エッチ体験談 15,000話 突破!!

美人だが恋多き中古妻の変色ビラ肉に思いを馳せて

年下夫さんから投稿頂いた「美人だが恋多き中古妻の変色ビラ肉に思いを馳せて」。

結婚して20年になる嫁は7歳年上の54歳、今も昔も菊池桃子に似た可愛い女だ。
出会ったのは23年前、嫁31歳、俺24歳だった。
一目見て、菊池桃子に似てるな~と思ったけど、年齢は俺と同い年くらいに見えた。

仕事上で出会ったから、その仕事が終わる1年間は誘わなかったけど、一緒の仕事が終わった時に、打ち上げしようと飲みに誘った。
そこで口説いて、7歳年上と知って驚いた。
「口説かれたのは久しぶりだなあ。20代半ばまでは、モテモテだったんだけど、やっぱりアラサーになっちゃうとね…」
と自ら恋多き女を白状してた。

その後、嫁を抱いたが、ま~いい身体してやがって、あのっぼうにあの身体は反則だと思った。
ただ、股間を覗き込むと、ビラ肉は小ぶりながらも左右非対称で紫色に変色、クリ肉は半分皮から剥きだしてて赤く腫れぼったかったから、使い込まれてるなあと感じた。
フェラは卑猥だし、舌遣いは絶品だし、デカチンの元彼でもいたのか、入れると緩めだった。
でも、抱き心地はいいし、いい声で啼くし、腰使いは上手だし、とにかく床上手だった。
7歳年上だろうが、若いころモテまくっていろんな男に抱かれていようが、あれだけの美貌とスタイルなら、補って余りあると思って結婚した。

俺と嫁の結婚は、俺の会社でも嫁の会社でも大きな話題となった。
後に披露宴に呼んだ同僚に聞いた話だと、嫁の会社での反応は二種類で、嫁を狙ってたけど相手にされなかった男達の羨望と、嫁の元彼達を知る男達の中古女呼ばわりだったそうだ。
どうやら、嫁の社内だけで元彼が3人いて、それ以外にも社外に数人確認されてて、女子大生時代を含めると二桁行ってるんじゃないかと言われてたようだった。
なぜかというと、嫁の元彼は、長くても1年の付き合いで、短いと2~3か月で男が変わってたそうだ。

更に、結婚して10年過ぎた頃、同期でアラフォーになっても独身の二人が「お前ら一生独身になっちゃうぞ」と言われたことに腹を立て、俺の美人嫁に食って掛かってきた。
「いくら美人でも、7歳年上のヤリマン中古女と結婚するくらいなら、独身でいいよ。」
「そうだよね。色んな男に破廉恥な姿を見せた女なんて無理無理。色んな男とベロチューして、大股広げて気持ちイイだの言いながら抱き合って腰振られて、子種汁ぶちまけられてた女、よく抱けるな。」
と言われた。
でも、俺以外の既婚者だって、奥さんの処女をもらった奴は少なく、やれ「童貞野郎」だの「厨二病拗らせ」だの罵り合いになっていた。

俺は、アホらしくんって黙ってた。
男と女なんて、好きになったら過去なんてどうでもいいと思っている。
セックスはお互いを求めあうからするもので、別に神聖な儀式ではない。
男と女が出会って、仲良くって、異性として意識し合って、恋愛感情を持つようになって、セックスを求めて、それに応じるから成立するのだ。
色々な段階を踏んでいるのに、セックスだけ特化して話すのもおかしい気がする。

俺は、確かに数多くの男に求められ、股を開いてビラ肉剥き広げて肉棒を抜き差しされて、ヒンヒン喘いだ嫁の過去が全く気にならないわけではない。
あれだけの美貌の持ち主だから、20代半ばまではモテたのは想像に容易い。
ただ、俺のようにあまり我慢強くない肉棒の持ち主は、中古肉穴で締まりが緩めのほうが、長持ちしていい。
それに、大勢の男に求められたということは、五¥それだけ魅力的なメスを手に入れたということだ。
他の男達が肉棒を入れまくった使用済みの肉穴も悪くないと思ってる。
美人嫁の中古肉穴を舐めながら、ここに何本くらいの肉棒が入ったのか想像すると、嫉妬で興奮するのだ。
しかも、何本かの肉棒は、嫁の肉壺に子種汁をぶっ放したと思う。
そう思うと、胸熱に興奮するのだ。
俺みたいな男、結構いると思うよ。

3 COMMENTS

匿名

わかるわ。
俺も中古マンコ付きで、嫁さんは元AV女優だもんね。
引退して11年だけど、海外配信の無修正モノだけでも30作品あって、黒人の30cm砲で白目剥くやつは鬱ボッキだよ。
100人以上の男優のチンポで掻き回された中古マンコは最高だよ。
今年33歳だけど、女子大生みたいに可愛いし、アナルも使えるドスケベだから毎日楽しいよ。

返信する

コメントを残す