エッチ体験談 15,000話 突破!!

C学校三年間にやり遂げること

昭和のエロ大将さんから投稿頂いた「C学校三年間にやり遂げること」。

私はC学の三年間で何が何でも三人の女の子のお乳を揉んでやると心に決めました。まずは入学間もない頃にS学生から同級生だったチカちゃんのお乳を背後から鷲掴みました。

まったく前振りもなくいきなりガバッと行ったので彼女がしばらく固まっているうちに三四回揉めました。そのあと拳を振り回して追いかけて来ましたが幼馴染のたわいない悪戯ぽく事が進み問題にはなりませんでした。C学一年生にしては弾力性のあるゴムボールのようなおっぱいでした。

中二になって二人目の犠牲者が出ました。狙いは一年生から大好きだったヤガコでしたが、話をしたこともほとんどなく接する機会に恵まれませんでした。その恋の悩みをアキに相談してみました。アキは目立たない存在でしたが気づくと乳が凄くデカくなっていてロッテリアの奥まった席で角地に追い込みキスしてしまいました。そのとき同時にお乳をいただいてしまいました。同意の上で丹念にモミモミしたのに付き合うことにはならず私の童貞は守られています。

無事二人のお乳を揉んだ私は卒業が間近に迫り少し焦りが出ていました。今度こそ大好きなヤガコのお乳を揉んでみたい。ある時彼女の後ろの机にそっと座り一気に歯がい締めし乳を探しましたが余りの貧乳に手をこまねきました。抱きついていた時間が長かったので辺りの生徒がキャーキャー言って離れて行きました。ヤガコは私の腕を払い除け振り返り際に平手打ちをくらわせました。床に転げた私に死ね!と罵声を浴びせ三年間が終わりました。まったく乳の感触がないまま今も何故か同窓会の便りもありません。

コメントを残す