エッチ体験談 16,000話 突破!!

私は息子の専属娼婦

惇子さんから投稿頂いた「私は息子の専属娼婦」。

子供の時から私が昼寝をして居るときなど学校から帰った息子は私に悪戯をして来ていました。パンツの上から指をスジに沿って指を這わせたり顔を近づけて匂いを嗅いだりというような行為をする事が頻繁にありました。

私52才の頃、息子●7才位だったと思います。
だんだん息子は大胆になり、主人が居ない夜には足元から布団をめくりパジャマと下着をずらして直接触ってくるようになり、私は寝たふりをして息をひそめて息子のしたいようにさせていました。背徳感に襲われながらもオナニーみたいな軽い気持ちでそれなりに悦に入っていました。ある夜、上着のボタンを自ら外し、パンティを脱がされた時、大きく足を拡げ息子の行為を容認する仕草をしたとき、私の目をじっと見つめて来たので私は無言で頷き目をつぶるって次の行為を待ちました。

息子は乳房をさわり、乳首を口に含みながら拡げた股に手を持っていき目をつぶって実の母親でも女の身体を確認し楽しんでいる様子でした。「初めてなんでしょう?母さんが最初の相手でイイの?」と聞くと無言でしたけど股の間に息子の下半身を誘い自ら受け入れました。直ぐに放出したようで中に温かいものを感じましたが私も満足感で一杯でした。二人で風呂場に行き私が洗ってあげて、下着を替えてまた私の布団に戻りました。私が誘いまた二回目の背徳の行為をし、先程より永く時間を掛けて息子は私の中で果てました❗その時、私は思いました。「全て私の責任、これからこの子が求めて来たら私は拒否出来ない❗してはいけない❗この子の彼女の代わりをしなくてはいけない❗」そう思いました❗

それからも主人の目を盗んでは同じ行為を繰返し、主人の前では決して着ける事の無い下着に気を付けて息子の前では女になっていました❗私今75、息子40、息子は結婚して家庭を持ちましたが今でも互いの唇を激しく吸いあい舌を絡ませながらお互いのツバを飲み、息子は実の母親の体内に精液を何度も放出し、私は実の息子の精液を体内で何回も受ける社会的に許されない行為をいまだに続いています。

3 COMMENTS

マザコン

僕も母親とセックスしています。C1から30過ぎた今でも続いています。僕以外にもしてる人やっぱりいるんですね。うちは母子家庭なんでお父さんとか気にしなくていいんでいつでもできます。
男の子って最初の性の対象は母親でエッチな悪戯したりは皆んなすることだから、そうなる人もいるだろうと思ってました。
きっかけは、S5で母親のおっぱい吸ってる夢で夢精して精通してしばらくしてオナニー覚えたんですけど、母親の汚れた下着の臭い嗅ぎながらやってるとこ見られちゃったんです。
何やってんの!そんなことしちゃダメだよって言われたんだけど、僕お母さんの身体とか臭いがたまらなく好きでお母さんのこと思い出したらおちんちん変な気持ちになっちゃう。やめようと思っても我慢できないんだって言って、やってたらお母さんがおっぱい吸わせてくれながら手で射精させてくれるようになりました。
中学に入って保険の性教育の時間でセックスのこと知って、お母さんとセックスしたい、教えて欲しいってせがんでセックスさせてもらうようになったんです。
20才過ぎてから他の女の人としてみたくなって熟女ソープ行ったことあるんですが、やっぱり母さんじゃないと満足できない。
射精のトクントクンなる感覚って甘える感覚だと思います。少なくとも僕はそうです。
母親の肉体に埋もれて甘えながらチンボがトクントクンなって精液吐き出すのが幸せなんです。だから結婚なんかできないしする気にもならない。お母さんじゃないとダメなんです。

返信する
トモヤン

僕も母親とSEXしました。
1990年〜2007年まで夫婦の様な関係でした。
母親は2007年10月に享年66歳で御逝去しました。
今も時々僕の母親に似たおばさんとすれ違うとナンパして膣内奥深くに射精したいと思う事があります。
母親似のおばさんをナンパしたいと思っている。

返信する

コメントを残す