、歳を取ったのでしょうね。

元カノとは、官能的なセックスをしていました。
素っ裸で抱き合い、恥ずかしい部分を晒し合い、交わり、そして甘美な愉悦に蕩けました。
元カノも肢体を淫らに喘がせて、私に淫乱に開花して耽溺する姿を見せてくれました。
陰茎にかき回された膣からは、愛液が淫らな音を立て、その音に益々興奮して乱れ果て、淫情に狂い、元カノはアクメに身を委ねました。
飛び散る汗と愛液と精液にまみれ、分かち合った快楽で愛情を確認しました。
二人は、ずっとそうやって暮らしていくものと、疑っていませんでした。

元カノ、急にお母さんが倒れてしまい、暫くは実家とここを行き来していましたが、ついに仕事を辞めて帰郷してしまいました。
泣いてお別れしましたが、未練を断ち切るため、お互いに前を向くため、一切の連絡先を消してお別れしました。
そして、私は引っ越して、たとえ元カノが訪ねてきても、居なくなったことが私の答えなんだと悟ってくれるように消えました。
そこまでしないと、前を向けませんでした。

今、アラサーと言われる年齢になって、今カノとは結婚を考えています。
今カノはとてもいい人で、可愛くて、気が利くし、尽してくれます・・・が、やはり自分の中の気持ちは、元カノの時のように燃えあがりません。
きっと、若い頃のような激しい感情は、もう沸かないのかもしれませんね。
元カノが住んでたアパートのそばの駅、歩いた小路、入った店、見るたびにあの頃の二人がいそうで、胸が苦しかったけれど、今は、懐かしく、少し切ない気持ちになる程度です。
もう、あの恋はとっくに終わったことは理解しています。

きっと、20代前半の若い頃に真剣に追いかけた恋だから、元カノそのものじゃなく、あれくらい人を好きになれた気持が忘れられないのかもしれませんね。
私は、今カノと結婚するでしょう。
穏やかな恋愛、穏やかなセックスの今カノと、これから先の人生を歩んでいくでしょう。
もう、元カノにとっても、私は遠い思い出の存在だと思います。
元カノとの思い出は薄れゆき、忘れていくけれど、凄く好きだった気持ちだけが後遺症のように残っています。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (1件)

  • 私も苦しいけど、辛いけど…でも、怖い事ばかりで…もうどうしようもなくて…

    あなたに、それは違うよ私はお嫌いになってないよって事が届いて…あなたともう一度お心を通わせられただけで、それだけで…もう…

    あなた…本当に…本当に…どうもありがとう…

コメントする

目次