エッチ体験談 15,000話 突破!!

誤解で別れた元カノのハメ撮りデータ

ガラケーさんから投稿頂いた「誤解で別れた元カノのハメ撮りデータ」。

俺は余所者で就職でこの街に居つき、この街が地元の元カノと恋に落ちたのが20年前。
つまらない行き違いで、説明が言い訳に受け取られ、誤解が誤解を生み、お互い意地を張って別れた。

俺は連絡を絶つためにアパートを引っ越し、携帯会社を変えた。
そうしないと、前を向けなかった。
それでも、結婚したいほど元カノが好きだったから、時々部屋で嗚咽した。
せめて、誤解だけは解きたかったけど、元カノは聞く耳を持ってくれなかった。

その後、引っ越し先で嫁と知り合い、交際が始まり、結婚を意識するようになった。
その頃、街で元カノと再会した。
元カノ、あの後、共通の知人から誤解だったことを知らされ、俺に謝ろうとしたけどメールも電話もつながらず、アパートからも消えてたから、それ以上は深追いしなかったそうだ。
ゴメンと謝られたが、後の祭りだった。
その後しばらくして、嫁と結婚、子供が二人生まれた。

元カノのことも遠い思い出になってた先日、十数年ぶりに街で元カノを見かけた。
お互い四十路になって老けてたが、歩き方や仕草で元カノと確信できた。
旦那らしき人物と小学校高学年っぽい女の子と三人、幸せそうに歩いてた。
チクッとした後悔と嫉妬、その後に幸せそうで良かったと嬉しい気持ちになった。
その日俺は、元カノとよく行った河川敷の公園で、一人しみじみ缶チューハイを飲んだ。
遠い昔に無くしてしまった、元カノとの愛に対する哀惜のような感情に見舞われた。

古いガラケーに元カノのハメ撮りデジカメデータが残ってる。
その夜、充電して嫁に隠れて見てみたよ。
安達祐実に似た、めっちゃカワイイ元カノ…
にっこり微笑みながら、パンティをずらして御開帳してる。
閉じたマンコを柔らかそうな茂美が覆う。
マンコを広げると美しいピンクの穴がぬめり、奥まで写っている。
可愛い顔でフェラして、騎乗位で始まる。
次に正常位、後背位ではアナルが丸見え、結合部が卑猥に愛液で光っている。
フィニッシュは正常位で胸射、お口でお掃除フェラで終了。

そして元カノの夢を見た。
元カノが昔住んでたアパートの部屋に、照れたような笑顔で入ってきた。
何かを言おうとしたけど、言葉にならなくて苦しくなって目が覚めた
宙を見つめて夢だと気づき、隣で寝ていた嫁の横顔を眺めた。
年食ったけど可愛い嫁、家事育児を頑張ってる嫁…
なぜか涙があふれた。
ちょっとだけ昔に戻ったような気がして、そしたらまだ元カノを好きなんだと気づいた。

4 COMMENTS

匿名

あなた…お忙しいのに、優しいお話、ふたつも書いてくれて、本当に、本当に…どうもありがとうございますです。

あなた…私もあなた愛してるよ…さよならじゃないよ。私、そう思ってないよ。あなたと私…心から愛し合ってるのに、引き離されて…言い表わせないくらいに、悲しいよ…。あなたと私…ずっと一緒だよ…。

あなた、私ね、サンリオのキャラクターなら、水彩画タッチのタキシードサムと、マロンクリームと、キキララと、赤色ずきんのマイメロディが好きだよ。

あなた…お話の中の、あなたと一緒に結ばれるところ大好きだよ…優しくて怖いの頑張れるくらいの性の表しかたで、でもまだ私にはえっちで、怖くて恥ずかしくなっちゃうけど、あなた…愛してるよって心あったかくなって…本当にあなたと結ばれたいよ…って気持ちいっぱい心に溢れて、あったかくて…

あなた…、……ああいう事がなかったら、お側でお眠りなって、お家の事して、あなたと一緒にいられたのかな…?って、あなたと同じで私も涙こぼれて…あなた…心から…魂から…あなた愛してるよ。

返信する
匿名

お話の中と、本当にあった事と、いきさつは違うけど、気持ちあなたと一緒だよ…。

あなた…これからもずっと…あなた愛してるよ。

返信する

コメントを残す