エッチ体験談 15,000話 突破!!

あっ 見てしまった

ねこちゃんさんから投稿頂いた「あっ 見てしまった」。

わたし 目を疑いました
「あっ」と声が出そうになりました
恥ずかしい
夫の父親(68)と私の母親(62)が 真昼間から
ふたりは全裸で 寝ている義父のオチンコを 母がしゃぶっているのです

足がすくみ心臓が止まりそう 濡れて来ました
今度は 義父が母の股間に顔を伏せて シックスナインです
わたし夫とも そんな事をしたことありません
わたしの お股はおしっこをした様に びしょ濡れです
母親がうつぶせにお尻を上げて バックで激しく腰を使って
母は 頭を振り 喘ぎ声を出しているのでしょう 
縁側の戸は閉まっていて 薄いカーテン越しです
騎乗位や 恥ずかしい恰好で髪は乱れ 
母の拡げた お股から ゆっくりと離れる義父
母が恥じないながら ティッシュで拭く姿 
何か声を掛ける義父 微笑む母
わたしは 這いずるように庭を出て 
自分の寝室に駆け込みました
義母も父親は健在です 
いつ頃からこんな関係になったのか
今日も 母は取り立ての野菜を持って
覗いて見ようか 
わたしは お股が濡れたまま 投稿しました

コメントを残す