エッチ体験談 15,000話 突破!!

普通娘というのは父親を嫌うものじゃないか?

東郷さんから投稿頂いた「普通娘というのは父親を嫌うものじゃないか?」。

娘は彼氏も作らず俺にべったり甘えてばかり。
何でも買い与えたり甘やかしたりしてないし、寧ろ厳しく躾けてきたはずなのに不思議だしょうがない。
妻も呆れるくらいで、おはようのキスから始まり、事あるごとにキスしてくるし抱きついてくる。

妻からは関係を疑われた時期もあったが、これまで断じて男と女の関係になった事は無かった。
そんな娘だが、妻が怪我して入院した時に俺が自宅で風呂に入ってると突撃してきた。
「お母さんが入院してる今しかチャンス無いかと思って!私の初めてはお父さんとって決めてるの、私とSEXして!」
「親子だぞ?」
「親子だって好きなんだもん!良いでしょ?お願い」
普通の甘え方じゃないとは思ってたけど、ここまで好かれてるとは正直驚いた。
全裸を晒すくらいだから本気なんだろう。
俺は入院中の妻に悪いと思いながらも娘を抱き寄せてキスした。
キスはいつもしてるけど、舌を絡ませたことは一度もなかった。
初めて舌を入れて絡ませたけど、それだけで娘は身体を震わせて喜んでる。
「エッチなキス…もう一回して」
リクエストに応えてキスすると娘がチンポに触れてきた。
俺もマンコを触ってやる。
身体の震えが大きくなってマンコもグッチョリ濡れる。
「お父さんに触られると気持ち良くなりすぎちゃう…初めてがお風呂ってのも良いよね?もう挿れて…」
「お母さんには内緒だからな?」
「うん…お母さんが退院するまでは私がお父さんのお嫁さんになるよ」
寝かせるスペースが無いから立ったまま後ろから挿入する。
「ああ!やっとお父さんとSEX出来た!嬉しい!」
「痛くないか?大丈夫か?」
「痛いけどお父さんに抱いてもらってる痛みだから大丈夫だよ、本当にお父さんのチンポが入ってる証拠だもん!」
「無理はするなよ?ゆっくり動くからな?」
あまり痛くすると可哀想だから腰を引く時も押し込む時もゆっくり動いてマンコに馴染ませる。
「お父さんのが中で擦れて…だんだん気持ち良くなってきた…もう痛くないから普通にしても平気だよ」
少しだけ動きを速くして身体を密着させて胸を揉む。
乳首は硬くなっててピンと立っている。
乳首を摘んで弄って頸や背中を舐めてやる。
「はあぁん!初めてなのにイキそう!お父さんは気持ち良くなれてる?」
「中が狭くて凄く気持ち良いよ、それに可愛い大事な娘とSEXしてるから興奮しっぱなしだよ」
「ああん!嬉しい!もうイッても良い?イキそうなの!」
「お父さんもあと少しでイケるからもう少しだけ我慢して…一緒にイこう」
「一緒にイケるなら我慢する!だから中に出して!」
「ああ、せっかく生でSEXしてるんだから中に出すよ」
「あ…中に出して貰えるのが嬉しくてイキそう!やだ…一緒にイキたいの〜!」
「もう少し激しくしても良いかい?それならすぐにでも出せるから」
「して!お父さんと一緒が良い!ダメ…もうイッちゃう!」
娘の願いを叶えるために激しくする。
「イクー!イッちゃうー!」
「もう出るよ!奥に出すから一緒にイこう!」
強く娘を抱きしめて深く突き入れて中出しした。
娘も限界だったようで中出しと同時にお漏らしまでして激しく身体を震わせてイッた。
「ああ〜!お父さんのが入ってくる〜!お腹の中が熱いよお…」
「ふう…娘に中出しするのは気持ち良いなあ…お母さんとSEXするよりずっと気持ち良かったよ」
「今日から暫く私がお嫁さんだから毎日SEXしようね!フェラチオも頑張るからね!」
「それは嬉しいね、朝からでもフェラチオしてくれるかい?」
「もちろん!仕事に行く前にフェラチオして帰ってきたらまたフェラチオしてあげる!寝る前はSEXして中にたくさん出してね!」
「そんなにサービスされたら仕事行く気が無くなっちゃうな(笑)」
「休んで一日中SEXしてくれても良いよ?」
「お母さんの見舞いもあるだろう?」
「病院でも隠れてSEXしない?」
「おいおい…そんな事してお母さんにバレたらどうするんだ?もしそれが理由で離婚なんてなったらお前と会えなくなるかもしれないぞ?」
「それは嫌だけどスリルがあって楽しいと思うけどなあ…お父さんはお母さんの近くでSEXしてみたくない?」
「その手のエロ動画は見た事あるけど…本当に出来るならしてみたいとは思うよ?」
そんな話をしながら風呂から出て夫婦の寝室に向かう。
今日から暫く娘と一緒に寝るためだ。
「ここでお父さんとお母さんがSEXしてるんだよね?」
「今はそれほどやってないけどな」
「どれくらいの頻度でやってるの?」
「二週間に一回って感じかな?お前が生まれるまでは毎日やってたけどな」
「子育てで忙しくなって?」
「それもあるけどお母さんがお前を産んだらSEXを拒み始めたんだ」
「何で?」
「わからないけど、子供産んだら性欲が変化するって良くある事らしいぞ」
「そうなんだ…私は子供産んでもお父さんと毎日SEXすると思うけどな〜」
「嬉しいね、お母さんの代わりじゃなくて本当にお父さんのお嫁さんになるか?」
「子供産ませてくれるの!?」
「お父さんと結婚して子供産むのは嫌か?」
「する!お父さんと結婚して子供産む!」
「決まりだな、お母さんが退院しても内緒でSEX続けような」
「ああん!嬉しすぎる!」
その後は娘も俺も激しく燃えた。
久しぶりに朝までSEXして寝不足だ。

2 COMMENTS

匿名

娘さんは何歳なの?
小学生や中学生ならベタベタは普通だと思うけど流石に高校や大人なら変な関係だよね。
子供から好かれているのは良いことだと思います。
ダダ親子の一線は性的に超えたらやばいですね。
妊娠は無かったけど僕は1990年の夏頃にお母ちゃん(2007年66歳で御逝去)と一線を超えました。
御逝去する2週間前まで夫婦の様な関係が続きました。

返信する

コメントを残す