エッチ体験談 15,000話 突破!!

整体師だいすけ3

整体師だいすけ3

だいすけさんから投稿頂いた「整体師だいすけ3」。

整体師だいすけ3

整体院に通う多くの患者さんは肩こり、腰痛、膝の痛みといった身体の部分に問題を抱えています。
大半は1~3度の施術で改善しますが、そうならないのは整体師の技量か作為によります。
すぐに改善してしまうと通ってもらえないので、作為的に少しずつ改善するよう悪く言えば手抜きをします。

でも中には改善しても尚、通う患者さんもいます。
身体に触ってもらうことで精神的な安心感や安定感、
を得ることが出来るからです。
それは誰もが頭を撫でてもらうと気持ちが落ち着くのと同じ効果です。
またその他にも、身体に触ってもらうことで、性的満足を感じる人もいます。
こういう患者さんは何となくわかるので、施術中に乳房を揉んだり脚の付け根の奥深くに触ります。
「失礼します」と言って直接乳房を揉んだり、乳首を指先でいじめたり、スエットパンツのウエストの方から手を入れてまんこを直接愛撫したりします。そもそも下着を着けてないので簡単に触れます。
でも、決してその事を話題にはしません。
ただ「ここ、こってますね」とか曖昧に話します。
でも、大抵は感じてくると私の腕をしっかり握り続けて欲しい、辞めないでと言う動きをします。
さらに、手を伸ばし私の男根をつかみ、ファスナーを下げて直接握ってきたりします。私の白衣のスラックスは形がハッキリわかるのでそれが目当てです。
私が肉棒をファスナーから出して目の前に差し出すと、たいていはそれをしゃぶります。
その間は全く会話なしです。
「この肉の棒でこりを治しますか?」
そう訪ねると「うん」と首を降ることが多いので、私はスエットを脱がしおまんこをたっぷり舐めてから肉棒で治療します。
何度も何度も奥を突きます。
うつ伏せにしてお尻を突き出させて、奥を突きます。
「おまんこの中がこってますね、お薬出しますよ」と言って大量の精子を中出しします。

それでも、毎週のように予約をして通ってくれます。
患者様は本当にありがたいです。

コメントを残す