エッチ体験談 15,000話 突破!!

先生と僕

乙骨さんから投稿頂いた「先生と僕」。

身長低くて女顔の僕はその全てがコンプレックスだったけど、先生は「可愛い男の子は好きよ」と教室で僕とSEXしてくれた。
僕のチンコで気持ち良くなってくれる先生を見て僕は自分に自信が持てるようになったから、先生には感謝してます。

それからは周りから男女と揶揄われても気にならなくなったし、毎日放課後に教室でSEXしてくれる先生のおかげでSEXも上手くなってますます自信がつきました。
先生にはいくら感謝しても足りないくらいです。
だから先生が家に泊めてくれた時はいつもより沢山SEXしてあげました。
先生の弱い所は全部覚えたから、何度も潮吹きしてイッてくれました。
布団が潮でビショビショになったし、中に出した僕の精子が溢れて布団に垂れて汚れても先生は気にせず僕を抱きしめたまま寝てしまいました。

朝も優しく起こしてくれて、ご飯の用意もしてくれたから帰る前にもう一度SEXします。
お泊まり記念に最後はお尻の穴に入れさせてくれて、お尻にも中出ししてから帰りました。
このお泊まりから先生は授業中に僕だけ教室から連れ出して保健室を貸し切ってSEXしたがるようになりました。
皆が真面目に勉強してる間、僕は先生とSEXして気持ち良くなります。

その後の授業で先生はオマンコやアナルから僕の精子を溢れさせながら生徒達に勉強を教えるんです。
だから少し動きが変だし妙にエロい感じです。
男子生徒の中には、そんな先生の姿を見て前屈みで授業を受けてるのが何人かいました。
僕は心の中で「先生はもう僕の物なんだよ」と優越感に浸れて満足です。

コメントを残す