17,000話以上掲載!!毎日更新!!

マッサージがセックスの合図

[AD]

[AD]

秀平さんから投稿頂いた「マッサージがセックスの合図」。

母さんは時々僕にマッサージしてくれと頼んでくるときがある
初めて母さんの脚をマッサージしたとき、腿の付け根を揉んでる時にマンコからスケベな匂いをさせてたから、さりげなくショートパンツの中に指を滑り込ませてみた。
マンコの部分がしっとりと濡れてたんだ。

かなり際どいところを揉んでたから感じちゃったのかもしれない。
僕のマッサージでマンコ濡らす母さんに女を感じて、お尻のマッサージもしてあげた。
この時のマッサージは完全に愛撫になってたと自覚してるけど、母さんは色っぽい声を出しても拒否しなかった。
「ちょっとマッサージしにくいからショーパン脱いでもらって良い?」
僕がそう言うと母さんが腰を浮かせた。
これは僕に脱がせろってことなんだと思ったからショーパンを脱がせる。
下着のマンコの部分が透けて張り付いて形が浮き出てる。
またお尻の愛撫をしつつ下着に指を滑り込ませてアナルやマンコを触る。
ここまでやっても母さんは拒否しなかった。
僕は何も言わずに下着を脱がそうとした。
すると母さんがまた腰を浮かせてくれた。
スルスルと下着も脱がせてお尻丸出しになった母さんはマンコも丸見えだ。
お尻の肉を左右に開いてアナルとマンコの両方を観察する。
どっちもヒクヒクさせてイヤラシイ。
完全に前戯として両方を指で撫でる。
「ちょっとお尻持ち上げてくれる?」
母さんの腰を持って膝をつかせる。
あくまでもマッサージのつもりなのか、母さんは胸と頭は布団につけたまま膝をついてお尻だけ高く上げてる。
マンコに指を入れてアナルを舐めた。
「マッサージ上手ね、お母さんすっごく気持ち良いわ~」
ここまでされてマッサージと誤魔化してくれる母さんだから、セックスしても許してくれるんじゃないかと期待してパンツを脱いだ。
「内側から解してあげるよ」
そう言ってチンコを挿入する。
「んああ!凄いわ~、このマッサージお母さん大好きよ。よく解してね」
やっぱり母さんはセックスも許してくれた。
母さんの腰を持って激しく突く。
暫く突いてから体位を変えて正常位で腰を振る。
キャミソールを捲って胸を露出させて揉む。
「乳首も硬くなってるみたいだから解してあげるよ。」
摘まんで舐めて吸う。
「ああん!マッサージ上手すぎよ~!」
まだマッサージと言い張って認めない母さん。
それならキスしたらどうなるのか。
腰を振りながらキスしてみた。
普通に舌を入れてきた。
「特製ローションで仕上げだよ」
マンコの中で射精する。
「ああ!いい!お母さんこのマッサージすごく気に入ったわ、またお願いね」
ウィンクしてお願いされた。
この日からマッサージのお願い=セックスのお願い、と僕と母さんだけが解る隠語になり、父さんや姉さんや弟の前でも普通に会話に出てくる。
誰も疑いを持たないから、僕と母さんが二人で部屋に暫く籠っても平気。
最近は部屋に入るなり抱きしめ合ってキスするし、直ぐに服を脱がせ合って布団に入る。
もうマッサージの体裁なんてとってない。
フェラチオもしてもらうし、クンニもする。
アナルにはまだ指や舌をいれる程度だけど普通にマンコ使ってセックスをして中出ししてる。
余韻を楽しむ時間も入れたら二時間は最低でも部屋に籠る。
ここ最近は母さんが頻繁にマッサージを頼んでくるから、一日に何度もセックスしてる。
連続じゃないだけマシだけど僕に疲労は溜まる。
射精しすぎて頬が痩けてきて皆に心配された。
「疲れてるなら今日はお母さんがマッサージしてあげる」
そう言われて部屋に連れていかれ、結局セックスするんだけど母さんが上になって腰を振ってくれた。
どのみち僕がまた痩けるだけ。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次