エッチ体験談 15,000話 突破!!

S学生の時に担任の先生にSEXを教えてもらった。

ショタさんから投稿頂いた「S学生の時に担任の先生にSEXを教えてもらった。」。

何年生かは言わないけど、担任が嫌いな女の先生だった。
その先生の事を好きになって告白したら、週末に先生の家に招待してくれた。
部屋に上がらせてもらったら先生が下着姿になって隣に座った。
「先生とエッチな事してみたい?」

耳元でそう囁かれて勢いよく頷いた。
「どんな事がしたいか言ってみて」
「先生のオッパイとアソコが見たいです」
「アソコってどこの事?お尻の穴?それともオマンコ?」
「あの…オマンコですけどお尻の穴も見せてくれるなら見たいです」
「エッチなのね、それじゃあ脱がせてくれる?」
ブラジャーの外し方を教えてもらって最初にオッパイを見た。
「揉んだり乳首吸ったりしても良いのよ?」
先生が俺を引き寄せて口に乳首を近付ける。

先生は良い匂いがして、目の前には美味しそうな乳首があるから抗えずに吸わせてもらった。
口に含んで舌で転がしてると硬くなってくる。
強く吸わないように気を付けてチューチューと吸った。
「エッチな吸い方するのね、先生気持ち良くなってきちゃったわ」
左右の乳首を交互に吸ってオッパイを揉む。
「君の事可愛いと思ってたのよ、まさか君の方から告白してくれるなんて思いもしなかったけど嬉しかったわ」
「先生も僕の事好きだったの?」
「ええ、担任でいるうちに絶対に君とSEXするって決めてたもの」
「SEXしてくれるんですか?」
「あら、SEXを理解してるのね?君、見かけによらずエッチなのね」
「オマンコにチンチン入れて中に精子出すんですよね?」
「そうよ、君の精子を先生の中に出してくれるなら学校でもSEXさせてあげるわよ?先生に君の初めてを貰える?」
「先生とSEXしたいです」

「じゃあ次は下を脱がせて」
パンツを脱がしてオマンコを見た。
「そんなに食い入るように見つめちゃって可愛いわ、お尻の穴も見たいんでしょう?これで見れる?」
ソファーからお尻が出るくらい前に出して背もたれに寄りかかって脚を広げてくれた。
オマンコの下にお尻の穴の存在を確認する。
「触っても良いですか?」
「どっちを?」
「両方です」
「欲張りなのね、君にならオマンコもお尻の穴も好きにさせてあげるわ」
「好きに?だったら舐めてみても良いんですか?」
「そんな事まで知ってるなんて相当エッチね、まあ…先生も舐めてもらえるなら嬉しいから良いんだけど」
先生の許可が出たからオマンコから舐めた。

知識として知ってたけど、舐めるのもオマンコの汁がこんなに出るのも実際に体験してみて想像以上だった。
「君、舐めるの上手ね。誰かの舐めた事あるの?」
「先生が初めてです」
「初めてなのにこんなに上手なんて先生の目は確かだったのね」
「お尻の穴も舐めますね」
「え?ちょ…あん!」
先生が何か言おうとしてたけど舐めたら続きが出なくなった。
お尻の穴は少し臭かったけど、そこを舐めてる事自体に興奮する。
お尻の穴とオマンコを交互に舐めて味わってたら先生がグッタリしちゃった。

「こんな子供にイかされるなんて…それも何度も…ますます君の事が好きになったわ」
「先生のオマンコもお尻の穴もオッパイも美味しかったです、僕も先生の事がもっと好きになりました」
「次は先生の番よ、オチンチン出して」
先生がフラフラになりながらソファーから降りて僕の服を脱がした。
裸にされてチンチンを剥かれる。
仮性包茎だったから痛くはないけど、先生にチンチン持たれて剥かれるのは恥ずかしかった。
「ちゃんと剥けるのは偉いわね、綺麗に洗えてるし合格よ」
そう言ってチンチンを舐められて咥えられた。
「先生の口、凄く気持ち良いです…自分で擦るより全然良い」

「オナニーしてるのね、週に何回くらい自分で擦ってるの?」
「毎日7回はしてます」
「えっ?ちょっと…一日に7回?」
「はい、学校終わって家に帰ってから寝るまでの間に7回です」
「それって凄い事なのよ?わかってる?7回も出せるなんて…」
「でも日曜日に最高で11回出した事もありますよ」
「連続で?それとも一日かけて?」
「一日かけてですけど…連続だと7回までですね、チンチン痛くなっちゃうから」
「君ってば最高よ、先生とSEXする時も出せるだけ中に出して。手で擦るのと違ってオマンコの中ならオチンチン痛くならないから」
「それなら最高記録更新出来るかもしれないですね」
「そんなの聞いたら入れたくなってきちゃった…オマンコにオチンチン入れてくれる?」
「僕も入れたかったからすぐに入れます」
後ろ向きになってソファーに上半身を乗せてお尻を突き出してくれる先生。

「君の腰と先生のオマンコ、これなら高さが合うでしょう?早く入れて中でいっぱい出してね」
お尻に手を置いてチンチンを入れようとしたけど滑ってなかなか入らない。
「あれ?あれ?入らない…」
「もう!遊んじゃダメでしょう?先生がオチンチン持っててあげるからちゃんと入れて」
股の間から手が出てきてチンチンを持たれる。
穴の位置に合わせてくれたから今度はちゃんと入った。
「お気に入りの生徒とSEXしちゃったわ…こんなのバレたらクビだけど気持ち良い〜」
「先生クビになっちゃうの?」
「バレなきゃ大丈夫だからこの事は内緒よ?誰にも言ったらダメ」
「はい!先生ともっとSEXしたいから言いません!」
「もっとSEXしたい…か、週末は毎週先生の家に朝から来なさい。一日中SEXするわよ。学校でも毎日SEXしましょう、先生と約束して」
「約束します!毎日先生とSEXする!」
ペチペチと腰を打ち付けて中出しする。

「中で勢い良く出てるぅ!しかも出しながら腰を振ってくれるなんて最高すぎるわ!」
ヌルヌルしててチンチンが痛くなりそうにないから休まず腰を振り続ける。
6回目の中出しをして続けて7回めの中出しに向けて腰を振ってたら先生がグッタリし始めた。
「本当に休まず出し続けられるなんて…先生イキすぎて辛くなってきたわ…」
「まだ出せるから続けて良いですよね?もっと先生の中に出したいんです」
「凄すぎよぉ…これ以上オマンコに入らないから残りはお尻の穴に出してぇ…」
「お尻の穴に入れても良いんですか?やったあ!」
オマンコからお尻の穴に入れ直す。
「先生のお尻の穴も気持ち良いです」
入り口の締め付けはお尻の穴の方が強くて、チンチンの先っぽをそこに引っかけるように腰を振ると良い感じ。
ヌコヌコとお尻の穴にチンチンを出し入れして、射精する時は深く入れて中出しする。

こっちでも休まず腰を振り続けた。
「これで11回目…チンチン痛くならないから続けますね」
「アヘェ…またイッたぁ…SEX始めてからずっとイキっぱなしよぉ…こんなの初めて…」
「12回目…!記録更新です!まだイケそうです!」
オマンコとお尻の穴、合わせて15回連続射精した。
先生はオマンコとお尻の穴から大量の精子を溢れさせながらピクピクしてる。
「君みたいな子は初めてよ…もう君としかSEX出来ないわ…」
「他の子ともSEXしたんですか?」
「今は君だけよ?前に何人か好みの子がいたからSEXしたけど、全員一回出したら終わっちゃうしすぐに出ちゃうからつまらなくて…」
「僕は合格ですか?」
「満点で合格よ、こんなに何度もイかされたの初めてだし君みたいに何度も出せる子初めてだもの」
「良かった…明日学校でもいっぱい中に出してあげますね!」

「それより今日泊まっていきなさいよ、先生がお母さんに電話してあげるから」
「もっとSEX出来るんですか?やった!」
「まだ出来るの!?もう出なくなったんじゃないの?」
「少し休んだらまたSEXしたくなりました」
「は…はは…朝まで先生寝かせてもらえなそうね…早まったかしら…」
「毎週泊まりに来て良いですか?」
「毎週!?オマンコとお尻の穴壊れちゃうわ」
「先生お願い」
またオマンコに入れて腰を振りながらお願いしてみた。
「ああん!分かったから休ませて!これ以上されたらおかしくなっちゃう!」
そうは言っても抵抗しないでやらせてくれた。

更に3回分追加で中出しする。
俺の暴走を止める為か先生が電話しながらチンチンを舐めてきた。
かけた相手は俺の母親。
宿泊許可を取るのにチンチン舐めながらとかイカれてる。
しかも途中で話し口塞いで精子飲んでた。
ちょっと手こずったけど俺の宿泊を認めてもらえたみたい。
「お母さんに宜しくって頼まれたから今日は泊まっていってね」
「お泊まりSEXだー!何回出せるかな〜」
「明日学校なんだからね?」
「寝るよりSEXしてたいです」
先生が限界迎えて失神しても腰を振り続けて朝までSEXした。

中に精子が入らなくなったから顔や身体にぶっ掛け続けたから先生は全身ドロドロになった。
目覚まし時計が鳴ったから先生を起こす。
「先生、先生起きて!先生!:
「んあ…?えっ?身体中ドロドロなんだけど!これ君が?本当に朝までSEXしてたの!?」
「先生が気絶しちゃってオマンコにもお尻の穴にも精子入らなくなったから身体中に掛けちゃいました」
「このままじゃ学校に行けないわ!ちょっとシャワー浴びてくるから先に支度してて!」
慌ててシャワーを浴びに行こうとしてベッドの上で転けてた。
「うそ…イキすぎて力入らない…ちょっと手伝ってくれる?」
先生が僕の肩に手を置いてフラフラと起き上がって一緒にお風呂場に行った。

シャワーを浴びるのも一緒で先生と同じシャンプーとボディソープ使って同じ匂いになれたのが嬉しい。
学校でクラスの皆から何で先生と来たのかとか、同じ匂いしてるのなんで?とか聞かれたけど先生が上手く誤魔化してくれた。
体育とか音楽はグラウンドや別教室でやるから、移動する前に先生と待ち合わせて空いてる教室や階段でSEXした。
一人だけ遅れるけど先生に話があって遅れたと言ったら許してもらえた。
休み時間も滅多に人が来ないトイレでSEXして、学校でも何回も中出しした。
放課後は先生に呼び止められてクラスの子達が居なくなった教室でSEXする。
見回りが来る時間が決まってるみたいで、先生が時間を確認して教室で裸になった。
他の子の机をベッドの代わりにしてSEXするのは興奮して気持ち良かった。
先生も連続でイキ過ぎなかったからヘロヘロにならなかったし満足そうな顔してる。

4 COMMENTS

サイトウシンイチ47歳

この話って、本当のことなのかな❓️。小学生が女教師と相思相愛両想い初体験セックスが出来るなんて、本当にあり得るのかな❓️❗️。しかも、15回連続射精なんて、普通じゃ、絶対にあり得ないからね❗️。その後、女教師とどうなったのかな❓️、そこが知りたいよね❗️。

返信する

コメントを残す