エッチ体験談 15,000話 突破!!

弟のいたずら(パンチラのマッサージ)

ぽっぽさんから投稿頂いた「弟のいたずら(パンチラのマッサージ)」。

先日、弟にオッパイを触らせてあげた投稿をしたら、その頃のちょっとエッチなことを色々思い出したので、また投稿します。
ちなみに、いつものようにかなりお酒に酔っているので、誤字脱字はご容赦願います。
私は、お酒をたくさん飲むと、すごくエッチな気分になってしまいます。

今なら、不潔な感じじゃなくて、匂いに抵抗がない男性でしたら、誰でもお持ち帰りできるくらい酔っています。
私は、2歳年下と8歳年下の弟がいます。
私は、小●5年生ころから週5でテニスクラブに通い、本格的にテニスの大会に参戦し、将来はプロテニスプレーヤーを目指していました。
私の体は、心身ともに日々疲労困憊の状態でした。
それを見て、優しい8歳年下の弟は、S学1年生(私は当時C学3年生)の頃から、肩を揉んだり、足のマッサージをしてくれるようになりました。

その後、私が高校3年、弟がS学3年生のころ、私はテニスの練習を終え帰宅し、弟に「今日は足がパンパンだから、制服を着替えたらまたマッサージしてくれる?」とお願いすると、「えー、してもいいけど、なんかやだなー。」と答えたので、私は「何がやなの?」と答えると、弟は「制服のままがいいなー。」と言いました。
私は、「制服のままだと、シワが付いちゃうよ。」と答えると、弟は、「じゃー、やらない。」と言いました。

弟のマッサージは、最初のうちはあまりうまくはなく、お姉ちゃんのためという気持ちに応え、やってもらっていましたが、今ではかなりの腕前なので、私は、やってもらえないのは困るなー、と思い、「どうすれば、やってくれるの?」と訪ねると、弟は目をそらしながら恥ずかしそうに小さな声で「スカートだったらいいよ。」といいました。
近頃、弟は私がミニスカートをはいて、階段をあがっていると、下から覗いているのを知っていましたが、私は「何で男の子はこんなにエッチなんでろう。」と思いつつ、気がつかないふりをしていました。

私は、弟のことをエッチは子だな、と思いつつ、どうしてもマッサージをしてもらいたかったので、「しょうがないなー。5分後、私の部屋に来て。」と答えました。
私は、弟の要求は、パンツが見たいんだろうと分かっていたので、とても恥ずかしかったのですが、テニス用のスコートをはきました。なお、スコートは、超ミニスカートなので、パンツの上にスパッツやアンダースコートをはくのが普通ですが、今回は当然はいていません。
5分後、弟が部屋に来たので、私はベットにうつ伏せになりました。
弟は、いつもどおり、足つぼを強めに押してくれていました。
ただ、いつもと少し違っていたのは、私が顔を上げると部屋のサッシのガラスに弟の姿が鏡のように写っていたのですが、弟がスコートの中を覗き込み、ガン見しながらやっていたのです。
私は、少し恥ずかしかったのですが、これは覚悟の上だったので、弟に好きにさせました。
マッサージは、ふくらはぎ、太もも、とだんだん上に上がってきました。
弟は、私の太ももの付け根辺りを両手で入念にマッサージしていました。
時折、際どい所に当たるので、ちょっとドキドキしました。
そして、お尻の筋肉もしっかりとほぐしてくれました。
目的は何であれ、マッサージの腕はかなりのもので、エッチな方の意味ではなく気持ちよかったです。
次に私は仰向けにされました。
それから、弟は「目が合うと、集中できないから。」と言い、私の顔にタオルを乗せました。
そして、弟は、私の足の下の方から順々にマッサージをしていきました。
太ももをやる時、ゆっくりばれないように、フワッとスコートをめくられる感触がありましたが、指摘するのも恥ずかしいので、私は気がつかないフリをしていました。
そしてやはり、太ももの付け根は入念にマッサージをしていました。
指が際どいところに当たっていましたが、私が心配していたことにはなりませんでした。(この時は。)
一番恥ずかしかったのは、おまたの付近を両側に広げられたり、閉じたりを繰り返され、パンツに食い込まされたことです。
初めてのパンチラはここまでです。
それ以降、足のマッサージはスコートでやることになっていて、私が大学生になった今でも、続いています。
なお、長年、弟たち(特に下の弟)にエッチなことをされてきているので、ネタに尽きません。
コメントをいただけると、お酒に酔ったとき、書きたくなってしまいます。
どうぞ、よろしくお願いします。

7 COMMENTS

ぽっぽ

上の弟は、下の弟のような、ストレートなエロガキではなかったので、私の知る限り、私が高校生まではHないたずらはなかったと思います。
ただ、部屋で寝ていて朝起きると、ブラが上に上がっていたことが何度かあり、当時は寝ているうちに自分でずらしちゃったかな、と思っていましたが、もしかしたら、いたずらをされていたのかもしれません。
上の弟がいたずらをするようになったのは、私が大学生になりお酒を飲んでヘロヘロなるようになってからです。

返信する
生松

さすがにS低学年の頃は性欲なんかなかったけど、ぽっぽちゃんの弟さんは早熟なのかな?

返信する
ヒロ

男の子って身近な女性が最初の性の対象になると思う。
おれの場合、母子家庭だったんだけど一緒に暮らしてた叔母だったな。スカートからはみ出した太もも見たら勃起した。
スカート捲ってお尻なでたりして、こら!エッチ!なんて怒られてた。
でも女って男を興奮させるのが楽しい気持ちってあるよな。
うちの叔母も「そんなに私の身体触るんだったらマッサージしてよ。それならゆるす。」って言ってよくマッサージさせられたけど、それが楽しみだった。
叔母の言う通りに背中押したり太もも揉んだりしてたけど、最後はスカート捲ってお尻揉んじゃうんだよな。「コラ!そんなことしてって言ってないでしょう。」って言われたけどお尻撫でたり揉んだりしてた。そうなるのわかっててやらせてた感じだったな。
精通したのもマッサージしてる時。背中またいで押してくれと言うんでやってたら、大柄な叔母だったんでS学生がまたごうとしても脚床につかなくて乗っかるようになってしまう。
そしたら勃起したチンポが尻にうまいこと当たるんだよな。
何かチンポ押し付けたくなってマッサージに集中できなくなって叔母の尻に勃起チンポ押し付けてたらドクンドクン。びっくりしてその時はそれでやめて・・
叔母は俺が逝ってしまったのわかったはずだけど何も言わずまたたびたびマッサージさせて、いつも最後は叔母の尻にチンポ押し付けて射精してた。叔母は「パンツ汚れちゃったでしょう。洗ってあげる」って言ってパンツ脱がして洗濯してくれた。
女って男を興奮させて喜ぶんだ。

返信する
匿名

生松さん、コメントありがとうございます。
S低学年と行っても、1年生のころはそんなこともなかったのですが、3年生になると、すっかりエロガキでした。
でも、エッチな男の子は嫌いではないですよ。

返信する
ぽっぽ

生松さん、コメントを匿名で返信してしまいましたが、ぽっぽです。
失礼しました。

返信する
ぽっぽ

ヒロさん、コメントありがとうございます。
当時よく分からないことがあったのですが、ヒロさんの体験を聞いて、納得しました。
それは、弟が5年か6年生のころ、同様にマッサージをしてくれていた時、うつ伏せの私の背中に後ろ向きに跨がり、私の足やお尻をマッサージしながら、自分の堅くなったチンチンを私の背中やお尻にグリグリ前後左右に押しつけてくるようになりました。
射精していたと思うと、心当たりがあります。(詳しくは、お酒を飲んでエッチな気分になった時にまた、お話しします。)
ヒロさん、私は、男の子の気持ちがあまり分からないので、このようなコメントをいただき、とてもうれしいです。
そして、ヒロさんの言うとおり、私の場合は、自分のことで男が興奮してくれると、ちょっとはずかしいのですが、私も興奮してしまいます。

返信する

コメントを残す