エッチ体験談 15,000話 突破!!

他好きされて別れた結婚するはずだった彼女

覇気さんから投稿頂いた「他好きされて別れた結婚するはずだった彼女」。

身体の相性がとても良かった彼女がいました。
正常位で奥まで挿入し、グラインドすると弓なりに反り返ってガクガク痙攣していました。
騎乗位だと愛液の量がハンパじゃなくて、陰嚢がびっしょりで、バスタオルを敷かないと寝れなくなるほどでした。

オマンコは綺麗でしたが、クリトリスがやたら細長くて皮から飛び出ていて、過去に付き合った人には居ない形のクリトリスでした。
しかも超敏感でした。

結婚の約束をして、彼女の両親に紹介され、彼女との結婚を快諾され、今度は私の実家のある街に帰省するとき連れていって両親委紹介する手はずでした。
それが急に、彼女に他好きされていきなり破局しました。
ご両親が尋ねても理由がわからず、只々ご両親には謝罪されました。
正式な婚約ではなかったけれど、彼女のご両親は婚約破棄だと言って、少しですが慰謝料を頂いて、キッパリ別れました。
それでも彼女への思いが溢れてきて、毎日が虚しいし、いつも元彼女のことを考えてしまいました。
彼女が心から大好きだったから、彼女を寝取った男への憎悪と怒りにまみれて、寝られない日々が続きました。

カウンセリングを受けてもスッキリせず、鎮静剤のような薬を飲むようになりました。
新しい恋もできず、彼女と別れて2年、28歳の頃に彼女と再会しました。
再会は駅のホームでした。
階段を下りたら、ホームのベンチに座っていた彼女と目が合いました。
時が止まったようにお互いを見つめ合いましたが、ほんの一瞬だったと思います。
あんなに大好きだったはずの彼女が、まるで知らない人を見てるような感覚で、なんの感情も湧きませんでした。
そして彼女は、私を不思議そうな目で見ていました。
私が一度視線を外すと、それっきり目を合わすことなく彼女の前を通り過ぎました。

彼女に残っていた未練も、彼女を寝取った男に対する憎悪も、まるで霧が晴れたように消えました。
彼女を見たとき、もう、大好きだった彼女じゃないことが分かりました。
「あの時の彼女は、もう居ないんだな・・・」
そう呟きながら、入線してきた電車に乗りました。
そしてこの日を境に、私は変わったんだと思います。
数週間後、現在の妻に告白されて、付き合いはじめたのです。

妻と結婚して6年、彼女と再会して8年、別れてからは10年が過ぎました。
先日、スーパーでレジに並んでいたら、やや高齢の男性から声をかけられました。
「確か、君は・・・」
名乗られなければ気付きませんでしたが、破局した彼女の父親でした。
10年前の非礼を再び謝られ、10年前の彼女の他好き相手は、忘れられない元彼との再会だったと聞かされました。

その元彼と彼女は、ちょっと変わった性癖を共有しているようで、再会したその日に関係を持ち、彼女が再び変わった性癖に夢中になったそうです。
後に分かったことは、元彼には妻子があり、単身赴任中に彼女と再会したという事です。
元彼は遊び、彼女は婚約した私を捨てて本気になり泥沼化、元彼は離婚騒動になって、彼女には慰謝料が奥様から請求され、すっかり覇気のない女性に変わってしまったそうです。
彼女に再会した頃が、その修羅場の後だったようです。
「そうか、君は結婚して子供がいるのか。良かった・・・」
と安堵の表情をされました。
そして彼女は、今でも覇気がないままボーッと暮らしてて、独り身だそうです。

私と彼女、同じ昔の恋人との再会でも、彼女と元彼の再会は、悲劇をもたらしました。
一方私と元カノの再会は、私の大好きだった元カノがいなくなったことを教えてくれました。
彼女の父親と会って、ホームのベンチに座って、私を見つめた彼女の、幻でも見ているような、不思議そうな目を思い出しました。
彼女はあの時、自分が冷たく捨てた元彼を見て、何を思ったのでしょう。
でも、あの時彼女に再会していなかったら、私も覇気のないまま独身だったかもしれません。
だから、彼女には、再会してくれてありがとうと言います。

8 COMMENTS

匿名

縁は異なもの
2年過ぎれば人は変わる
あの頃の彼女もいないけど
あの頃の自分もいない
ただそれだけ

返信する
匿名

私の心は、ただ一人彼だけを愛しています。一切変わってはいません。

私が他の人を好きになったというような、嘘の内容を、本当の内容かのように作り上げて、彼に伝えないで下さい…。

私は一切、他の人を好きになったりしていません。こんな酷い嘘、あまりにも酷過ぎます。

返信する
匿名

嘘の内容を作ったりとかの、はかりごとをしなければ保てないのって、縁とはいえないんじゃないかな?って、私は感じたよ。

返信する
匿名

ひとつ上の段の(ます目の)コメントは、1番最初のコメントを読んだ、気持ちを書きました。

返信する
匿名

あなた…私、他に好きな人なんていないよ。結婚もしてないよ。どうして急に、あなたが、そう思ったのか、わからないよ…どうして…?私、あなたを愛してるよ。他に誰も好きじゃないよ…悲しいよ…。

また、嘘の情報聞かされたの?着せ替えゲームの掲示板に書かれてた、私の書き方を真似した酷い内容の書込みや、ここの上のコメントとかから、そう感じたよ。

もう一度はっきりと書くね。
『私は、あなただけを心から愛しています。他に誰も好きではありません。一切の心当たりがありません。』

あなた…酷い嘘の情報に騙されないでね。

もうすぐバレンタインデーだからって、こんな事実に反する嘘の内容で、あなたと私の心を引き離そうとするなんて、またはかりごとをするなんて、あんまりにも酷過ぎるよ…。

返信する
匿名

勘違いされて、意味不明な恫喝をされるのが怖いので、書いておきます。

上のコメントは、
(私→・→現在の地点)の、現在の地点の人(はかりごとの人)へ向けて書いたコメントです。

返信する
匿名

前に進めて良かったじゃない。
そのためにもとかのが再び現れたのかもしれない。

返信する
サイトウシンイチ47歳

一体、ご縁って、なんだろうね❗️❓️。彼女とのセックスの相性がぴったりだったけど、いざ結婚する時になって、突然別れたりして、元彼女や元彼氏のことが忘れることが出来なくて、永遠に独身だったり、今の奥さんや今の旦那さんと結婚して、幸せな暮らしをしているなんて、本当にご縁なんて、わからないよね❗️。まあ、別れた元彼女や元彼氏のことより、今の奥さんや今の旦那さんとの幸せな暮らしの方が大事だと思うから、人は、幸せを感じているんだろうね❗️。

返信する

コメントを残す