17,000話以上掲載!!毎日更新!!

誘惑してくるママ友

[AD]

[AD]

翔さんから投稿頂いた「誘惑してくるママ友」。

僕は33歳の普通のサラリーマンで、結婚して6年目の嫁と息子(5歳)の3人暮らしをしています。

息子が幼稚園に通うようになり、息子の友達のママさんやパパさんとの交流が増えるようになりました。
例えば、親子で参加のイベントや公園でバッタリあったりとかで子どもの話から、今の経済的な話などで盛り上がったりするような感じの事です。

嫁の方がそう言う事の応対は上手で沢山のママさんと話したりしていましたが、男の人は普段は働きに行っている為、なかなかママ友とかの話の話題について行けない部分がありました。

そんなある日、嫁が妹の出産に立ち会うために1週間程実家に帰る為、幼稚園の送り迎えは僕の担当になりました。
しかも、こんな時に限って親子参加のイベントがありました。
たまたま土曜日にそう言ったイベントがあった為、会社は休まずに済みましたがほとんどの親御さんがママさんで馴染むことがなかなか出来ずにいました。
一方、息子は沢山の友達や、先生とはしゃいでいてただただ元気な息子を見ているだけでした。

そんな時に、「パパさんなんて珍しいわね!」と声を掛けてきてくれたのが、息子が1番仲が良いと言う和樹くんのママさんでした。

子持ちとは思えない程の美貌で、もし自分が結婚していなかったら、間違いなくナンパしてしまう位の美しさに、美人な顔立ちで少し目線を下げると豊満な胸も男心をくすぶる感じでした。

僕には嫁も息子もいる!しかも、相手は息子の友達のママさんだから、何を考えてるんだと自分の理性を押さえながら、息子の話等で少し盛り上がっていました。
和樹くんのママは加奈さんと言う名前で現在は離婚していて、和樹くんと下の娘さんで未来ちゃんと言う女の子の3人暮らしで、時々自分のお母さんに面倒を見てもらって働いているという事でした。

そんなこんなでイベントも終わり、帰り支度をしていると息子が和樹くんと公園で遊ぶと言い出し、またまた加奈さんとの長い話になりました。
加奈さんは現在27歳で、パチンコ屋やバーで働いているらしく、たまには飲みに来てねとバーの名刺まで貰ってしまいました。
また色々息子と遊ぶこともあるだろうしと連絡先まで交換しました。

まぁ、嫁が帰ってきたらどうせそう会うことも無いだろうしと軽い気持ちでした。

この日は特に何もなく、普通に帰宅して息子との2人の生活を楽しみました。
嫁も妹の出産を終えて実家から帰ってきて、また3人での普通の何気ない暮らしをしていました。

そんなある金曜日でした。
加奈さんから、今夜バーに飲みに来れる?とLINEに連絡が入りました。
たまたま、この日はプレミアムフライデーと言う事でノー残業で少し早めに帰宅する事もあり、少しだけならと本当に軽い気持ちで行ってしまいました。
本当に人生の大きな分岐点はここだったのです。

店に行くと、幼稚園であった時とは別の姿の加奈さんがいました。
胸は谷間丸見え、スカートはもうパンツが見えそうな位のミニミニ!化粧も若々しい感じで、髪は盛り盛りヘアーでザ・水商売って感じでした。

ここでは子どもの話は無しで、仕事の話やちょっとエッチな話などで盛りあがって、あっという間に1時間、2時間と時間が経っていきました。

そろそろ帰ろうと思って立ち上がろうとすると、加奈さんが胸に抱きついて来て「もっと良い事しようよ♥もう疼いて来ちゃった♥」と女性の姿を出してきたのです…。

しかし、相手は息子の友達のママさん…しかも僕は結婚している…どうやって逃げようと考えていました。
その間もどんどん誘惑は酷くなっていきます。
無理矢理キスされ、「良いじゃん!もう部屋は取ってあるから♥」とここで加奈さんの声が遠のいて行く、最悪な事に酔いが一気に襲ってついつい深い眠りについてしまったようでした。

目を覚ました時には、すでに何処かのホテルでした。
どうやってここに?と考えているとパンパン、「アン♥アン♥」と言うあえぎ声が聞こえます。

振り返ると後ろのソファーで加奈さんが知らない男とSEXしています。
さらに周りには2人の男達、よく見ると3人とも息子の幼稚園に通う誰かのパパさん達でした。

加奈さんはいわゆるパパ喰いの女だったのです。
目を覚ました僕には目もくれず、「アーー!オマンコ、イッちゃう〜♥気持ちいい〜♥」と喘ぐ顔は母の顔ではなく、淫乱な女の顔でした。 

目はとろ〜んとしていて、ただただ男のチンコを求める姿はあまりにもエロくて、ついつい興奮してしまいました。

「あんた起きたのか、参加しようぜ!」と一人の屈強なパパさんが、僕の目の前で加奈さんを抱えあげました。
オマンコがぱっくり開かれた加奈さんは恥ずかしげもなく、「掻き回して〜♥」と僕の目を見ます。
誘惑に負けた僕は加奈さんのオマンコに指を入れました。
中は暖かく、ヌルっとしていて掻き回しましたが、「それじゃ駄目だな〜」と頭の賢そうなパパさんが指を2本入れるとまるでAV男優の様な指使いで、一気にオマンコを掻き回します。
「アーーー♥ダメ〜〜♥」と言いながら、加奈さんのオマンコからは大量の潮が飛び出します。
AVでは見たことあったけれど、実際に目の前でオマンコから潮を吹くのは本当に興奮します。

潮を吹いたオマンコに間髪入れずにもう一人の地味そうなパパさんがチンコを入れます。
そのチンコのデカさに僕はさらに驚きました。
こんな地味そうなパパさんには、想像もつかない程のデカチン!「あ~ーーーーーー♥ウ…ッ…ギモヂいい…っ♥」とビクビクと痙攣する加奈さんの身体は、豊満なおっぱいを揺らしながら乱れています。

その揺れるおっぱいに抱えあげてた屈強なパパさんの舌がベろべろ這わされます。
あっという間に少し黒みが多い乳首がピンッと立って行きました。

デカチンの地味パパさんがチンコを抜くと、容赦なく知的パパさんがオマンコを掻き回す、エンドレスな性技がオマンコを加奈さんを淫らにして行きました。

僕も何回かチンコを突っ込みイカセましたが、3人のパパさんには遠く及ばずでした。

今でも、プレミアムフライデーの日は嫁に内緒でこのエロエロパーティーに参加しています。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次