エッチ体験談 15,000話 突破!!

郵便受けから覗かれてセックスした大学時代の思い出

CFさんから投稿頂いた「郵便受けから覗かれてセックスした大学時代の思い出」。

大学を卒業して20年になるが、先日、古いバッグの中から、大学時代に使っていた512МBのコンパクトフラッシュが出てきた。
アダプタに繋いで中を見ると、メディアプレーヤーで再生する動画があった。
それは、大学4年の時の彼女との隠しハメ撮りだtった。

当時は、動画機能が付いたデジカメは珍しく、画質は今と比べたら低かった。
大学4年の時、新入生の女の子と仲良くなって、付き合うことになった。
小柄で、顔は田舎の「しょこたん」みたいな感じで、ゴールデンウィークに処女ゲット、少しずつスケベを仕込んで、夏休みに帰省するとき、夏のセーラー服を持って帰ってきてと頼んだ。

夏休みが終わった後、夏のセーラー服着た彼女とのセックスを隠し撮りしたのが、そのコンパクトフラッシュ。
今のフルハイヴィジョンと比べると、画像はVHSテープの裏ビデオ見てるみたいだった。
22歳の俺が、19歳のセーラー服着た女子大生の脚広げて、パンパン音を立てながら生挿入で腰振って、彼女がアンアンしてる映像は、正に裏ビデオだった。
彼女とは、一年間だったけどいっぱいセックスしたなあ。
処女だった彼女が、少しずつスケベになっていくの、楽しかったなあ。
何だか、20年前のことを色々と思い出したよ。

10月の学祭、俺は4年生だったからサークルは引退して関係なかったし、彼女はサークル入ってなかったから連休状態だった。
彼女は、ずっと俺のアパートに泊まってて、俺はトランクスにTシャツ、彼女はパンティ一にノーブラで夏の白いセーラー服で過ごしてた。
そして、ほぼ一日中セックスやエッチな行為をして過ごしてた。
俺の部屋の郵便受けって、内側の受けが一部割れてて、郵便受けを手で押して覗くと、角度さえ合えばベッドでヤッてるの見えたんだ。
ベッドじゃなく、床でヤッてると彼女の表情まで見えちゃう。

学祭中、上だけセーラー服の彼女とイチャついてるとき、後輩が郵便受けから覗いてるのに気づいて、ベッドじゃなく床に長座布団敷いて彼女を寝かせて、パンティ降ろして指マンした。
セーラー服姿の田舎のしょこたんが、マンコに指突っ込まれてクリも弄られて、アンアンしてるのを見せてやったよ。
そして、愛液だらけのマンコにむしゃぶり付いて、クリを舌先で弾くようにこねた。
普段の彼女の大人しいイメージからは想像できない、スケベな声を上げる彼女を後輩はどんな気持ちで見てただろう。

その後はフェラ、まずはチュッとキスして、金玉揉みながらチンポ舐めた。
そして、セーラー服着た田舎のしょこたんが、
「おチンポ美味しい・・・」
なんて言うんだ。
それからセーラー服を捲って乳房揉んで、乳首を吸いながら生チンポを挿入、セーラー服少女がアンアンヒイヒイ啼き悶え、ヨガリまくる姿を見せつけてやった。
最後は、セーラー服まくりあげてお腹に射精、チラッと玄関見ると、もう後輩の気配は無かった。

後に、ある後輩から、
「先輩の部屋の玄関、覗かれてますよ。注意した方が良いですよ。」
と言ってきたから、俺と一年生の彼女のセーラー服コスプレセックスを、あの後輩は喋ったんだなと思った。
でも、彼女は普段とても大人しくて、コスプレセックスでヨガリまくるようには見えないから、みんな彼女を見る目が変わったんじゃないかなと思った。
因みに、郵便受けは修理せずのままで、卒業してあの部屋を出た。

彼女との最後の夜は、彼女の部屋で過ごした。
俺の部屋、もう、荷物運びだして空室だったからね。
最後のセックスは、情熱的に全裸で抱き合った。
ベッドの脇には、セーラー服がハンガーにかけられてたよ。
お別れのセックス、彼女、喘ぎながら泣いてたなあ。
彼女、東京駅までついてきて、でも、キリがないから新幹線の改札前で別れた。
言葉は一言も交わさず、っていうか、口を開いたら泣きそうだったんだ、二人とも・・・
改札抜けて、エレベーターの前で振り返って手を振った。
彼女も手を振ってたけど、泣いてたみたいだった。

あれから何度か東京に行ったけど、新幹線の改札を通るたび、思い出してた。
手を振った後、駆け戻って彼女を抱きしめたいのを堪えて、エレベーターに乗ったあの別れは、20年過ぎた今でも忘れられない。
彼女はあの後、誰と付き合ったのか、卒業後はどうしたのか、今はどこでどんな暮らしをしてるのか、全く知らない。
だから、コンパクトフラッシュに残る彼女の動画は、削除したよ。
この先、もう、見ることは無いだろうしね。

一年間、かなりの回数のセックスを毎日彼女と愉しんだこと、そして、心から愛し合っていたことは今も忘れていない。
女房とは穏やかな恋愛で、セックスも穏やかで結婚した。
結婚して15年が過ぎたが、今は週に2~3回、穏やかなセックスをしている。
そして、彼女とは毎日何度もセックスしてたことや、あんなに激しく人を好きになることを思い出し、若い頃の精力と感情の凄さを思い知るのだ。

1 COMMENT

匿名

綺麗な思い出も薄れてきたのですね。
忘れられない別れが、綺麗な思い出になっているようです。

返信する

コメントを残す