エッチ体験談 15,000話 突破!!

浮気したら逆に妻に浮気し返された(ntr)7

よしきさんから投稿頂いた「浮気したら逆に妻に浮気し返された(ntr)7」。

続き7

◆月○日
——————————————-
麻衣子「私はこのビデオを1人で見ました。
よしきさんがこの半年どれだけだったかわかった気がしました。
友達でいてくれたイサワさんがこれだけの事をしていることを見て、自分のやってしまった事の重大を痛感しています。」
——————————————

ヒロ「いつも俺の後ろに控えめにいたイサワ。
つらい決心をさせてしまい申し訳なく思っています。
麻衣子には連絡とっていませんが、今考えると麻衣子にも悪い事をしたと思います。
俺は病気なんです。
今はひたすら病気を治す努力をします」
——————————————

冒頭のナレーション

マンピー「今回はお外で露出の巻ー。」

マンピー「交尾豚!ところでしおらしく反省のつもり?」

マンピー「反省はバレる前にどうぞ。
それは反省じゃなくて後悔。」

マンピー「証拠にビデオ中身のコメントない!」

マンピー「懺悔室で過去を美化する信徒め。
悔いて罪はチャラかよっ笑」

マンピー「しょむな、つぎつぎ。」

マンピー「ところで交尾豚メスは他人にお持ち帰りされてんだろ??
変わらず異常者な。お前!」

マンピー「昔から便器サセコ。
あだ名させ麻ン笑”

マンピー「初体験小2年、相手が近所の80歳のお爺とか。」

マンピー「お前お葬式にマジ号泣笑」

マンピー「あ!、これ言っちゃだめやった?キャハ。
わざとだけど、ごめんにゃん」

俺は何故か小野谷が頭に。

マンピー「ダーリンが俺も露出おしっこを自分の女にさせたいって!
やーんへんたーい。でも好きー❤️」

いやいやそこまで言ってないけど、、
露出って面白そうかもねくらいだったはずでしょマンピー悪ノリしすぎ笑

マンピー「わたしはダーリンのために露出おしっこよー。
ダーリンにもお手伝いしてもらうの。」

下半身スッポンポン。
立っていて脚を閉じていても相変わらずクリが巨大だ。

マンピー「ダーリンお願いしまーす。」

後ろから膝を抱き抱え子供におしっこさせるやつ。

俺「しー、しーっ、しー」

マンコを両手で広げ車に向けた。

麻衣子の時より丸見え。

カメラは道路にパン。
運転手達驚。

マンピー「あ、っ」

恍惚のマンピー。
マンコ全体もフルフル。

ビュー、ジョロジョロ

無色透明な液体。

、、、、

そこで突然!

マンピー「き、緊急事態!
ちょっとビデオ停止。
うんちしたくなってきた、、(๑•ૅㅁ•๑)」

アクシデント! 

でも俺はなんか面白くなってきたので田中さんに再開指令。

俺「うんち見てもらうぞ。」

俺「みんな思い出しオナニーだね笑」

マンピー「みんなのオナネタになってもいいの?ダーリン?怒んないの?」

俺「ああ最高じゃない?
俺のマンピーでヌキヌキ。」

マンピー「わかった!うんちする!初めてこんなの。」

いや俺もないよ

マンピー「うーーん、嫌だ恥ずかしいよ、、うーんうーん。やばい、、」

尻穴からうんち。

むり、むりむり、もりっ

マンピー「いやー、出るぅ!」
ボトッ

マンピー「でたぁ、、はずい(ㆀ˘・з・˘)でも病みつきになりそかも。」

マンピー目をうるうる。

いやーうんちの香りだわ笑
でも何故だか欲情。
俺スカトロの属性あるんかな??

俺「マンピー俺チンポパンパン」

マンピー「いやん、欲しい。ダーリンオチンポ。」

なぜかもうすでにうんちの匂いが愛おしい。
うんちを拭いてあげたくなる衝動だ。

いや!

俺「舌でキレイキレイする。」

意味のわからないこと口走ってしまった。
ちと後悔、、

マンピー「嘘、ホント?本気なのダーリン?」

あーもう、帰れない
帰れないなら突き進めだ!

俺「早くここに座って!」

椅子にマンピーを座らせM字。

マンピー「わたし初めて、、(o_o)」なんか怖いダーリン。」

しおらしくなる。

俺は小便を残さずペロペロ。

グチュプッ、クチュボッ

あーとーとアブナ世界。

マンピー「あぁん、いやん汚いよ、ダーリン、でも気持ちぃ。」

今度はマンピー椅子につかまり立ち。四つん這いに。

プチョッブチョツ

何やってんだろ俺笑

マンピー「ダーリンのお舌が汚れちゃう!ごめんよダーリン。愛してるダーリン❤️」

意外と味せんな。

マンピー「ダーリンのこと汚くしてごめん。でもなんか幸せだよ。」

背徳感が2人を高揚。

俺「汚いことないよ。一緒になれた気がする。」

マンピー「ねえねえ、キレイになったの?お尻の穴、、」

つか、マンピーは色素が薄いのだろう。
アナルの皮膚がピンクで透き通ってる。
さっきうんちが通ったとことは思えない透明感だ。

俺「ああ、とてもきれいだよ。」

俺はふと落ちているうんちをティッシュにくるみポケットに。

俺「マンピーから出る物は汚くない。
それを教えてくれてありがとう。」

あーあ
お持ち帰りかよ
お前何やってんだ笑、、

マンピーは

ヘナヘナ。
崩れ落ちた。

さらにの何故か大泣きマンピー。

マンピー「嬉しいの、なんか嬉しいの。ここまでしてくれた人今までいなかったから。」

マンピー「もうダーリンじゃなきゃいや、ダーリンが恋しい」

うえーん

マンピーずっと大泣きし続ける

田中さんは
俺のうんちが入ってるであろうポケットをドアップ。

そしてビデオ画像は終わった、、

コメントを残す