17,000話以上掲載!!毎日更新!!

隣人のおねえさん

[AD]

[AD]

なーやんさんから投稿頂いた「隣人のおねえさん」。

僕がC学1年のときの話です。
当時実家の隣には女子大生が住んでいました。
僕の部屋の窓からおねえさんの部屋は丸見えで着替えをみながらのオナニーは毎日の楽しみでした。

S学生の頃は毎日おねえさんのスカートをめくっていました。
「エッチ」
ってよく怒られました。
S5のとき何気におねえさんの着替えみていたらオチンチンが大きくなりました。
オナニーはこの時に覚えました。

C1の夏休みに入りすぐおねえさんの着替えをみながらオナニーしていたら眼があいました。

ヤバっと思ったが遅くおねえさんの目線はフル勃起のチンコにw

「デカっ」とおねえさんの一言

「パパもママもいないから家来なよ」

というおねえさん。

僕は服を着替えおねえさんの家に。

おねえさんの部屋に通され僕はベットに押し倒され股間を触ってくるおねえさん。
すぐにフル勃起状態に。
ズボンとパンツを脱がされチンコを掴みシゴいてくるおねえさん、さらにデカくなる僕のチンコをパクりとフェラしてくれました。
僕のチンコはおねえさんの唾液でぐちゃぐちゃ状態、あまりのキモチよさに1分たたないうちに大噴火、おびただしい量の精子がでました。
「キモチいい?」といいながらチンコをシゴき続けるおねえさん、すぐに2度目の射精感がきました。
おねえさんはシゴくのを止めて服を脱ぎはじめました。
形のいいおっぱい、小さくてかわいいお尻に大興奮、今度は僕がおねえさんを押し倒しました。
抵抗はされなかった。
まずはおっぱいをもみ人差し指で乳首をさわってみました。
「アン」って小さくかわいい声をだすおねえさん、次にパンティの上からおマンコをさわってみました。さわり続けていたら濡れてきました。
すぐにグチュグチュになるおねえさんのおマンコ。
おねえさん我慢できなくなったのか逆に僕が押し倒されギンギンになったチンコをフェラしてくれてパンティを脱いだおねえさんは僕のチンコをつかみそのままおマンコへ。
ヌルヌルでキモチいいおねえさんのおマンコの中、ゆっくり腰を動かすおねえさんもキモチよさそうにしていました。
少しずつ腰を降るスピードを上げてくるおねえさんに僕は我慢の限界でおねえさんのおっぱいを揉みながらおマンコ内に大量発射しました。
耳元で「童貞卒業おめでとう」
って言われました。
このあとバックでもう一発発射しました。

この日以降おねえさんとは時々やらせてもらいました。
おねえさんは大学卒業したら就職で実家離れたためそれっきりですがお別れ前も生でやらせてくれました。

生でしたけど妊娠しなくて良かったです。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (2件)

  • カーテンを開けてソファーで
    チンポむき出しで
    手淫でオナニーしていると
    向かいの家に居る
    若い女の子が食い入るように
    覗き込んでいるよ!覗き込んで居る
    女の子をオカズにオナニーして
    たっぷり濃い精液をダラダラと
    脈打ちながら射精するよ!

  • 最近僕も気になる相手がいます。
    隣近所の加藤さんの奥さんである。
    彼女には愛娘と息子がいます。
    僕は彼女と不倫SEXがやりたいと思っていまが妊娠させたらヤバイので今は我慢しています。
    相手から不倫SEXしてと告白されたらSEXしたいと思います。

コメントする

目次