エッチ体験談 15,000話 突破!!

コタツでおばあちゃんの足にぶっかけた話!

チーズさんから投稿頂いた「コタツでおばあちゃんの足にぶっかけた話!」。

僕はとある男子K校生です!
この話は田舎にあるばあちゃんの家に農業の手伝いで行った時の話です!
手伝いをしたその日の夜、その時期はまだ寒かったので、コタツに入っていました!
10時ぐらいにコタツでばあちゃんが寝ていました!

最初はなにも感じなかったけど、だんだんムラムラしてきました!
もう寝てるしと思い、オナニーする事を決めズボンを下ろそうとした時に手に足が当たりました!これが今回の全ての始まりでした!
あまりにムラムラしていて、その足を見てるとその足に擦り付けたいと思うようになり、手でシゴキ始めました!
コタツに足が入っていたので、シゴキながら恐る恐るコタツの中に入っていき!
チンコが足裏に来る所まで来ました!

その時はもう興奮のあまり我慢汁がダラダラです!手始めに我慢汁が付いてる亀頭に足裏を当てました!反応はなかったけど、亀頭に柔らかい感覚があって気持ち良かったのを覚えています!もう我慢出来なくなりチンコの裏側に我慢汁をを垂らして足裏に擦り付けました!ヌルヌルと柔らかい感触を味わいました!まだ反応が無く、もっと刺激を求めて
足の甲を手で掴み先よりも力強く擦り付けました!ヌチャヌチャと音を立てて本当のチンコを襲ってきました!もう、イキそうになり発射する時に足が動きました!

足が遠ざかっていき、このままじゃ満足できないと思いコタツを出て先の足とは、違う足を探しました!幸運な事に足がコタツの外に出ておりすぐに近づき今度はぶっかけようと思いシゴキました!そして、チンコから発射された精液が足に付きました!
すると、起きたのか、ちょっと低い声で唸りました!そのせいで、精液をを拭けませんでした!バレていたのか、わからないけど、物凄く気持ちいい体験でした!
ご静聴ありがとうございました!
いくつかこういうオナニー体験談があるので、また投稿します!是非、コメントを下さい!

コメントを残す