エッチ体験談 15,000話 突破!!

熟女に囲まれて育った3

オバこんさんから投稿頂いた「熟女に囲まれて育った3」。

一番歳上の叔母のバレー部の先輩とC1で初体験したと前回投稿しました。
その人とはその後もずっと続きました。土曜か日曜に約束して毎週通ってましたね。

行くとバレー帰りのブルマのままだったり、ミニスカにキャミソールの超露出姿だったりC学生にはたまらないエロい姿で見てるだけで射精してしまいそうでした。

僕にジュース出してくれて自分はビール飲んでタバコ吸いながらソファーでしばらく話してるともうチンポぴんぴんになって爆発寸前。
「オナニーしたいんじゃないの?いつも伯母さんのパンツの臭い嗅ぎながらやってるんでしょう?見せて見せて。」と言ってミニスカたくし上げてパンツ脱いで僕にわたしてくれるんです。
僕がそれを鼻に押し付けてチンポ扱き始めるとオバさんオマンコいじり出す。そのエッチな姿見ながらパンツの臭い嗅いでどぴゅどぴゅ射精してました。

おばさんは「男の子のオナニーって可愛いくてたまらないわぁ。」って言いなかわらティッシュで精液拭いてくれるんです。
そしてしばらくソファーで密着して座って、C学生の僕にビールちょっと飲ませたり、タバコ吸わせたりするんです。
僕はなんか頭ボーっとなってすごくエッチな気分になってオバさんに抱きついてました。チンポはまたピンピンに勃って・・そしたら僕の手を引いて寝室に・・
そこでオバさんは全裸になって僕も全裸にして抱きしめてくれます。
ちょっと腋がの臭いがする腋で顔はさんだり太ももチンポに押し付けてきたりされました。
それからオマンコ見せられて舐めさせられたり、チンポ吸われたりしてまた射精してました。
それでも離してくれなくて、しばらく裸で抱き合ってるとまたチンポ勃ってきて・・
おばさんは仰向けに寝かされた僕の上に乗って勃起してるチンポをオマンコに吸い込むんです。
オバさんが腰動かしても2回射精してるんで、最初の頃よりは射精するまでの時間は長くなってました。そしたらオバサさん白目むいて痙攣しだして僕に覆い被さってチンポが入ったオマンコを押し付けてきましたね。
それで僕はオバさんのオマンコの中でどくんどくん果てる。そんなパターンでした。
正直今でも続いてるんです。僕は30でオバさんは60代後半ですが、オバさんのオマンコの中で射精するのが気持ち良すぎて離れられない。
たぶんオバさんが死ぬまで続くと思います。

2 COMMENTS

匿名

凄い話しですね。読みながら抜いちゃいましたよ。
自分も熟女好きでS学生の頃から近所のおばさん達の太ももとTシャツから透けて見えるオッパイにムラムラしてシコってました。
小中の頃って恋愛感情と性は別もんですからね、
太ももとオッパイとお尻、それだけ見てオナニーしてますから。
中学生がオバさんの肉体、とくにマンコの中で射精なんかしちゃったら離れられなくなりますよ。

返信する
匿名

女の裸見るだけで射精しそうになる中学生が、裸の熟女に乗っかられて顔におっぱい押し付けられてマンコの中で射精してしまうなんてたまらんな。
オバショタって言うやつですね。興奮します。

返信する

コメントを残す